クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド) 【アニメ】

    はじめは、
    あまり期待していなかったんですよね。

    バンダイチャンネルの月額見放題でみれたから、
    まぁね
    ロボット物のようだし、
    みてみるかと。

    で、
    スタッフの中に、
    福田己津央の名前を見つけて、
    もしかしたら、
    結構、
    期待できるかも、
    と思ったわけです。

    いやー、
    中々おもしろかったですよ。

    昨今のアニメにありがちな、
    女性キャラクターが一杯のロボットアニメなのですが、
    なぜ女性ばかりなのかを、
    キチンと説明していて、
    その理由が、
    物語のメインの謎にも繋がっているのが、
    良かったですね。

    全25話の2クールアニメですが、
    きっちりとまとまっていて、
    良かったです。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット アクション ちょいエロ 水樹奈々 喜多村英梨 田村ゆかり 桑島法子 堀江由衣 本田貴子

    クロスゲーム 【アニメ】

    あだち充原作のマンガ「クロスゲーム」のアニメです。

    あだち充作品は、
    好きで、
    ほぼ全て読んでいます。

    その中でも「クロスゲーム」は、
    好きな作品の一つで、
    今まで見る機会がなかったのですが、
    バンダイチャンネルの月額見放題になったのを切っ掛けに見たわけですな。

    いやー、
    原作とほぼ同じ内容で良かったですよ。

    若干アニメオリジナルな部分もありましたが。

    全50話なのですが、
    全然長く感じませんでしたね。

    マンガを読んでいるのに、
    毎回楽しく見させていただきました。

    マンガもそうですが、
    安心して見ていられるという。

    内容については、
    多くは語りません。

    マンガネタで扱っているのでね。

    気が向いたらそちらも読んでみてください。

    昔のあだち充作品のアニメは、
    ちょっとキャラクターデザインに難があったりしたんですけど、
    「ナイン」から劇的にマンガのキャラクターに近くなって、
    最近は、
    その辺を心配することが無く、
    そういうところも安心して見ていられるかな。

    やはり「みゆき」が、
    イマイチだったからなぁ。

    今後も是非、
    まだアニメ化になっていないあだち充作品をアニメにしてほしいなぁ、
    と思う今日この頃です。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : あだち充 高校生 野球 学園 青春 恋愛 ハートフル コメディ スポーツ 戸松遥

    GJ部 (グッジョぶ) 【アニメ】

    タイトルは聞いていました。

    会社の先輩から。

    その程度の知識でアニメを観ました。

    高校の「GJ部」という部活の話です。

    「GJ部」という部がどんな活動をするクラブなのか、
    作品を観ても分かりませんでした。

    放課後を楽しく過ごす部という感じの部何ですかね。

    まぁ、
    昨今この手のクラブが多くなりました。

    アニメでは。

    と言うより、
    ライトノベルでは名前は違えどよくあるクラブって感じですか。

    基本的に部室だけで物語が語られます。

    まぁ、
    物語と言うほど何かあるわけではないです。

    日常系のちょっとしたネタで話が展開するといった感じ。

    アチキの記憶の範囲で言うと、
    学園の外に出た話も一回だけあったか。

    実際、この手のシチュエーションは、
    これまて最近ではよくあるので、
    その部分の新鮮は少ないかな。

    アチキとしては、
    この手のシチュエーションは「やっぱり猫が好き」かなぁ。

    そんなわけで、
    1話を観て、
    そのノリについて行ければ、
    最後まで観ることは出来るかな。

    そんな感じのアニメです。

    原作は終わっているようで、
    アニメもしっかりと最終回らしい終わりになっています。

    続編はないけど、
    原作小説では中等部編というのがあるらしいので、
    出来るとするとそちらの話になるのかな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 コメディ 学園 高校生 下野紘 恒松あゆみ

    クイーンズブレイド リベリオン 【アニメ】

    「クイーンズブレイド」シリーズの最新作「クイーンズブレイド リベリオン」です。

    まぁ、最新作と言っても、
    放映されたのは、昨年のことですけどね。

    さてシリーズと言うことで、
    物語は、しっかりと続編となっています。

    なので、
    今まで「クイーンズブレイド」を観ていない人にとっては、
    ちょっと首を傾げる部分もあるのではないでしょうか。

    一応、この作品から見られるようになってはいますが、
    やはり、シリーズを通してみている人向けです。

    主人公は、
    今までの流浪の戦士レイナから叛乱の騎士姫アンネロッテに変わりました。

    この騎士姫アンネロッテを中心に物語は進んでいきます。

    物語の設定の根幹をになっていた大陸の女王を決める闘技大会「クイーンズブレイド」は無くなり、
    その大会を中止にした女王である雷雲の女王クローデットが敵としての立場で登場します。

    その配下に妹の牙を統べる者エリナや鋼鉄参謀ユーミルなどがいます。

    鋼鉄参謀ユーミルは、
    とっても悪い役になっていて、
    まぁ、途中で悪者の秘密もすぐに分かったりしますが、
    その正体は、最後まで分からない感じになります。

    前作の登場人物達も名前だけの登場や、
    出てきてもサブ扱いで、
    まぁ、その辺は前作を観ている人へのサービス的な色合いが強いかなぁ、と。

    物語の導入としては、
    悪くないのですが、
    やはり、この一作で終わらない、
    終わっていないので、
    続編が出るのかでないのかも気になるところです。

    それにしても、
    何という歯切れの悪いというか、
    唐突な展開での終わり方で、
    続編が出たらその辺の説明もあるのかなぁ、と。

    と言うか、
    あのラストはなくして普通に終わらせた方がよかったんじゃね、
    と思ってしまいました。

    まぁ、そんな感じで、
    シリーズを見てきた人には楽しめる作品なのかな。

    まだ観たことがない人は、
    この作品を観る前に前作の流浪の戦士レイナが主人公のシリーズを見て、
    それを面白いと思った人だけ観た方がよいですね。

    この作品から入るのは、
    ちょっとお薦めしないかな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー ちょいエロ 遠藤綾 小林ゆう 茅原実里 戸松遥 井上喜久子 川澄綾子 田中敦子 水橋かおり

    クイーンズブレイド 美しき闘士たち 【OVA】

    アニメ「クイーンズブレイド」シリーズの第三弾「クイーンズブレイド 美しき闘士たち」です。

    前作「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」で、
    女王アルドラを倒して新女王となった流浪の戦士レイナ。

    そのレイナが、
    女王の座を姉の雷雲の将クローデットに譲り、
    再び旅へ出るところから物語がスタートします。

    この女王の交代劇については、
    「クイーンズブレイド 美しき闘士たち」では、
    ほとんど語られていません。

    それこそ、一番はじめに女王となったクローデットが出てきて、
    レイナが旅に出て行くシーンがあるくらい。

    と言うわけで、
    「クイーンズブレイド 美しき闘士たち」は、
    全6巻の全6話。

    それも一巻に30分のお話しが一つは言っているだけ。

    レンタルでかりて観るにしてもお高い感じですよ。

    いずれ、もしかしたらDVDなりBlu-Rayなりで二枚にまとめて収録したのが出るかもしれませんが、
    現段階では、それはないので、実にお高い。

    全6話の内容は、1話ごとに主人公が違います。

    そして、大会後のお話しが画かれています。

    第1話「信義!エリナ揺るぎなき絆」では、エレナとエキドナを中心とて、レイナが出てくる話。
    第2話「愛惜!アレイン千年の別れ」では、戦闘教官アレインと森の番人ノワに炎の使い手ニクスが絡むお話し。
    第3話「憂鬱!アイリの二心」では、冥土へ誘うものアイリと武器屋カトレアとその息子ラナのお話し。
    第4話「再興!メナス愉悦の王宮」では、アマラの女王メナス、千変の刺客メローナ、冥土へ誘うものアイリのお話し。
    第5話「堕天!逸楽のナナエル」では、光明の天使ナナエルにメローナ、アイリ、そして帝都の聖女メルファのお話し。
    第6話「奥義!差添いの逢魔が旅」では、武者巫女トモエと逢魔の女王アルドラのお話し。

    と言うわけで、ダラダラと書きましたが、
    ちらっと姿を見せるだけのキャラクターなどもいますが、
    今までの「クイーンズブレイド」に出てきた女性達が全員出てくるわけではないのが残念。

    お気に入りのキャラクターがーのお話しがないと思う方もいるのでしょう。

    でもそれは、きっと人気がなかったのですよ。

    たぶん、、、。

    それと、登場するほとんどの女性キャラクターが、
    盛大に脱ぎまくっています。

    もうOVAならではといった感じですね。

    当然のように今までシリーズを見てきた方が楽しむ作品であり、
    いきなり「クイーンズブレイド 美しき闘士たち」を見ても何が何だか分からないと思います。

    なので、興味があったら是非「クイーンズブレイド 流浪の戦士」から観ることをお薦めします。










    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー ちょいエロ 川澄綾子 能登麻美子 甲斐田裕子 平野綾 生天目仁美 伊藤かな恵 大原さやか 動画

    鉄のラインバレル(くろがねのラインバレル) 【アニメ】

    ヒロイン城崎絵美の「あなた、最低です!!」という台詞で(きっと)有名な「鉄のラインバレル」です。

    原作はマンガですが、
    読んだことありません。

    まだ連載中のようです。

    アニメは、アチキが見た感想で言えば、
    一応完結したお話になっています。

    なので、マンガとアニメの相違点とか、
    全く分かりません。

    と言うわけで、
    アニメだけを観た感想になります。

    主人公早瀬浩一は、
    とっても自分本位な正義を振りかざした嫌な少年です。

    ある日、落ちてきたラインバレルの下敷きになって死んでしまいます。

    しかし、どういうわけか生きていて、
    ラインバレルのパイロットになってしまいます。

    そして、悪の組織「加藤機関」と戦うJUDAコーポレーションに所属して、
    戦うという物語です。


    物語としては、
    加藤機関とはなんぞや、とか、
    目的はなんぞや、とか、
    ラインバレルってなんぞや、とか、
    主人公はどうなってしまったのか、とか、
    色々あって、
    裏切りなんかもあって、
    中々楽しませてくれます。

    早瀬浩一の自分本位で唯我独尊の正義に振り回される周りの人たち。

    正義とはそういうことじゃないでしょ、
    と諭すヒロイン城崎絵美。

    そして、最後にはみんなのヒーローとなった早瀬浩一。

    結構楽しく観ていたのですが、
    最後に印象に残ったのは、
    城崎絵美(声優:能登麻美子)の「あなた、最低です!!」という台詞だけだったなぁ。

    全24話を最後まで楽しく観られたのも事実です。

    ロボットが好きで、
    「あなた、最低です!!」と言う台詞を聞きたい人は、
    是非ご覧になってくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 能登麻美子 沢城みゆき 釘宮理恵 平野綾 大原さやか 斎藤千和 ゆかな

    クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 【アニメ】

    「クイーンズブレイド 流浪の戦士」の続編です。

    前作「クイーンズブレイド 流浪の戦士」を観てから随分と時間がたってから観たので、
    どんな展開だったか思い出すのにちょっとだけ時間がかかりましたね。

    と言う事で、
    前作ではクイーンズブレイドという4年1度行われる大陸の女王を決める大会に参加するため、
    各地より剣士たちが集まるまでの話でした。

    で、今回の「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」では、
    女王を決める決勝トーナメントが行われるといった感じのお話になります。

    で、前作からも謎の行動をしてきた現女王アルドラの小隊と目的が明らかになります。

    そして、今回はアチキの印象だけで言えば、
    前作以上に肌の露出が増えたかな、と。

    戦っていてもアーマーや衣装が破壊、破れ、どんどん露出していきます。

    まぁ、その辺はこの作品の売りの一つでもあるので、
    良いんじゃないでしょうか。

    物語としては、
    先に述べた女王アルドラの部分と、
    やはりアニメの主人公である流浪の戦士レイナがどうやって勝ち進むのか、
    そして、新女王になれるのか、
    と言うところが見所なんでしょうね。

    やっぱり主人公ですから女王と戦うだろうと思うわけですよ。

    アチキとしては、
    女王の前は姉妹対決かなぁ、なんて思っていたのですが、
    違いましたね。

    アチキ的には、一番の見所は流浪の戦士レイナと武者巫女トモエの対決までの話かな。

    武者巫女トモエと甲魔忍軍頭領シズカの部分なんか良い感じでしたよ。

    まぁ、ファンの人にとっては、
    お気に入りのキャラがどうかという感じになるのでしょうけど、
    物語として新鮮味はないでけど面白かったです。

    この後もお話しは続くようで、
    機会があったらまた観てみようと思っています。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー ちょいエロ 川澄綾子 田中敦子 能登麻美子 甲斐田裕子 平野綾 生天目仁美 伊藤かな恵 動画

    KURAU Phantom Memory(クラウ ファントムメモリー) 【アニメ】

    クラウという名の女性が主人公のSFアニメです。

    2100年の未来の地球が舞台で、
    ブルーエネルギーという新しいエネルギーで世界は構築されていて、
    その中で新しいエネルギーの開発をしている研究所で働いている博士の娘が主人公のクラウです。

    実験中の事故によりリナクスと融合したクラウ。

    世間的には、死亡していることになっていたが、
    地球でエージェントの仕事をしていた。

    このエージェントというのは、
    探偵というか、何でも屋的な仕事で、
    危険な仕事なんかもあり、
    クラウは知る人ぞ知る腕利きのエージェントだった。

    その理由は、リナクスの力(超能力みたいなモノ)によってもたらされており、
    口外してはならない秘密の力だった。

    そして、リナクスには二つで一つであり、
    必ず相方の存在が必要だったが、
    クラウには、相方が見つからなかった。

    そして、遂に相方が見つかり幸せな生活が送れるかと思っていた矢先に、
    警察に追われる羽目に。

    そして、クラウ対巨大組織の戦いというか、
    逃避行というか、
    まぁ、そんな感じで物語は進行していきます。

    全体的に、暗いというか、不幸の連続です。

    でないと、物語にならないから仕方ないのかもしれませんが、
    いたたまれない感じなんだよね。

    最終回は、それまでの全ての事件が片付いたその後が一話分描かれています。

    それまでの展開が、決してハッピーエンドではなく、
    エピローグ的な最終話もほとんどがハッピーとは言えない感じで進行していきます。

    最後の最後で、やっぱりね、
    って感じで終わるのですが、
    それまでの展開を覆すほど、
    ハッピーって感じにならないのも事実だったな。

    とはいえ、結構おもしろくて、
    最後まで楽しく観ることが出来ました。

    興味があったら是非ご覧ください。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 超能力 川澄綾子 甲斐田裕子 飛田展男 島本須美

    グレートマジンガー 【アニメ】

    僕らのスーパーロボット「マジンガーZ」を上回るスーパーロボット
    それが「グレートマジンガー」なのです。

    マジンガーよりもグレートなんだから、
    そらーもー凄いって感じなんだけど、、、。

    アチキは、やっぱり「マジンガーZ」の方が好きだったなぁ。

    もちろん、「グレートマジンガー」は全て見ていたし、
    その後の「UFOロボ グレンダイザー」もしっかり観ていました。

    「グレートマジンガー」が「マジンガーZ」よりも勝っていた(アチキが好きだった)所は、
    ヒロインだけでしたねぇ。

    弓さやかよりも炎ジュンの方が好きだったなぁ。

    やっぱりグラマラスで色っぽかったからかなぁ。

    いやー、ませたガキだったなぁ。

    炎ジュンは、黒人と白人のハーフって言う設定で、
    当時のTVアニメでは、珍しく肌が小麦色だったんですよねぇ。

    肌の色に関しては、
    物語の中でも人種差別的なイジメがあったというヘビーな過去を持っていたりするんですよね。

    今では、表面上そういうことはなくなっているから肌の色が違うキャラクターが出ていても不自然ではなくなったけどね。

    ハリウッドなんかはルールで白人だけが出ている映画を作れないことになっているのに比べれば、
    日本はそういうことに関しては関心が薄いって気がしますね。

    おっと、今回は「グレートマジンガー」の話でした。

    「マジンガーZ」では、Dr.ヘル率いる地下帝国の機械獣軍団が敵でしたが、
    「グレートマジンガー」では、機械獣軍団の元になったミケーネ帝国が登場。

    いわゆるオリジナルの強さを持っており、
    その事はマジンガーZの生みの親である兜十蔵も分かっていて、
    いつか来るであろう戦いのために息子である兜剣造(「マジンガーZ」の主人公兜甲児の父親)にグレートマジンガーの製造を託していたという実に出来すぎな設定です。

    でも最後は、「マジンガーZ」ほどではないにしろ燃えましたねぇ。

    マジンガーZとグレートマジンガーの共演。

    そして、大団円。

    これは、やはりシリーズを通して観ていればの感動です。

    機会があったら是非、「マジンガーZ」からご覧ください。





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ロボット SF 永井豪 中谷ゆみ 緒方賢一 八奈見乗児 永井一郎 石丸博也

    CRYSTAL BLAZE -クリスタル ブレイズ- 【アニメ】

    全12話ながら良くまとまった作品でした。

    「CRYSTAL BLAZE -クリスタル ブレイズ-」というタイトルからは、
    なんも想像できませんが、
    時代設定は近未来になるのかな。

    ラグス・タウン(当然架空です)という街で探偵業を営んでいるシュウという男が主人公です。

    元刑事で正義感が強くて女好きで、とどこにでも出てきそうな設定のニヒルな男です。

    探偵業だから様々な事件を扱って話を進めることは出来ますが、
    12話という短い中では散漫になる可能性があるからなのか、
    たった一つの事件だけを追いかけていきます。

    その事件とは、
    女が突然クリスタル(ガラス)になってしまうと言う事件。

    都市伝説のように広まった話が、
    実は本当のことだったと言うことから物語がスタート。

    そして、S&A探偵事務所に仕事の依頼が。

    S&A探偵事務所とは、主人公のシュウと弟のアキラでやっている探偵事務所。

    そこに探偵助手として女の子が二人。

    マナミとアヤカという女子高校生が夏の間だけ(これは突然で出来た設定のような気がするなぁ)事務所の手伝いをする羽目に。

    そして、当然お騒がせなことをするわけです。

    で、物語の説明に戻ると、
    ラクス・タウンの顔役とでも言うようなおかまのポリリンちゃんから仕事の依頼が来て、
    その仕事に出しゃばってマナミとアヤカのせいでとんでもないことになって。

    まぁ、二人が出てこなくても飛んでもないことになるとは思いますが、
    運び屋的な仕事の依頼だったのだが、
    その中身が女性だと言うことが判明。

    その女が女性がクリスタルになる事件と関わりがあることも判明していき、
    シュウたちの仲間は大変なことに。

    まぁ、女性のクリスタル化現象の謎と言うか原因というかネタバラシは意外とはやくて、
    女性をクリスタルにしてしまう組織との戦いがメインになっていきます。

    可もなく不可もない出来ですが、
    続編が出来てもたぶん観てしまうでしょうね。

    ラストもキチンとしていて、
    その後の話というわけではないですが、
    事件が終わった後の展開を丁寧に見せているのは実に良かったです。

    だからかもしれませんが、
    またこいつらの活躍を観てみたい気になるんでしょうね。

    一歩間違えると「シティーハンター」になりそうな感じですが、
    ギリギリの所で「CRYSTAL BLAZE -クリスタル ブレイズ-」という作品になっているのはお見事ですね。

    思ったよりも良い作品ではあったのは確かなので、
    気になる方は要チェックって感じですか。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 探偵 近未来 アクション 三木眞一郎 小林ゆう 沢城みゆき 伊藤美紀 千葉紗子

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧









    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ












    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー