F1 2007 Round.5 モナコGP 決勝

    アロンソ優勝、ハミルトン2位でマクラーレン、ワンツー。

    圧倒的だったねぇ。

    3位に入ったフェラーリのマッサ以外はみんな周回遅れですよ。

    そのマッサだって1分近く離されていますからねぇ。

    第三スティントはマクラーレンもペースを落としての走行だったし。

    まぁ、ハミルトンの給油タイミングで、
    ちっょともめそうだけど、
    久しぶりに強いマクラーレンを見た気がしますよ。

    そして、今回はBMWザウバーのハイドフェルドにやられたって感じでしたね。

    まぁ、最近のモナコは4年連続でセーフティーカーが入っていたから、
    今年も可能性があったわけで、
    結果的には完走率も非常に高いレースだったけど、
    セーフティーカーが入るのを予想してのハイドフェルドの戦略で、
    とっても遅いペースで後続が捕まり、
    2ストップのチームは総崩れだったね。

    コースは違うけど、
    マーク・ウェバーも昔、同じように遅いペースで走って、
    後続を足止めしたことがあったなぁ。

    それでも今年のモナコはおもしろかったですけどね。

    佐藤琢磨は、
    はじめてモナコを完走したし。

    ホンダの二人もそこそこ良いポジションで走っていたので、
    見ていて楽しかったです。

    もうちょっとポイントとれるかなぁ、
    と思ったんだけど、
    やっぱりって感じでとれませんでした。

    レーススピードで後1秒速く走れないと、
    駄目ですね。

    まぁ、ここはモナコだし。

    次戦のカナダでどんな走りをみせてくれるのか楽しみにしております。

    FORMULA 1™ Grand Prix de Monaco 2007

    Pos_No_______Driver____________Team______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    11Fernando AlonsoMcLaren-Mercedes781:40:29.329110
    22Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes78+4.0 secs28
    35Felipe MassaFerrari78+69.1 secs36
    43Giancarlo FisichellaRenault77+1 Lap45
    510Robert KubicaBMW77+1 Lap84
    69Nick HeidfeldBMW77+1 Lap73
    717Alexander WurzWilliams-Toyota77+1 Lap112
    86Kimi RäikkönenFerrari77+1 Lap161
    919Scott SpeedSTR-Ferrari77+1 Lap18
    108Rubens BarrichelloHonda77+1 Lap9
    117Jenson ButtonHonda77+1 Lap10
    1216Nico RosbergWilliams-Toyota77+1 Lap5
    134Heikki KovalainenRenault76+2 Lap15
    1414David CoulthardRed Bull-Renault76+2 Lap13
    1512Jarno TrulliToyota76+2 Lap14
    1611Ralf SchumacherToyota76+2 Lap20
    1722Takuma SatoSuper Aguri-Honda76+2 Lap21
    1823Anthony DavidsonSuper Aguri-Honda76+2 Lap17
    1921Christijan AlbersSpyker-Ferrari70Driveshaft22
    Ret20Adrian SutilSpyker-Ferrari53Accident19
    Ret15Mark WebberRed Bull-Renault17Gearbox6
    Ret18Vitantonio LiuzziSTR-Ferrari1Accident12









    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    F1 2007 Round.5 モナコGP フリー走行&予選

    マクラーレン強し!

    フリー走行から絶好調なマクラーレン。

    こりゃぁ、
    下手するとハミルトンの優勝もあるかも!?

    なんて展開ですよ。

    決勝の1コーナーで前に立ったら、
    限りなく優勝しちゃいそうな勢いです。

    すごいねぇ。

    それに引き替え、ライコネンたら・・・

    またやっちゃいましたね。

    マクラーレンの時もマシントラブルがないときに、
    自らミスを犯して駄目にしてしまったことって結構あったんだよね。

    まさか予選でミスするとはね。

    それも、このモナコで。

    予選の重要性は、
    全グランプリナンバー1なのに。

    やっちゃったぁ、って感じでした。

    それも、昨年のシューマッハが止まったところで止まってしまって、
    あわやマッサまで巻き添えになるところでしたもんね。

    そして、佐藤琢磨。

    くぅぅぅ。

    フリー走行では期待できる感じだったのに。

    全然良いところ無く終わってしまいました。

    決勝はどこまでポジションをあげられるのかなぁ。

    さて、問題山積みのホンダですが、
    ボディーワークを変更してきましたね。

    ここモナコでは、空力的にはそれほどシビアではないので、
    この変更が吉と出るかは次戦までわかりませんが、
    テストのタイムを見る限りでは、
    少しですが速くなっています。

    そして、運も味方につけて今期はじめてQ3まで進めましたよ。

    いやー、もしかしてやっとポイントをゲット出来るかもしれませんな。

    明日の決勝がとっても楽しみです。

    FORMULA 1™ Grand Prix de Monaco 2007

    Pos_No_______Driver____________Team______Time/Retired__Gap_Laps
    120Adrian SutilSpyker-Ferrari1:36.61212
    26Kimi RäikkönenFerrari1:36.7390.12713
    32Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes1:36.7670.15515
    43Giancarlo FisichellaRenault1:36.7840.17216
    519Scott SpeedSTR-Ferrari1:36.9540.34215
    61Fernando AlonsoMcLaren-Mercedes1:37.0200.40816
    74Heikki KovalainenRenault1:37.2140.60215
    816Nico RosbergWilliams-Toyota1:37.3880.77615
    97Jenson ButtonHonda1:37.4420.83012
    108Rubens BarrichelloHonda1:37.4630.85114
    1115Mark WebberRed Bull-Renault1:37.7321.12013
    125Felipe MassaFerrari1:37.9971.38512
    1322Takuma SatoSuper Aguri-Honda1:38.1211.50914
    1423Anthony DavidsonSuper Aguri-Honda1:38.1801.56817
    1514David CoulthardRed Bull-Renault1:38.3021.6906
    1610Robert KubicaBMW1:38.4631.85113
    1717Alexander WurzWilliams-Toyota1:38.8762.26414
    189Nick HeidfeldBMW1:38.8992.28718
    1921Christijan AlbersSpyker-Ferrari1:38.9352.32314
    2011Ralf SchumacherToyota1:40.6774.06517
    2118Vitantonio LiuzziSTR-Ferrari1:41.1084.4968
    2212Jarno TrulliToyota1:43.4176.80522

    FORMULA 1™ Grand Prix de Monaco 2007

    Pos_No_______Driver____________Team_________Q1______Q2______Q3___Laps
    11Fernando AlonsoMcLaren-Mercedes1:16.0591:15.4311:15.72622
    22Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes1:15.6851:15.4791:15.90522
    35Felipe MassaFerrari1:16.7861:16.0341:15.96727
    43Giancarlo FisichellaRenault1:17.5961:16.0541:16.28524
    516Nico RosbergWilliams-Toyota1:16.8701:16.1001:16.43924
    615Mark WebberRed Bull-Renault1:17.8161:16.4201:16.78425
    79Nick HeidfeldBMW1:17.3851:15.7331:16.83224
    810Robert KubicaBMW1:17.5841:15.5761:16.95524
    98Rubens BarrichelloHonda1:17.2441:16.4541:17.49827
    107Jenson ButtonHonda1:17.2971:16.4571:17.93928
    1114David CoulthardRed Bull-Renault1:17.2041:16.31916
    1217Alexander WurzWilliams-Toyota1:17.8741:16.66217
    1318Vitantonio LiuzziSTR-Ferrari1:16.7201:16.70314
    1412Jarno TrulliToyota1:17.6861:16.98816
    154Heikki KovalainenRenault1:17.8361:17.12511
    166Kimi RäikkönenFerrari1:16.251No time16
    1723Anthony DavidsonSuper Aguri-Honda1:18.2507
    1819Scott SpeedSTR-Ferrari1:18.3907
    1920Adrian SutilSpyker-Ferrari1:18.4188
    2011Ralf SchumacherToyota1:18.5398
    2122Takuma SatoSuper Aguri-Honda1:18.55410
    2221Christijan AlbersSpyker-FerrariNo time3

    Coulthard was not allowed to participate in Q3 after impeding Kovalainen during Q2.










    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    F1 2007 Round.4 スペインGP 決勝

    遂にハミルトンがポイントリーダー。

    一回も優勝していないけどね。

    新人でポイントリーダーですよ、
    すごいねぇ。

    バツグンの安定感だし。

    今後が実に楽しみです。

    で、結局フェラーリのマッサがポール・トゥ・フィニッシュ。

    第一コーナーで、
    アチキとしては、幅寄せじゃねぇか、
    と思った競り合いでアロンソをコーナーの外に追い出してそのままフィニッシュ。

    バトルは、
    へたくそだなぁ、
    という認識を改めて思いましたね。

    その点、アロンソはうまい。

    後続との接触がなかったのは運が良かった感じたけど、
    それまでの処理はさすがという感じです。

    マッサなら間違いなく終わっていたね。

    で、レースはこのスタート1コーナーのバトルで決着がついた感じでした。

    後は、後方集団が実におもしろい。

    タイム差の少ないところでの戦いで、
    ポイント争いが白熱しておりました。

    そして、久しぶりのサバイバルレース

    上位の車がリタイヤ続出。

    おかけで、
    参戦2年目のスーパーアグリ、
    佐藤琢磨がポイントゲット。

    素晴らしいです。

    もうフィジケラがピットに入るであろう数周前からドキドキもんでしたよ。

    レース展開に恵まれたとはいえ、
    そのポジションにいたからゲットできたんだから、
    褒め称えるべきですよ。

    開発スピードに難点があるスーパーアグリですから、
    シーズンが進むにつれてどんどん不利になっていくからね。

    そして、ホンダですが、
    相変わらずバトンは我が儘ですね。

    もうちっと自己分析できないと、駄目ねぇ。

    バリチェロとの接触は、
    間違いなくバトンのミスだよ。

    タイム的にも無理して前に出る意味ないし。

    現在のポジションをキープすることを優先するべきだよねぇ。

    実際、バリチェロのマシンの方がポジションも有利だったんだから、
    ナンバー1ドライバーだから譲ってくれて前に出るのは当たり前だと思っているんじゃない。

    琢磨の時ならいざ知らず、バリチェロだからね。

    そりゃぁ、無理だよ。

    でも、きっちりと2台完走できたし。

    完走だけじゃ駄目だけど、
    速いだけでも駄目だから、
    F1で勝つということはホント大変だよなぁ。

    さて、次回は伝統のモナコです。

    楽しみですねぇ。

    FORMULA 1™ Gran Premio de España Telefónica 2007

    Pos_No_______Driver____________Team______Laps___Time/Retired__Grid_Pts
    15Felipe MassaFerrari651:31:36.230110
    22Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes65+6.7 secs48
    31Fernando AlonsoMcLaren-Mercedes65+17.4 secs26
    410Robert KubicaBMW65+31.6 secs55
    514David CoulthardRed Bull-Renault65+58.3 secs94
    616Nico RosbergWilliams-Toyota65+59.5 secs113
    74Heikki KovalainenRenault65+62.1 secs82
    822Takuma SatoSuper Aguri-Honda64+1 Lap131
    93Giancarlo FisichellaRenault64+1 Lap10
    108Rubens BarrichelloHonda64+1 Lap12
    1123Anthony DavidsonSuper Aguri-Honda64+1 Lap15
    127Jenson ButtonHonda64+1 Lap14
    1320Adrian SutilSpyker-Ferrari63+2 Laps20
    1421Christijan AlbersSpyker-Ferrari63+2 Laps21
    Ret9Nick HeidfeldBMW46Gearbox7
    Ret11Ralf SchumacherToyota44Accident damage17
    Ret18Vitantonio LiuzziSTR-Ferrari19Hydraulics16
    Ret19Scott SpeedSTR-Ferrari9Tyre22
    Ret6Kimi RäikkönenFerrari9Electrical3
    Ret12Jarno TrulliToyota8Fuel line6
    Ret15Mark WebberRed Bull-Renault7Transmission19
    Ret17Alexander WurzWilliams-Toyota1Accident18








    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    F1 2007 Round.4 スペインGP フリー走行&予選

    見応えのある予選でしたねぇ。

    フリー走行ではマクラーレンが調子よくてねぇ。

    Q3のラストアタックは盛り上がったなぁ。

    何しろポールポジションを取ったマッサと、
    2位のアロンソのタイム差が.03秒ですよ。

    くぅぅ。

    相変わらずF1ってすげぇ、
    と思ってしまいました。

    BMWは、クビサが5位に入って、
    確実にフェラーリ、マクラーレンに次ぐポジションを固めてきましたね。

    今シーズンに入ってからクビサがイマイチパッとしなかったけど、
    やっと本来の調子を取り戻してきた感じですね。

    そして、スーパーアグリの2台は、
    実に、実に、残念です。

    あと一歩というところでトラブルで、
    Q3へのチャンスを逃がしてしまいました。

    この不運が、
    明日の決勝にまで及ばなければいいんだけどなぁ。

    そして、相変わらずくら~いトンネルの中をばく進中のホンダ。

    それでも、前戦までより安定してきたかなぁ、
    という感じでしたね。

    あと1秒タイムを縮められれば、
    とりあえず次のステップに行きそうだけど、
    この1秒がねぇ。

    果てしなくでかい数字なんだよねぇ。

    ホント、F1ってすげぇと思ってしまうよ。

    まぁ、明日の決勝は、
    ホンダにはちょーーーとだけ期待して、
    スーパーアグリには少し期待してみてみようと思っています。

    FORMULA 1™ Gran Premio de España Telefónica 2007

    Pos_No_______Driver____________Team______Time/Retired__Gap_Laps
    12Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes1:21.23313
    21Fernando AlonsoMcLaren-Mercedes1:21.3120.07913
    310Robert KubicaBMW1:21.3640.13117
    49Nick HeidfeldBMW1:21.4640.23117
    514David CoulthardRed Bull-Renault1:21.5560.32312
    65Felipe MassaFerrari1:21.6590.42614
    76Kimi RäikkönenFerrari1:21.8290.59615
    823Anthony DavidsonSuper Aguri-Honda1:21.8450.61215
    916Nico RosbergWilliams-Toyota1:21.9530.72016
    104Heikki KovalainenRenault1:22.0670.83418
    113Giancarlo FisichellaRenault1:22.1400.90712
    1212Jarno TrulliToyota1:22.1740.94125
    138Rubens BarrichelloHonda1:22.2741.04115
    1422Takuma SatoSuper Aguri-Honda1:22.2951.06221
    1519Scott SpeedSTR-Ferrari1:22.3141.08116
    1611Ralf SchumacherToyota1:22.5701.33721
    177Jenson ButtonHonda1:22.7441.51117
    1815Mark WebberRed Bull-Renault1:22.7591.52613
    1917Alexander WurzWilliams-Toyota1:23.0201.78716
    2018Vitantonio LiuzziSTR-Ferrari1:23.3672.1348
    2120Adrian SutilSpyker-Ferrari1:23.5842.35122
    2221Christijan AlbersSpyker-Ferrari1:23.8172.58422


    FORMULA 1™ Gran Premio de España Telefónica 2007

    Pos_No_______Driver____________Team_________Q1______Q2______Q3___Laps
    15Felipe MassaFerrari1:21.3751:20.5971:21.42117
    21Fernando AlonsoMcLaren-Mercedes1:21.6091:20.7971:21.45117
    36Kimi RäikkönenFerrari1:21.8021:20.7411:21.72317
    42Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes1:21.1201:20.7131:21.78517
    510Robert KubicaBMW1:21.9411:21.3811:22.25321
    612Jarno TrulliToyota1:22.5011:21.5541:22.32425
    79Nick HeidfeldBMW1:21.6251:21.1131:22.38918
    84Heikki KovalainenRenault1:21.7901:21.6231:22.56823
    914David CoulthardRed Bull-Renault1:22.4911:21.4881:22.74922
    103Giancarlo FisichellaRenault1:22.0641:21.6771:22.88123
    1116Nico RosbergWilliams-Toyota1:21.9431:21.96813
    128Rubens BarrichelloHonda1:22.5021:22.09712
    1322Takuma SatoSuper Aguri-Honda1:22.0901:22.1159
    147Jenson ButtonHonda1:22.5031:22.12012
    1523Anthony DavidsonSuper Aguri-Honda1:22.29510
    1618Vitantonio LiuzziSTR-Ferrari1:22.5087
    1711Ralf SchumacherToyota1:22.6667
    1817Alexander WurzWilliams-Toyota1:22.7697
    1915Mark WebberRed Bull-Renault1:23.3983
    2020Adrian SutilSpyker-Ferrari1:23.8118
    2121Christijan AlbersSpyker-Ferrari1:23.9908
    2219Scott SpeedSTR-FerrariNo time2









    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    F1 2007 Round.3 バーレーンGP 決勝

    マッサ、ポール・トゥ・ウィン!

    周囲の雑音を吹き飛ばす完璧な走りでした。

    いやー、
    つまんねぇなぁ。

    アチキとしては、
    またハミルトンにおいしいところを持って行って欲しかったんだけど。

    残念。

    だけど、マッサの走りは素晴らしかったです。

    あのプレッシャーの中、
    自分の仕事をキチンとこなしていました。

    はじめからこの走りが出来ていれば、
    あんなに色々と言われなかったのに。

    そこがマッサなんですね。

    まだ精神的にタフじゃないってことですか。

    でもこれで一気に変わるかな。

    そして、驚異の新人ハミルトンは、
    史上初の開幕3戦連続表彰台という偉業を成し遂げました。

    第二スティントで、
    マシンバランスが悪かったのか、
    タイムが伸びずにマッサを先行させてしまいましたが、
    あれがうまくまとまっていれば、
    もしかしたらポディウムの真ん中に立っていたかもしれませんなぁ。

    すごいドライバーですよ。

    もうイギリスでは、
    バトン以上の人気ですからね。

    バトンは、ホンダのマシンがダメダメで、
    全然活躍できないし。

    今回なんか、一週も回れずにリタイヤだし。

    フゥ。

    困ったちゃんです。

    バリチェロは、がんばっていました。

    遅かったけど。

    今はコレが精一杯。

    そんな感じです。

    何も言うことはありません。

    それよりもスーパーアグリが心配。

    と、言うよりホンダエンジン大丈夫か?

    二台ともエンジンブローですからね。

    それも右ブロックでしょ。

    基本、同じエンジンだからバリチェロも心配だったけど、
    バリチェロは完走したしね。

    そうなると、ラジエーターとかの補完機能が駄目だったのかな。
    それで熱処理がうまくいかなくて、
    ブローになったのかな。

    ちょっと心配ですね。

    まぁ、これで次回スペインはノーペナルティーでフレッシュエンジンが使えるけど、
    開発力のないスーパーアグリ二とっては、
    今後はつらいレースが続くからになぁ。

    今回は何とか結果を残したかったよねぇ。

    さて、次回は一ヶ月後です。

    各チームの開発力が問われるグランプリになります。

    これで、たぶん今年のF1シーンの行く末がわかるというモノです。

    2007 FORMULA 1™ Gulf Air Bahrain Grand Prix

    Pos_No_______Driver____________Team______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    15Felipe MassaFerrari571:33:27.515110
    22Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes57+2.3 secs28
    36Kimi RäikkönenFerrari57+10.8 secs36
    49Nick HeidfeldBMW57+13.8 secs55
    51Fernando AlonsoMcLaren-Mercedes57+14.4 secs44
    610Robert KubicaBMW57+45.5 secs63
    712Jarno TrulliToyota57+81.3 secs92
    83Giancarlo FisichellaRenault57+81.7 secs71
    94Heikki KovalainenRenault57+89.4 secs12
    1016Nico RosbergWilliams-Toyota57+89.9 secs10
    1117Alexander WurzWilliams-Toyota56+1 Lap11
    1211Ralf SchumacherToyota56+1 Lap14
    138Rubens BarrichelloHonda56+1 Lap15
    1421Christijan AlbersSpyker-Ferrari55+2 Laps22
    1520Adrian SutilSpyker-Ferrari53+4 Laps20
    1623Anthony DavidsonSuper Aguri-Honda51Engine13
    Ret15Mark WebberRed Bull-Renault41Gearbox8
    Ret14David CoulthardRed Bull-Renault36Driveshaft21
    Ret22Takuma SatoSuper Aguri-Honda34Engine17
    Ret18Vitantonio LiuzziSTR-Ferrari26Hydraulics18
    Ret7Jenson ButtonHonda0Accident16
    Ret19Scott SpeedSTR-Ferrari0Accident19









    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    ユーブック 古本 買い取り 中古 販売 DVD Blu-Ray PC GAME 全国買い取りサービス