13日の金曜日 PART 7 新しい恐怖 【1988年製作:映画】

    シリーズ第7弾。

    新しい恐怖と言う事ですが、
    まぁ、
    今見ているからなのか、
    当時でもそうだったのかは、
    分かりませんが、
    新しい部分はないですな。

    実際、
    この7作目は、
    前作の終わり方からも絶対に出ると思っていましたから、
    そう言う意味でも、
    またか、
    と言う事もなく、
    やっぱりという感じでしたね。

    さて、
    この映画は、
    微妙に記憶に残っているんですよね。

    テレビで放送されたのをザッピングでもしたのかなぁ。

    主人公の女性、
    ティナが超能力者と言うところとか、
    他のシーンとか、
    色々と覚えているのですが、
    ラストだけは、
    思い出せませんでしたね。

    最後までキチンと見なかったからなのかなぁ。

    「エルム街の悪夢」シリーズもそうですけど、
    驚異的なモンスター級の殺人鬼には、
    やはり人間もスーパーでなければならないと言う事で、
    超能力者が出てくるんだなぁ、
    と思ったものです。

    そんなわけで、
    さて五のシーンを見て、
    さすがにネタ切れか、
    と思ってしまったのも事実ですな。

    さて、
    次はどんな感じで復活させるのでしょうかね。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    13日の金曜日 PART 6 ジェイソンは生きていた! 【1986年製作:映画】

    シリーズ6作目です。

    遂に、
    タイトルにもジェイソンは生きていた、
    と堂々と、
    珍獣やUMAのような感じで扱われています。

    で、
    このタイトルに魅せられたのか、
    どうかはよく分かりませんが、
    この作品も劇場で見てしまったりしているのですよ。

    いやー、
    これが、
    また中々良かったのですよ。

    今回は、
    冒頭で、
    ジェイソンが復活するエピソードから始まります。

    それも、
    前作で主人公になった過去ジェイソンに止めを刺した少年トミーが登場して、
    ジェイソンを復活させてしまいます。

    前作とは役者が変わっているのですが、
    まぁ、
    それはあまり気にならないかな。

    前作は、
    もしかしてトミーがジェイソンなのでは、
    と言う見せ方をしたくて、
    肉体的にマッチョな感じの役者が選ばれていましたが、
    今回は、
    普通の青年です。

    結局、
    ジェイソンが復活したことを信じてもらえず、
    右往左往するんですよね。

    何しろ自らの手で生き返らせてしまったわけですから。

    さて、
    この作品の時には、
    B級ホラー映画の一方のゆうである「エルム街の悪夢」が存在し、
    そのネタがこの映画で披露されているのですが、
    アチキは、
    そのシーンでちょっと吹き出してしまい、
    同じように吹き出している観客がいるのを知って、
    やっぱり、
    この映画を見に来るような人は、
    そういう映画が好きなんだなぁ、
    と改めて感じたのでした。

    さて、
    次は七作目ですか。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    新・13日の金曜日 PART 5 【1985年製作:映画】

    さて、
    シリーズ5作目ですね。

    完結編の後で、
    「新」を付けての復活です。

    ちなみに、
    アチキのブログは、
    カテゴリの区分をあいうえお順にしているので、
    この五作目だけが、
    他のシリーズ作品と並ばずに、
    他のカテゴリに入ってしまいます。

    まぁ、
    別に厳格なルールではないので、
    少しくらい破っても良いのですが、
    過去にも同じような感じで、
    シリーズ作品がカテゴリを別れての分類になっているので、
    読む人にとっては、
    どうでも良いことなのかな、
    と。

    さて、
    復活のジェイソンですが、
    今回は、
    ハッキリと復活したとは言えないです。

    そういう意味では、
    シリーズの中でも異色って感じですかね。

    で、
    前作のラストからも予想がついたように、
    前回の被害者である少年が、
    青年になって登場。

    ジェイソンのせいで、
    ちょっと頭がおかしくなった感じで、
    ジェイソンはいきていると、
    幻覚に悩まされます。

    そして、
    ジェイソンが犯したような殺人事件が発生。

    本当にジェイソンは生き返ったのか、
    と言った感じで展開します。

    中々面白いですよ。

    まぁ、
    ある意味、
    これがいい感じだった為に、
    この後もシリーズが続くことになったんでしょうね。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    13日の金曜日 PART 4 完結編 【1984年製作:映画】

    遂にシリーズ完結。

    と言う触れ込みでしたが、
    皆さんご存じの通り、
    シリーズは、
    未だに続いています。

    ホラー界の寅さんになってきましたね。

    前作では、
    アイスホッケーマスクという定番が登場してきました。

    今回は、
    アイスホッケーマスクと同等か、
    それ以上のポイントが誕生しています。

    まず、
    ジェイソンが不死身になりました。

    いくら殺しても死にません。

    実は生きています。

    等と言ったことが、
    お約束にまで消化していく第一歩です。

    そして、
    簡潔と言いながら続いていく、
    まさにシリーズ自体が不死身の作品。

    低予算でも文句言わないので、
    ある意味、
    コストパフォーマンスが高くて、
    商売になるのでしょうね。

    内容は、
    もうB級映画の定番として、
    王道路線を走っています。

    まぁ、
    前にも書いたかもしれませんが、
    この映画が王道なのかもしれませんけど。

    はじめジェイソンが復活するところで人が殺されますが、
    それ以降は、
    中々人は死にません。

    もう半分を過ぎた頃になってようやく死んでいきます。

    無駄にシャワーシーンや、
    女性の裸が拝めるシーンがあります。

    今までの中では、
    一番ではないでしょうか。

    そんな部分もお約束って感じです。

    さてさて、
    シリーズはまだまだ続きますよ。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    13日の金曜日 PART 3 【1982年製作:映画】

    シリーズ三作目ですね。

    実は、
    この三作目は、
    映画館に見に行ったのですよ。

    なんと、
    当時、
    この映画は3Dだったんですね。

    めがねかけて飛び出てくる3Dです。

    今程のものではないですが、
    当時は、
    それなりに話題になるくらいのものでした。

    実際、
    同じタイミングで、
    ジョーズの3D映画も登場して、
    そちらも見に行きましたよ。

    どちらもそうですが、
    飛び出ている感を出すために、
    不自然なアングルとか、
    そう見えるシーンを所々入れていて、
    そういうことをしないと、
    3Dぽさが見え難かったんですよね。

    ある意味、
    そのギミックのおかげで、
    内容も演出もメイクも今市になってしまいましたが。

    お金を使うところを間違えたと言う事ですか。

    あと、
    3Dをホラー的演出にうまく活用できなかったという所でしょぅか。

    まぁ、
    実験的な映画と言えなくもないですけど。

    そんな感じの内容ですが、
    この映画には、
    一つの重要なポイントがあります。

    それは、
    この作品で初めてアイスホッケーマスクが登場すると言うことです。

    今見ると、
    アイスホッケーマスクをかぶって登場してきただけで、
    待ってましたという感じで、
    それだけでも楽しめてしまいましたね。

    さて次は、
    完結編の四作目ですね。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧









    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ












    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー