LOCKDOWN ロックダウン 【2016年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSのジャンルでは、
    アクションってなっているんですけど、
    アクションではないだろ、
    って感じでしたね。

    まぁ、
    後半に崖を走るところは、
    アクションと言っても良いけど、
    それ意外ないしな。

    では、
    どんなジャンルがあっているかというと、
    サスペンススリラーでしょうね。

    まぁ、
    あくまでも、
    一番近そうな感じと言う事で。

    さて、
    内容は、
    コンピュータがかなり進歩したのを搭載しているの中に、
    子供が閉じ込められてしまう話。

    かなりセキュリティが高く、
    簡単に救出できません。

    どうすれば、
    子供を助け出す事が出来るのか、
    という話です。

    まぁ、
    それなりに楽しめましたよ。

    最後まで見られましたし。

    アチキの場合、
    最後まで見られないという映画は、
    すごく少ないんですけどね。

    ネタ的には、
    良かったのですが、
    もう少し色々と考えてくれれば、
    良い映画になったのになぁ、
    という感じです。

    そんなわけで、
    興味があれば、
    レンタルでもして見てくださいな。










    スポンサーサイト

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス スリラー 動画

    ロフト. 【2008年製作:映画】

    タイトルに「.」がついていますが、
    何か意味あるのかなぁ。

    まぁ、
    「ロフト」というタイトルが既に使用されているから、
    「.」をつけただけだと思うけど。

    原題も「LOFT」だからね。

    製作国は、
    ベルギーです。

    日本では、
    あまり見ない国の映画ですね。

    チョコレートでは、
    よく見るけど。

    美味しいよね、
    ベルギーのチョコレート。

    さて、
    この映画も生石のかどうかと言う所ですが、
    アチキ的には、
    中々良かったですよ。

    内容は、
    仲の良い男四人がいて、
    そいつらが、
    奥さん以外の女性を連れ込んでやる部屋を持っていて、
    ある日、
    その部屋のベッドで女性が死んでいた。

    一体誰が殺したのか。

    と言うお話しです。

    良くある展開で、
    あいつだろうと思ったのが、
    実はあいつで、
    いやいや、
    あいつだろう、
    といった感じで色んな事が判明していくと、
    容疑者が変わっていくという感じ。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 スリラー ミステリー ちょいエロ 動画

    ロスト・バケーション 【2016年製作:映画】

    これは、
    中々良かったですよ。

    予算的には、
    間違いなくB級映画だと思います。

    何しろ、
    登場人物が少ない。

    しかし、
    それを感じさせない内容でしたね。

    内容は、
    いわゆるジョーズものです。

    巨大サメが出てくる映画。

    もうサメの映画は、
    一つのジャンルと言っても良いでしょうね。

    主人公は、
    思うところあって、
    一人で南の島にバカンスに行きます。

    そこで、
    隠れスポットの入り江に行って、
    サーフィンを楽しむのですが、
    そこに、
    巨大なサメが現れるといった展開。

    何でそこにサメが、
    とか、
    どうやってサメから逃げるのか、
    とか、
    キチンと脚本が寝られていて、
    あわせて演出も良くて、
    緊張感も含めて、
    良くできていました。

    ある意味、
    「ジョーズ」の怖さって何だろう、
    と言うのを、
    キチンと考えて作られているな、
    と感じさせてくれましたね。

    これなら、
    一般の方も楽しめるのではないかと思います。

    興味があったら是非レンタルして観てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : パニック アクション 海洋 動画

    ロック・ザ・カスバ! 【2015年製作:映画】

    これは、
    いつもアチキが見ているB級映画ではないです。

    いつも見ているB級映画は、
    きっと、
    この映画のキャストに支払うお金だけで、
    全て作られている感じですから。

    いや、
    もしかしたら、
    そこまでお金がかかっていないかも知れませんな。

    さて、
    主人公は、
    落ち目の芸能マネージャー。

    その役を、
    ビル・マーレイが演じているのですが、
    やっぱり、
    ビル・マーレイは、
    いいね。

    アフガニスタンに歌手と一緒に行くのですが、
    その歌手に逃げられてしまい、
    金もパスポートも盗まれて、
    異国の地でどうしようという展開になります。

    なんだろうね、
    逼迫した状況なのに、
    ビル・マーレイが演じていると、
    そうでもない感じになって、
    笑いを誘ってしまう。

    さすがコメディアンですな。

    意外とシリアスな物語なんですけどね。

    アチキは、
    最後まで楽しく見られましたよ。

    これなら、
    一般の方も興味があったら見ても大丈夫なような気がします。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ コメディ 動画 ビル・マーレー ケイト・ハドソン

    LOGAN/ローガン 【2017年製作:映画】

    遂に、
    ヒュー・ジャックマン主演の「X-MEN」シリーズが完結します。

    アチキの予想としては、
    「X-MEN」シリーズもリブートされて、
    アベンジャーズに組み込まれるのではないかと。

    まっ、
    組み込まれなくても、
    リブートは思想ですな。

    「デッドプール」には、
    「X-MEN」がらみのミュータントが出てきていますからね。

    何かしら、
    他の作品と関連させてくる可能性は高いですな。

    と言うわけで、
    内容ですが、
    いかにも最後ですよ、
    という感じの作りになっています。

    なんか、
    全体的に哀愁が漂っているというか、
    何というか。

    今までの超能力対決は、
    ほとんど影を潜めています。

    アクションシーンは、
    それなりにありますけどね。

    だからかもしれないですな、
    哀愁を感じるのは。

    派手な戦いがほとんどないですから。

    一応、
    リブートしなくても、
    主人公を変えて、
    このまま続編を作ることは可能でしょうけど、
    どうなんでしょう。

    どこまで魅力的な物になるのか、
    全くの未知数って感じですからね。

    とは言え、
    もうヒュー・ジャックマンのミュータントは、
    過去の話を作らない限りは、
    見ることはないということですな。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 超能力 動画 ヒュー・ジャックマン

    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー 【2016年製作:映画】

    いわゆる映画「スター・ウォーズ」の外伝、
    アナザーストーリーというヤツですね。

    第一作目の「スター・ウォーズ」で、
    レイア姫がベイダー卿に襲撃されるシーンに繋がる物語です。

    デス・スターの設計図を奪取する物語。

    これは、
    スター・ウォーズファンなら見たくなる物語です。

    エピソード8が公開するまでのつなぎとしては、
    実に良いチョイスではないかと思いますね。

    アチキも年末に映画館まで足を運んでみてきたのですよ。

    最終回の上映で、
    がらがらでしたね。

    人気ないのかなぁ。

    エピソード7の時は、
    同じようなタイミングで見に行ったけど、
    半分は埋まっていたからなぁ。

    で、当日、
    地震があってですね。

    それも、
    敵の基地に爆弾を仕掛けて、
    爆発するシーンの時に揺れたんですよ。

    もう4Dかと思ってしまいましたよ。

    当然、携帯の電源は切っていましたし、
    周りも特にざわつくこと無かったし。


    これは人が少なすぎたからかもしれませんけど。

    マジで4Dかと錯覚しましたよ。

    揺れが長かった性もあったし、
    その時だけというのも変なので、
    地震だよなぁ、
    と思いながら見ていました。

    あの微妙な揺れ加減とタイミングの良さに、
    ビックリでしたね。

    と言うわけで、
    映画の内容も感想も関係ない事を書きましたが、
    アチキにオープンな感じで感想を聞いてもダメですよ。

    何しろスター・ウォーズファンですから。

    おもしろい以外の感想なんて、
    言うわけないじゃないですか。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション スペースオペラ 動画 ジョージ・ルーカス

    ロンギヌスの槍を追え! 【2007年製作:映画】

    TV用の映画なのかな。

    2部作になります。

    「ロンギヌスの槍を追え! 死海文書の予言」
    「ロンギヌスの槍を追え! 選ばれし者」
    の2作です。

    当然、2作見て完結になりますので、
    1作だけを見ても駄目です。

    それこそ、
    2作目から見るなんて、
    全くもってナンセンス。

    まぁ、つまらなくて、
    1作目で終えてしまうことはあるかもしれませんが。

    アチキは、
    最後まで見ましたよ。

    B級映画としては、
    普通でしたから。

    いやいや、
    中々おもしろかったといってもいいかもしれませんな。

    B級映画としては。

    キチンと謎があって、
    それを解明しようと走り回るので、
    楽しかったです。

    まぁ、謎のキーワードが日本でも有名なので、
    「ロンギヌスの槍」とか「死海文書」とか、
    そのオチというところでの評価はいざ知らず、
    分け分からん、
    という感じにはならないかな。

    まぁ、1作目は、
    説明的な部分も多くて、
    ちょっとテンポ悪いですが、
    2作目は、
    それなりにテンポも良くなっているので、
    最後まで楽しめると思います。

    とは言え、
    過度の期待はしないように。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション サスペンス ミステリー ちょいエロ 動画

    ロッジ LODGE 【2014年製作:映画】

    サスペンス映画なんでしょうな。

    TSUTAYA DISCUSのカテゴリもそうなっていたし。

    さて、
    物語は、
    男女十人が、
    とある山小屋に休暇に来ます。

    山小屋に着いてみると、
    管理人も誰もいない。

    誰かいないかといくつかある山小屋を探し回るのですが、
    誰もいない。

    誰もいないだけでなく、
    つい先ほどまで誰かがいた形跡が。

    山小屋版「メアリー・セレスト」ってヤツですな。

    で、
    どんどん人が消えていくのですが、
    その理由は、、、、。

    ネタバレになってしまうので、
    書きませんが、
    まぁ、事件に対する明確な回答を望まれる方は、
    あまりお勧めしませんね。

    こういうまか不思議なシチュエーションを、
    素直に楽しめる方のみご覧になった方がよいかな。

    アチキは、
    結構楽しみましたけどね。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : SF サスペンス 動画

    ロボコップ 【2014年製作:映画】

    「ロボコップ」のリメイク作品です。

    リブートと言った方が、
    良いのかな。

    一作目は劇場に見に行ったなぁ。

    二作目以降は、
    まともに観たことがないけど。

    これを機会に、
    一気に過去作品も観ようと思ったのですが、
    まだ観ていません。

    と言うことで、
    「ロボコップ」です。

    さすがにCGが発達して、
    その辺のクオリティは格段にアップ。

    ビジュアルがキレイだと、
    迫力も違いますね。

    しかし、
    物語としては、
    アクションメインと言うより、
    ヒューマンドラマにスポットを当てた感じです。

    物語の内容は、
    重傷を負った警察官が、
    サイボーグとなって悪と戦うという話。

    タイトルは、
    ロボットという名称ですが、
    あくまでもサイボーグです。

    見た目が人間に見えない作りなので、
    ロボットコップなんでしょうけど、
    ロボットの定義からすると、
    ロボコップは、
    間違いなくサイボーグです。

    サイボーグ009」と同じです。

    ヒューマンドラマ的な部分も、
    人間なのかロボットなのか、
    と言ったところも、
    石ノ森章太郎の「サイボーグ009」の方が、
    良くできています。

    まっ、
    マンガの方は、
    長いですからね。

    その分、色々と語られるから仕方がないといえば仕方がないです。

    と言うわけで、
    映画「ロボコップ」は、
    正味2時間の中で、
    良くまとまって描けていると思います。

    勧善懲悪で、
    どかどか敵をやっつける前作のイメージとは、
    ちょっと違いますが、
    いい感じでおもしろかったですよ。










    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 犯罪 警察 サイボーグ 動画 サミュエル・L・ジャクソン ゲイリー・オールドマン マイケル・キートン

    ローン・レンジャー 【2013年製作:映画】

    昔、流行ったTV番組が、
    映画になった作品。

    アチキもそれなりの年齢ですが、
    さすがに「ローン・レンジャー」は、
    見たことありません。

    タイトルは知っているというレベルですね。

    人気があったというのも知っている。

    そんなわけで、
    今更昔のTV番組を見るのもなんだかなぁ、
    と言うことで、
    映画を見ました。

    なので、
    TVとどう違うのか、
    全く分かりません。

    導入は、
    とある博物館で、
    そこに展示されていたインディアンを見ていた少年が、
    突然動き出したインディアンから話を聞くという感じで物語が進みます。

    このインディアンが、
    ローン・レンジャーの相棒となるトント。

    ローン・レンジャーが、
    どうやって誕生したのか、
    それが語られる内容です。

    ローン・レンジャーとトントのバディ映画なのですが、
    まだバディにはなっていないので、
    ふたりの個性がぶつかり合って楽しい感じになるのは、
    この後の物語からなのでしょうね。

    それでも、
    ふたりのやりとりは楽しいですけど。

    お互いに反目し合っていて、
    信頼していない状況で、
    最後は仲間になるといった王道の物語です。

    思っていたよりは、
    こんなものか、
    という感じでしたが、
    続編が出来たら見てみたいですな。

    やはり、
    バディとしての真骨頂を見てみたいという感じです。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 時代劇 西部劇 動画 ジョニー・デップ

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧









    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ












    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー