F1 2017 Round.7 カナダGP

    なんと言っても予選のポールポジションをルイス・ハミルトンが取ったことで、
    アイルトン・セナのポールポジション回数に並んだことで、
    アイルトン・セナが使用していたヘルメットをプレゼントされたことには、
    驚きましたね。

    今後、
    瀬名の記録に並んだドライバー全員に送ることになるんでしょうかね。

    在庫に限りがあるし。

    まぁ、
    ヘルメットばかりとは限らないと思いますけど。

    と言うコトで、
    色々と節目になっているカナダGPでしたが、
    決勝は、
    いつものように荒れ模様で、
    見ていて楽しかったですね。

    まず、
    好調フェラーリが、
    スタートでつまずいて、
    セバスチャン・ベッテルが後方からの追い上げといった感じで、
    先頭集団以外での攻防が楽しかったです。

    トップは、
    ルイス・ハミルトンの独走で、
    ほとんどテレビに映りませんでしたけど。

    フォースインディアのセルジオ・ペレスが、
    チームオーダーを無視して走り続けたところとか、
    おもしろかったですね。

    ドライバーは、
    あれくらい我が儘でないとダメだよね。

    とは言え、
    チームとしてはおもしろくないですしね。

    良いこちゃんぶって素直に譲って良いのは、
    新人の時までですよ。

    ペレスくらいのキャリアになったら、
    そりゃ、譲らないですよ。

    よほどマシンに問題を抱えていて、
    走るのがやっとという状況でもあれば別ですけどね。

    そんなわけで、
    他にも色々と見所はありましたが、
    前戦をお休みしたフェルナンド・アロンソが、
    復帰してレースをしたのですが、
    まぁ、
    今回もエンジントラブルでリタイヤですか。

    色々な噂が飛び交っていますが、
    F1に噂はつきもの。

    その部分に関しては、
    結論が出るまでは、
    噂の真偽を考えることなく、
    噂自体を楽しんでいますよ。





    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.6 モナコGP

    伝統のモナコGPです。

    今回は、いくつか話題がありましたが、
    一番の話題は、
    そう、
    キミ・ライコネンがポールポジションを取ったことですね。

    フェルナンド・アロンソのインディ参戦のために欠場の事だと思ったでしょ。

    キミ・ライコネンがポールを取っていなかったらそうなっていたでしょうね。

    モナコですからね、
    決勝も期待しましたよ。

    それが、
    何ですか。

    言い方悪いですが、
    チームが意地悪したとしか思えない戦略のピットストップ。

    レッドブルでも過去ありましたけど。

    もちろん、
    セバスチャン・ベッテルの驚異の走りあってこそですが、
    今回は、
    キミ・ライコネンを優勝させるためにチームもがんばってくれても良かったのではないか、
    と外野では思ってしまうわけですよ。

    本当のことはよく分かりませんけど。

    そして、
    やはり1チームだけのチャンピオンシップ争いよりも、
    複数チームの争いがある方がおもしろいと言うことを、
    改めて思いましたね。

    まぁルイス・ハミルトンが下にいる方が、
    アチキとしては、
    おもしろいのですが。

    今回は、メルセデスがだめでしたからね。

    ボッタスも途中までは、
    3位に入れるかなぁ、
    と思ったんでけど、
    レッドブルのリカルドにやられましたね。

    さて、
    我らがホンダですが、
    まだまだ暗中模索の状況が続いています。

    予選ではいいところを見せていましたが、
    決勝は、
    2台ともリタイヤですか。

    残念です。
    この結果を見て、
    フェルナンド・アロンソもインディに来て良かったと思っているでしょう。

    次のレースと言うよりも、
    いつホンダがPUのアップデートを入れるか、
    それがなければ、
    当分は、今の状況が続くのでしょうね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.5 スペインGP

    いよいよヨーロッパラウンドの開幕です。

    ここからが、
    ある意味本番って感じですね。

    フェルナンド・アロンソの母国でもあるので、
    マクラーレン・ホンダとしては、
    相当のプレッシャーがあったはず。

    特にホンダには。

    ビックリしたのは、
    フリー走行1回目で、
    いきなりエンジンぶっ壊れましたからね。

    決勝はまともに走れるのか、
    って感じでしたが、
    まさかの予選7番手。

    レッドブルの次に速いポジションですよ。

    でも、
    トップとは、1.8秒差ですからね。

    力の差は歴然。

    ポイント圏内でフィニッシュ出来るのか不安でしたが、
    マッサにヒットされたり、
    展開に見放されたりと、
    結果は12番手。

    まぁ、ある意味予想通りって感じでした。

    それ以上に今シーズンは、
    メルセデス1強ではなく、
    フェラーリが肩を並べてきたので、
    決勝は、とてもおもしろかったですね。

    マシンが速くなってね
    ドライバーの体力的にもきつくなっており、
    優勝したルイス・ハミルトンは、
    呼吸を見だしていましたからね。

    2位になったフェラーリのセバスチャン・ベッテルは、
    余裕の感じでしたけど。

    これから夏になって、
    接戦になっていくとドライバーの負担は大きくなって、
    ミスとかも増えてくるかもしれませんな。

    でもそうならないように、
    今回のレースできつかったドライバーは、
    よりハードなトレーニングをしていく事になるんでしょうけどね。

    さて、
    次戦は伝統のモナコGPです。

    トラブル続きで、遅いマシンに見切りを付けたフェルナンド・アロンソは、
    インディ500に出場するため欠席。

    久々のジェンソン・バトンが登場と、
    色んな意味で話題があるマクラーレン・ホンダが楽しみです。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.4 ロシアGP

    今シーズンは、
    全20戦と言う事で、
    ロシアGPで全体の1/5ですか。

    早いですね。

    さて、
    今回のロシアGPでは、
    また新しいウィナーが誕生しました。

    今までのレースを見ていたら、
    今シーズンは、
    チームメイトがトラブルでも起きない限り、
    優勝はないだろうなぁ、
    と思っていたのですが、
    優勝しましたねぇ。

    メルセデスAMGのバルテリ・ボッタス。

    チームメイトのルイス・ハミルトンは、
    予選からパッとしませんでしたね。

    決勝も全然ペースが悪くて、
    セッティングミスなのか、
    どうなのか、
    ちょっと分かりませんけど。

    なんと、
    結果は4位ですからね。

    表彰台にも上れなかったという、
    ちょっと予想外でしたね。

    アチキとしては、
    チャンピオンシップがおもしろくなるので、
    良いのですけど。

    2位は、フェラーリのセバスチャン・ベッテル。

    3位は、久々の表彰台のフェラーリのキミ・ライコネン。

    これは、
    もうメルセデスとフェラーリの2強って感じになってきましたね。

    方や、我らがホンダですが、
    信頼性すらまともに改善できていない状況。

    まっ、原因が分かっていなければ、
    改善なんか出来なくて、
    あくまで想定しての改善だからね。

    そりゃ厳しい状況にもなるさね。

    ホンダの事ではないけど、
    確か元マクラーレンのドライバーであったケビン・マグヌッセンが、
    チームが移ってからマクラーレンは、
    車体にトラブルが起きた時の原因究明に時間がかかるチームだと言っていた、

    分かってからの解決作業は早いと。

    打ったチームは、
    原因究明が早いらしかったけどね。

    そのチームは、
    ルノーなんだけど、
    ルノーは、
    シャシーもだけど、
    パワーユニットも一気にレベルを上げてきたからねぇ。

    ホンダさんも見習わないとね。

    さて、
    次はスペインGPです。

    フェルナンド・アロンソの地元ですからね。

    最低限トラブルだけは、
    無しにしたいとダメですね。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    F1 2017 Round.3 バーレーンGP

    もう第三戦なんですね。

    暑い国のナイトレースです。

    ここに来て、
    メルセデスGPの強さが、盤石ではない感じになってきました。

    でもまだシーズンは始まったばかり。

    優勝は、
    フェラーリのセバスチャン・ベッテル。

    アチキとしては、
    メルセデスGPのボッタスに勝たせてあげたかったなぁ、と。

    ポールポジションを取って、
    トップでリードラップを重ねていた前半は、
    順調だったんですけどね。

    温度の高い路面に、
    メルセデス勢は、
    ちょっと苦労している感じでした。

    ハミルトンがトップだったらレースペースをコントロールして、
    タイヤのマネジメントもしっかりやって、
    優勝していたかもしれませんけど。

    まぁ、
    シーズンのチャンピオン争いを考えると、
    フェラーリが優勝で良かったのかも。

    それよりも深刻なのは、
    マクラーレン・ホンダですね。

    フェルナンド・アロンソが、
    伝統あるモナコGPを欠席してまで、
    インディ500に参戦すると言う事が発表されて、
    事態の深刻さが鮮明になりました。

    予選、決勝とトラブルに見舞われ、
    完走すら出来ない。

    バンドーンに到っては、
    決勝グリッドに並ぶことなくリタイヤ。

    次の開催までに問題を解決できないと、
    ダメダメですね。

    とは言え、
    次のグランプリまで2週間。

    実質、1週間ちょっとしかないわけで、
    今のホンダには、
    この短期間で問題解決できるとは思えない状況です。

    とは言え、
    まったく期待していないかというと、
    そうではないので、
    次のグランプリを楽しみ待ちたいと思います。





    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー