ヘンゼル&グレーテル 呪いの森の魔女 【2013年製作:映画】

    様々な「ヘンゼル&グレーテル」のタイトルの映画があります。

    なので、
    どれがどれだか分からなくなるんですよね。

    さて、
    そんな紛らわしいタイトルの映画ですが、
    この映画は、
    現代版「ヘンゼル&グレーテル」といった感じです。

    ファンタジー色の強い物語ではありません。

    ファンタジーではなく、
    ホラーです。

    あえて「ヘンゼル&グレーテル」にしている理由は、
    まっ、特にないかな。

    一応、
    魔女の住むお菓子の家に入った子供は、
    食べられてしまう、
    と言う設定は、
    なんとなく活かされています。

    それって、
    ホラーで言うところの館モノの定番って感じですけど。

    ちなみに、
    お菓子の家は、
    人が住むようなお菓子の家は出てきません。

    お菓子で作られた家は出てきますけど。

    登場人物は、
    子供と行ってもティーンエイジャーで、
    小学生みたいな小さい子供ではありません。

    何しろドラッグでラリっていたりしますから。

    で、
    この魔女が、
    いわゆる麻薬を栽培していて、
    グレーテルの恋人が魔女の元にその麻薬を買いに行って戻ってこない。

    行方不明になった恋人を探して魔女の存在を知ったグレーテルは、
    魔女と対決することになってしまうというお話し。

    いやいや、
    なんだかんだで、
    結構おもしろかったですよ。

    一般の方がどう思うのかは、
    ちょっと微妙ですが。

    アチキのようなB級映画が好きな方は、
    楽しめるのではないかな。

    興味があって未練たるするのはよいですが、
    他のタイトルと間違ってレンタルしないよう気をつけてくださいね。










    スポンサーサイト

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 ララ・フリン・ボイル

    ヘイロー:ナイトフォール 【2014年製作:映画】

    ゲーム機Xboxのハードを牽引した世界的ヒットゲームを元にした映画です。

    ゲームは、
    アチキもプレイしましたよ。

    全部ではないですけど。

    おもしろかったですよ。

    なので、
    映画もちょっと期待していました。

    ゲームがおもしろかったからだけではないです。

    制作総指揮がリドリー・スコットだったからです。

    これは、
    金かけて作っているぞ、と。

    他にも「ヘイロー」の映像作品を観ているので、
    それらに比べるとクオリティは高かったです。

    但し、
    「ヘイロー」らしいかどうかは、
    アチキにはちょっと分からなかったかな。

    それほど「ヘイロー」に対して思い入れとかもないし、
    ゲームをプレイしたことがあるといった感じだけだからね。

    要するに「ヘイロー」というタイトルでなくても良いと思ってしまった感じの映画でしたね。

    「ヘイロー」は、
    アメリカでは人気があるから、
    これからも色んな映画に限らず色んな映像作品が作られそうだし。

    そのうち、
    これは傑作だぁ、
    と言うのも誕生するかもしれないなぁ。

    今回のは、
    リドリー・スコットが制作総指揮をしていて、
    ゲームを制作した「ヘイロー」のスタッフもかなり関わっている割には、
    良くも悪くもない作品になってしまっていたのが残念でしたね。

    レンタルして観る分には、
    ちょうど良いかもしれないけど。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション ミリタリー 動画 リドリー・スコット

    ヘルダミアン 悪霊少女の棲む館 【1988年製作:映画】

    この映画、
    前回ネタにした「ダークビヨンド 死霊大戦」の前作にあたるというのを、
    「ダークビヨンド 死霊大戦」を見てから知って、
    急遽、レンタルして観たんですよね。

    いやー、
    なんというか、
    別に前作と言っても、
    あまり関係なかったかな。

    どちらを先に見てもあまり不都合な感じはないです。

    アチキがそうだったので、
    その辺は、
    自信を持って言えるかな。

    まっ、
    制作順に見る方がベストというのは、
    間違いないと思います。

    さて、
    今回も映画のネタは、
    H・P・ラヴクラフトになります。

    その部分は、
    まぁ、楽しめたかな。

    H・P・ラヴクラフトホラー映画という観点で言うと、
    相変わらずイマイチって感じですけど。

    ホラー映画の定番、
    館モノなので、
    その当たりは楽しめましたよ。

    いかにもB級ホラー映画の低予算な感じがして、
    アチキは好きだなぁ、
    こう言うの。

    たぶんこの映画を見たいと思うのは、
    H・P・ラヴクラフトのファンか、
    B級ホラー映画ファンがほとんどでしょうね。

    一般の方で興味を持つというのは、
    まずないかな。

    もし自分が一般と認識していて興味を持って、
    観てみようと思った方、
    まず自分が一般という認識が間違っていることを自覚しましょう。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 H・P・ラヴクラフト

    ザ・ヘラクレス 【2014年製作:映画】

    ヘラクレスを題材にした作品は、
    数多くあるので、
    他とは違うヘラクレスを見せようと頑張った作品です。

    しかし、
    ヘラクレスの物語を多少なりとも知っている者としては、
    さすがに、
    ちょっと違和感を感じましたね。

    これだったら、
    知らない人の方がすんなり楽しめるのではないでしょうか。

    と言うわけで、
    映画の内容ですが、
    基本的な部分は、
    ヘラクレスになっています。

    半神の人間だとか、
    兄貴がいるとか、
    でも、
    ヘラクレスの試練という部分では、
    実にオリジナリティにあふれています。

    そんなわけで、
    この映画を見る場合は、
    ヘラクレスのことは忘れて、
    見た方が楽しいです。

    そこさえ間違わなければ、
    アクションエンタテインメントとして楽しめます。

    さすがにCGも良くできているし、
    見せ場もしっかりとしている。

    最近のこの手の作品は、
    「タイタンの戦い」もそうでしたが、
    主人公が実に肉体派のワイルドな感じになっていて、
    何となく、
    系統も似ている人が多いです。

    悪くはありませんが、
    そればかりだと、
    どの作品がどれだったのか、
    区別が付きにくくなってしまうのも確か。

    まぁ、
    そう言うのは、
    過去の作品群でも同じような感じだったから今更ですけどね。

    そんなわけで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー アクション 動画

    ヘッドハンター 【2004年製作:映画】

    これまたエステラ・ウォーレン目当てで見た映画ですな。

    どんだけ好きなんだよ、
    エステラ・ウォーレン

    って思っている方もいらっしゃると思いますが、
    お気に入りの女優さんではありますが、
    それほどでもないと言ってしまっても良いかも。

    気に入った俳優さんがいると、
    その出演している映画なんかもポンポン予約してしまうので、
    こうやってつづく訳ですな。

    TSUTAYA DISCUSの良いところでもあり、
    悪いところでもあると言うことですか。

    監督や俳優でタイトルを追っかけていくと、
    普段あまり見ないジャンルの映画なんかを見たりして、
    それが当たりだって言うことがあったりすると、
    こういう見方をするようになったりするんですよ。

    と言うわけで、
    「ヘッドハンター」の話ですな。

    タイトルからも分かるとおり、
    ヘッドハントをテーマにしたサスペンス映画です。

    企業とかが舞台の社会派サスペンスという訳ではないです。

    ヘッドハントをするのが仕事の男が、
    ある男に目をつけます。

    それが主人公なのですが、
    ヘッドハントを持ちかけられて、
    断るんですな。

    ヘッドハンターは、
    成功率100%を自慢にする男。

    一度目をつけたらどんな卑劣な手を使ってもモノにするという。

    このどんな卑劣な手というのが、
    主人公に降りかかるという話です。

    いやー、
    中々良かったですよ。

    ヘッドハンターの狡猾さとか、
    それに対抗する主人公。

    レンタル代は十分楽しませてくれました。

    興味があったら暇な週末にでもご覧になってくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 動画 エステラ・ウォーレン クリスチャン・スレーター

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー