冒険してもいい頃 【OVA】

    マンガが原作のオリジナルビデオアニメです。

    マンガの連載雑誌がビッグコミックスピリッツだったので、
    当時、雑誌を買っていたのもあって、
    読んでいましたね。

    アニメになっているのは、
    知らなくて、
    今回見てしまいました。

    さすがに物語が、
    アダルトビデオ業界の話なので、
    このアニメも成人指定になっていますね。

    とは言え、
    マンガも今となっては、
    それほど過激ではないので、
    エッチなシーンも短いし、
    物語重視になっているので、
    エッチ目当てに見ると、
    ちょっとがっかりになるかもしれませんな。

    全3話で、
    逆にこんなに出ていたんだと驚きです。

    声優には、
    当時のAV女優が出ていたりして、
    ちょっと懐かしかったですなぁ。

    さて、
    この作品を知らない若者にちょっとだけ内容を説明すると、
    映画監督を目指していた主人公が、
    先輩に誘われて、
    弱小アダルトビデオメーカーに就職。

    制作スタッフだと思っていたのが、
    実際は、男優としてのお仕事。

    すったもんだの末に結局やることに。

    ヒロインは、
    同じ会社の女性監督。

    いつか一般映画の監督になるために頑張る日々を送る主人公。

    って感じの内容です。

    あまりにも大雑把な説明のような気もしますが、
    アチキのブログはいつもこんなモンだしね。

    と言うわけで、
    細かい部分はすっかり忘れてしまいましたが、
    大筋では、
    マンガと物語の展開は一緒でしたね。

    そんなわけで、
    懐かしいなぁ、
    と思うおっさんはレンタルがあればご覧になってくださいな。





    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ エロス

    鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ) 【アニメ】

    マンガが原作のアニメ「鬼灯の冷徹」です。

    これまたバンダイチャンネルで見たんですけどね。

    マンガが原作というのも見るまでは知らなかったし。

    物語は、
    地獄が舞台です。

    主人公は、
    閻魔大王の下で働いている鬼灯という名の鬼です。

    とっても有能な第一補佐官で、
    ある意味、
    閻魔大王よりも偉いです。

    閻魔大王は、
    尻に敷かれている感じですよ。

    という感じで、
    内容はコメディです。

    地獄の世界における日常を描いているという感じですか。

    中々楽しいですよ。

    マンガはまだ連載中なのかな。

    アニメも人気があったのかどうか知りませんが、
    続編作られるのかな。

    作られるのならまた観ようと思っています。

    マンガの方は、
    どうでしょうか。

    読む機会があれば、
    読んでも良いかな。

    という感じですかね。

    今のところすぐに買って読もうという感じではないです。

    仕事忙しいのですよ。

    働かないと鬼灯さんにシバかれることになりますからね。

    興味があったら是非ご覧くださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー コメディ 動画 喜多村英梨 横山智佐 島本須美 柚木涼香 小松未可子 玄田哲章 本田貴子

    僕は友達が少ない NEXT 【アニメ】

    アニメ「僕は友達が少ない」の続編「僕は友達が少ない NEXT」です。

    前作からの続きになるので、
    この作品から見ると、
    全く何が何だか分からない感じでスタートします。

    と言うは、
    ちょっと言い過ぎかな。

    でも隣人部の存在とか、
    幼なじみの存在とか、
    許嫁の存在とか、
    なんでそうなっているのか分からない状況には陥るでしょう。

    さて、
    前作と全体的なトーンは変わらないです。

    進展がありそうでなさそうな感じではあるけど、
    ハッピーな進展はないといった感じですね。

    実際、
    このシーズンの最後は、
    まだまだ続くよ、
    という終わり方ですし。

    実際は、
    友達を作ろうという話ではなくて、
    好きなあの人と結ばれたいという愛憎の物語だし。

    ハッピーな部分とかは、
    当然、楽しいわけですが、
    そうでない部分は、
    やはり痛いなぁ、と。

    とはいえ、
    最後はきっとどんな形にせよ、
    ハッピーになると思うので、
    続きが出来たら観ると思います。

    人気があるからきっと続きあるんだよね。





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 恋愛 学園 高校生 井上麻里奈 伊藤かな恵 福圓美里 花澤香菜 井口裕香

    僕は友達が少ない 【アニメ】

    ライトノベルが原作のアニメ「僕は友達が少ない」です。

    「はがない」と呼ぶらしいですな。

    なんで、
    「はがない」と言うのか、
    おじさんは最初分かりませんでした。

    そんなこんなで、
    アニメを見る前からタイトルは知っていました。

    本も売れていると言うことで、
    まぁ、本を読むのはちょっと時間がないので、
    いつものようにとりあえずアニメから見ました。

    見る前に、
    なんで友達が少ないのかなぁ、
    と、
    その設定に興味がありました。

    主人公は、
    転校生で、
    ハーフのため髪の色が金髪と先っぽが黒という感じ。

    これが見た目、不良ぽいと言うことで、
    周りから敬遠されているとか。

    そして、態度とか目つきが、
    不良ぽい感じに捉えられてしまい、
    周りから敬遠されているとか。

    と言うわけで、
    主人公は、ある意味普通の高校生

    さて、
    物語は、そんな主人公に、
    やはり友達がいないクラスメイトの女子が、
    一緒に友達を作るための部を作ることに。

    それがこの物語のメインの舞台になる隣人部となります。

    そこへ、
    友達がいない者が集まって友達作りに励むというお話し。

    隣人部には、
    主人公以外全員女性で、
    基本的に主人公が好きという設定。

    まぁ、よくあるラブコメ的な展開になるわけですな。

    アチキ的には、
    書くキャラクターの過去が、
    実に痛い感じで、
    そういう部分のシリアスなエピソードは、
    イマイチでしたが、
    それ以外のよくある明るいエピソードは、
    何も考えずに楽しめました。

    というわけで、
    続編もあるので、
    そちらも併せて見ましたよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 恋愛 学園 高校生 井上麻里奈 伊藤かな恵 福圓美里 花澤香菜 井口裕香

    忘却の旋律 【アニメ】

    この作品の紹介で「少女革命ウテナ」のような作品と言うことだったので、
    ほー、
    といった感じで観てみるか、
    と思って観た作品。

    なので、いつものように予備知識もなく観たわけです。

    原作にGAINAXの名前も入っており、
    制作はJ.C.STAFFで、
    J.C.STAFFというのは「少女革命ウテナ」の制作をした会社で、
    なるほどという感じでした。

    確かにシュールな世界観で、
    独特の味を出しています。

    だから好き嫌いがハッキリ分かれそうな感じかなぁ。

    アチキ的には、どうなのって感じでしたね。

    物語は、
    モンスターによって世界が支配されている世界で、
    モンスターと対等に戦えるメロスの戦士になった主人公ボッカ・セレナーデが、
    モンスターと戦いながら「忘却の旋律」といとう名の幻の少女に会うために旅をする物語。

    この「忘却の旋律」という幻の少女に出会うことでモンスターを駆逐出来るという話があり、
    旅をしながら他のメロスの戦士たちと出会い、
    戦い続けるという流れ。

    全24話なんですが、
    後半になっても遅々として物語が進まないので、
    これは本当にモンスターと決着が付くのか、
    って感じなんだけど、
    結果は、実際にご覧になってください。

    ちなみにこのモンスターですが、
    普段は一切表に出ることはなく、
    陰で世界を牛耳っています。

    表の世界では、
    モンスターに支配された人間がモンスターユニオンという組織を作って管理しています。

    だから、戦いもモンスターとばかりではなく、
    モンスターユニオンに所属する人間と戦う方が多いです。

    実際、微妙な作品でした。

    何となく流れで最後まで観てしまったという感じです。

    ラストもハッピーエンドなのかなぁ、
    って感じだし。

    ギリギリのラインで傑作と佳作の狭間にある作品って感じですね。

    人によっては、すごくはまるんでしょうね。

    なので興味があったら是非ご覧になってご自分で判断してみてください。

    アチキ的にはもう一歩っていう感じの作品でした。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ガイナックス バイク ちょいエロ 動画 桑島法子 浅野真澄 能登麻美子 小林沙苗 中原麻衣

    xxxHOLiC 真夏ノ夜ノ夢 【アニメ:映画】

    「xxxHOLiC」の劇場作品です。

    さすが劇場版と言うことでクオリティはとても高いです。

    特にもう一人の主人公と言っても良い「館」の描写は素晴らしいですね。

    CGが発達したおかげという気もしますが、
    CGはあくまで技法であって、
    デザインや見せ方はCGとは関係ないですからね。

    物語は、とても貴重な品物が出品されるというオークションに招待された壱原侑子ご一行様。

    そこには7人のコレクターがいた。

    このコレクターの集めている品物と、
    キャラクターが実に良く出来ていて、
    人間の欲が底なしだというのが実に良く描かれているんですよ。

    まぁ、そんな中、
    館ではコレクターが一人、また一人と、、、、。

    アヤカシ的なオカルトテイストは少し薄い感じてすが、
    「xxxHOLiC」本来の人とアヤカシの関係はきちんと描かれていて、
    とても楽しく観ることが出来ました。

    アチキ的に納得が出来なかった、
    CLAMPのファンは楽しめたかもしれないけど、
    ラストの方で「ツバサ・クロニクル」のキャラたちが登場するのですが、
    どうも馴染めなくて、
    何でこんなことするのかなぁ、
    と思っていたら劇場公開時は「ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君」が同時上映で、
    それと絡めた演出だったと言うことで納得。

    アチキのようにCLAMPの作品をまともに観たことがある、あるいは読んだことがあるのが「xxxHOLiC」だけだと、
    ちょっと違和感アリアリでしたねぇ。

    CLAMPファンには受けるのだろうけど。

    実際、設定では色々と他のCLAMP作品と絡んでいるようだけど、
    そこまでアニメでは伝わっていないし、
    語られていないからねぇ。

    アニメだけ観ていると、
    裏設定でそうなっているんだという感じだし。

    まぁ、不満があるとすればそのくらいで、
    それ以外は実に楽しめました。

    この作品だけで「xxxHOLiC」を理解できるとは思わないので、
    やはりTVシリーズなり漫画なりを読んでから観るのをお薦めしますね。





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 妖怪 日常 学園 CLAMP 大原さやか 福山潤 中井和哉 伊藤静 柚木涼香

    xxxHOLiC◆継(ホリック けい) 【アニメ】

    TVシリーズ「xxxHOLiC」の続編です。

    「xxxHOLiC◆継(ホリック けい)」は、
    しょっぱなからくら~い話でした。

    四月一日君尋(わたぬき きみひろ)と百目鬼静(どうめき しずか)の蜘蛛にまつわるお目々の話からスタート。

    外伝もいれて全13話とちょっと短めの構成です。

    だから、見始めるとあっという間に終わってしまいます。

    百目鬼静とのエピソードが終わると、
    霊能少女五月七日小羽(つゆり こはね)とのエピソードが始まる。

    これもちょっといたたまれないかわいそうな話なんだよねぇ。

    最後は、ハッピーになれるからすくわれるけど、
    あのままいつものように哀しい話になったらどうしようかと思いましたよ。

    落ちるところまで落ちていくから、
    最後の小さな仕合わせがすごく素敵に感じられるんだよねぇ。

    そして、ラストエピソードが、
    遂に前回から幾度となく言われ続けた九軒ひまわり(くのぎ)ちゃんのお話し。

    アヤカシの類のような見せ方をされていた九軒ひまわりちゃんですが、
    アチキもきっとアヤカシなんだろうと思っていましたが、
    全然違いましたね。

    正真正銘の人間でした。

    まぁ、アヤカシが見えてしまう四月一日君尋や五月七日小羽と同類と言えなくもない感じてはありましたが、
    人間様の設定でした。

    アチキとしては、閻魔大王の娘くらいの話でもなっとくしてしまう感じではあったんですけどね。

    そうではなかったですね。

    どんな存在なのかは、
    観てもらって確認してください。

    外伝にはなっていますが、
    最後は大団円的なハッピーなお話しで終わります。

    漫画の方では、壱原侑子(願いを叶える店の主人)がいなくなってしまった後の話が続いているようですが、
    アチキとしては、アニメは壱原侑子が存在し続けるエピソードだけでまた作ってくんないかなぁ、
    と思うのです。

    漫画を読んだことがないので、
    アニメだけの印象で語っているのですが、
    壱原侑子が存在しない「xxxHOLiC」は「xxxHOLiC」じゃないだろう、
    と思うわけです。

    そんなわけで、
    ぜひ「xxxHOLiC」「xxxHOLiC◆継」をぶっ通しで観て欲しいですね。

    結構、背筋に来るモノがあると思いますよ。

    なんて、ね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。xxxHOLiC シリーズ配信中








    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 妖怪 日常 学園 CLAMP 動画 大原さやか 福山潤 中井和哉 伊藤静

    xxxHOLiC(ホリック) 【アニメ】

    ヤングマガジンで連載されているCLAMP原作の漫画「xxxHOLiC(ホリック)」のTVアニメです。

    原作は読んだことないのよねぇ。

    というか、CLAMPの作品をまともに観たことがないのよねぇ。

    「魔法騎士レイアース」はゲームしか知らないし。

    特に敬遠していたわけではないのですが、
    今まで接触がなかったなぁ。

    と、いうことで、
    「xxxHOLiC(ホリック)」ですが、
    四月一日に生まれた四月一日君尋(わたぬききみひろ)くんが主人公の物語。

    四月一日君尋はアヤユカシ(まぁ、妖怪や幽霊みたいなもんです)が見える特殊体質。

    その事で世間から白い目で見られることも多々あり、
    両親も事故で亡くなって一人で健気に生きていたある日、
    壱原侑子(いちはらゆうこ:偽名)に出会う。

    アヤカシをみる体質を何とかして欲しいと言うことを壱原侑子にお願いし、
    その対価として壱原侑子の元で下働きをすることに。

    物語は、壱原侑子の元に現れる客たちとの絡みとなり、
    基本、アヤカシの類と関わることになる。

    「この世に偶然なんてない、あるのは必然だけ」

    不可思議なことに出会い、
    様々な、本当に様々な人たちとの出会いと別れによって四月一日君尋は成長していくのです。

    その中でも百目鬼静(どうめきしずか)と九軒ひまわり(くのぎ)の関係は、まさに必然。

    特に九軒ひまわりには、
    何かしら曰くありそうな雰囲気があり、
    まぁ、これはTVシリーズの続編で明らかになるが、
    興味をひかれる対象です。

    妖怪変化が出てくるので、
    どうしてもくら~い話になりがちですが、
    結構、ドタバタコメディ的な展開や演出もあり、
    実にメリハリがきいていて楽しい作品です。

    後半もラストの方になっていくと、
    非常に思い感じになってくるのですが、
    何しろ館のマルダシ&モロダシまでがシリアスになるくらいの展開ですが、
    ハッピーな笑いを効果的に使って嫌な気分にさせられることもないです。

    登場人物たちがきちんと歯車のように噛み合わさって回っている気持ちの良い物語。

    それが「xxxHOLiC(ホリック)」です。

    これは男女ともに楽しめる作品でしょうね。

    お薦めしまっせ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。xxxHOLiC シリーズ配信中



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 妖怪 日常 学園 CLAMP 大原さやか 福山潤 中井和哉 伊藤静

    炎のらびりんす 【OVA】

    主人公は、時代劇マニアの外国人。

    時代設定もリアリティも関係なし。

    何でもありのチャンバラお色気アクション

    たったの二話しかありません。

    それでも色んな事がテンポ良く進んでいくので、
    たったの二話という感じはまったくしません。

    常にハイテンション。

    まぁ、この調子で1クールやられたら凄い作品になったかもしれませんなぁ。

    この作品を作った会社は「AIKa」というお色気スパイアクションの名作を作った会社で、
    「AIKa」に比べるとちょっとランクが落ちますが、
    「AIKa」とは違った方向へのベクトルがすごいので、
    簡単に比べられないというのも事実かも。

    この手の作品についてあーだコーダ書くのも難しいです。

    観て楽しいかだけだからなぁ。

    アチキは楽しめましたけど。

    まじめにばかばかしいことをやっているのは観ていて楽しいもんです。

    手を抜いていい加減にばかばかしいことをやっていると、
    つまらんです。

    それは、観ているとすぐに分かります。

    「炎のらびりんす」は間違いなく真剣に作られたお馬鹿な作品です。

    ある意味暇つぶしにはもってこいかもしれませんなぁ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA 時代劇 アクション ちょいエロ 動画 増田ゆき 浅野るり 金月真美 飯塚昭三

    ポーラー・エクスプレス 【アニメ:映画】

    北極号はどこに向かうのか?

    やっぱり北極ですか、ね。

    ポーラー・エクスプレス」です。

    北極号」です。

    この作品観るまで全然知らなかったのですが、
    フル3DCGの作品だったんですね。

    パッケージの写真は、
    そんな感じだったのですが、
    全く意識していなかったし、
    あぁ、あの絵本の映画かぁ、
    って感じでかりて見たので、
    ちょっと驚きました。

    もうこのレベルの3DCGは、
    普通に作れてしまえるようになったんですね。

    フル3DCGだからというのは、
    もう宣伝文句にはならなくなってしまったんだぁ、
    と思うとちょっとうれしいです。

    表現方法は、
    あくまでも物語を見せるための手法でしかないですからね。

    その幅が広がるというのはいいことだし、
    表現方法だけの安直な作品だけはいやだしね。

    と、言うことで「ポーラー・エクスプレス」です。

    サンタクロースを信じられなくなった子供の話。

    このテーマは、永遠のテーマですなぁ。

    人それぞれサンタクロースに対する考え方があるから、
    この作品は観る人によって極端に意見が分かれるだろうなぁ。

    映画としては、思っていた以上に楽しめました。

    トム・ハンクスは、やっぱり器用な役者だなぁ、
    と思ったし。

    子供と一緒に観るには楽しめるんじゃないかな。

    自分が思っているサンタクロースのイメージを壊したくないと思っている人は、
    ちょっと遠慮しといた方がいいかもしれないけど。

    アチキは、それなりに楽しめました。










    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 動画 ロバート・ゼメキス トム・ハンクス

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ














    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー