ゴールデンアイ 007 【NINTENDO64版】

    アチキの大好きな007シリーズのゲームです。

    もしかして、
    はじめて007シリーズのゲームをプレイしたのが、
    このNINTENDO64で発売された「ゴールデンアイ 007」かもしれないです。

    ゲームは、
    アメリカでは大人気のFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)のシステムをとっており、
    日本人の方は、
    どうもFPSに対して苦手意識があったり、苦手だったりするのですが、
    実はアチキも苦手だったりするのですが、
    「ゴールデンアイ 007」は、
    そんなアチキでも楽しめましたね。

    物語は、
    映画「007/ゴールデンアイ」を踏襲しております。

    アチキの記憶違いかな、
    なんて思ったりした展開もあったのですが、
    後で映画を見直してみると、
    やはり、と言うか、
    当然、と言うか、
    ゲームオリジナルの展開でしたね。

    基本的に、
    スパイ活動のため、
    隠密行動が要求されていたりするのですが、
    後半というか、
    結局は、銃撃戦でも派手に撃ちまくってやっつけてしまった方がはやかったりと、
    大味な部分もあります。

    それは、それで楽しかったりするんですけどね。

    このゲームで評判なのは、
    四人対戦です。

    残念ながら、アチキは「ゴールデンアイ 007」で対戦したことがないので、
    どの程度楽しいのか分かりません。

    でも本編のストーリーモードと言うべき部分は、
    とっても楽しいです。

    操作の方もそんなに癖が無くて、
    扱いやすいですし、
    適度な謎なんかもあって、
    撃って撃って撃ちまくるだけのゲームにはなっていません。

    今でも比較的簡単にゲーム環境を揃えることができるので、
    興味があったら是非プレイしてみてください。

    面白いですよ。





    スポンサーサイト

    テーマ : NINTENDO64
    ジャンル : ゲーム

    tag : FPS スパイ アクション 任天堂

    スターフォックス64 【NINTENDO64版】

    当然のように「スターフォックス64」を「すたーふぉっくす ろくよん」と読んでいたアチキです。

    正式には、
    「すたーふぉっくす ろくじゅうよん」です。

    子供は、素直に「ろくじゅうよん」って読むんだろうなぁ。

    と言う事で、
    任天堂ゲームで、
    数少ない好きなゲームです。

    基本的に、
    「スターウォーズ」ライクなゲームは好きなので、
    スーパーファミコンで「スターフォックス」が発売されてからのファンです。

    でも、
    「スターフォックス64」以降に発売された「スターフォックス」シリーズは、
    買っていません。

    Wiiのようにハードを持っていないならいざしらず、
    ゲームキューブは持っていますからね。

    さて、
    相変わらずアチキにとって任天堂ゲームは鬼門で、
    難しくてまともにクリアできません。

    それは、「スターフォックス64」も同じ。

    一番簡単なルートは、
    何とかクリアできるのですが、
    それ以降は、てんでダメ。

    でも、好きなんですよ。

    クリアできることが全てではないという典型的なゲームですな。

    3Dシューティングゲームは、
    基本的に何でも好きですよ。

    面白いか、どうかは別として。

    3Dシューティングゲームと言うだけで、
    職種が動きますからね。

    それに、SF的な設定だったり、
    宇宙空間での戦闘となると、
    もうたまらないです。

    結局、「スターウォーズ」を体験したいと言うことなんでしょう。

    「スターフォックス64」は、
    前作もそうですが、
    仲間とのやり取りが良い感じなんですよ。

    これがあるだけで、
    なぜか盛り上がってしまいます。

    失敗して、罵声を浴び、
    成功して、褒められる。

    良いよねぇ。

    仲間と戦っている雰囲気がバッチシです。

    今ならニンテンドー3DSでも遊べますので、
    是非、お手にとって遊んでみてくださいな。










    テーマ : NINTENDO64
    ジャンル : ゲーム

    tag : STG SF 宇宙 ドッグファイト 動画 任天堂

    スーパーマリオ64 【NINTENDO64版】

    「NINTENDO64」って、
    「ニンテンドーロクヨン」って読んでいたよ。

    実は、「にんてんどうろくじゅうよん」なんだね。

    はじめて知りました。

    と言うわけで、
    「NINTENDO64」で発売された、
    名作ゲームソフト「スーパーマリオ64」です。

    「スーパーマリオロクヨン」と読んでいたのは、
    アチキだけでしょうか。

    これまた「すーぱーまりおろくじゅうよん」なんですよ。

    皆さんは、当然知っていたんだろうなぁ。

    と言う事で、
    「スーパーマリオ64」です。

    基本的に、アチキは任天堂のゲームが苦手です。

    まともにクリアできたことありません。

    それで言うと、
    「スーパーマリオ64」も全部のスターを集めたわけではありません。

    それでもあまりにもすごいすごいと発売当時言われていたので、
    ついつい買ってプレイしてしまったのよね。

    で、確かにすごかった。

    これぞまさしく、
    箱庭的な3D空間のゲームでしたね。

    そして、ビックリするくらい広い世界で驚きました。

    髭のおじさんを動かすだけでも楽しくて、
    後半のスターなんかは、アチキのテクニックでは難しくて取れなかったりするのが多いのですが、
    前半の方は、楽しく遊べてスターが取れたので、
    お気に入りのアトラクションは何度も遊びましたね。

    コントローラーの3Dスティックも絶妙だったし。

    そして、このゲームで一番のアクションは、
    落下でしたね。

    髭のおじさんが高いところから奈落へ落ちていくのが実に怖かった。

    もう下腹部が刺激されるくらいすごかった。

    おかげで一本橋なんかを渡るときは、
    よちよち歩きでびびりながら渡ったくらいですからね。

    2Dゲームのスーパーマリオの方を評価する人も多いようですが、
    アチキは、2Dよりも3Dのスーパーマリオの方が良く出来ていると感じたなぁ。

    と言うわけで、
    今でもニンテンドーDSで「スーパーマリオ64DS」が発売されているので、
    しっかり遊べますから、
    まだ遊んだことがない人は、
    是非遊んでみてくださいな。










    テーマ : NINTENDO64
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG ファンタジー 任天堂 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    ユーブック 古本 買い取り 中古 販売 DVD Blu-Ray PC GAME 全国買い取りサービス