超電磁マシーン ボルテスV 【アニメ】

    これまた懐かしいロボットアニメですな。

    ロボットではないですな。

    スーパーロボットですな。

    長浜忠夫監督作品です。

    子供の頃は、
    本当によく見ていましたよ。

    再放送も一杯やっていたし。

    と言うわけで、
    久々にバンダイチャンネルの月額見放題で見られたので見ました。

    「超電磁ロボ コンバトラーV」を見た後に、
    懐かしさに負けて見てしまったというわけですな。

    アチキ、このネタを書くまで知らなかったのですが、
    キャラクターデザインを聖悠紀がしていたんですね。

    ちょっとびっくり。

    全然、そんな感じはしていなかったので、
    実に意外って感じです。

    さて、
    内容ですが、
    宇宙からの侵略者と戦う物語です。

    良くある話ですが、
    当時としては、
    主人公が敵の星の人間(地球人との混血だけどね)だったり、
    地球侵略の陣頭指揮を執っているのが、
    主人公達の血を分けた兄弟だったりと、
    色々と設定が凝っていたりします。

    当然物語もそんな感じのドラマになっていたりするので、
    単純な展開ではなかったりするんですよね。

    そういうドラマは、
    長浜忠夫監督作品では良くあるんですよねぇ。

    「超電磁ロボ コン・バトラーV」しかり、
    「闘将ダイモス」しかり。

    なので、ファンも多い。

    とは言え、
    「闘将ダイモス」は、
    全部キチンと見たことないんですけどね。

    アチキも決して嫌いではないですけど。

    今の子供達が見て楽しめるのかは、
    ちょっと分かりませんが、
    昔を懐かしんで大人が見る分には良いのではないかな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 曽我部和行 玄田哲章 小原乃梨子

    超電磁ロボ コン・バトラーV 【アニメ】

    子供の頃、
    夢中になってみていましたよ。

    超合金のコン・バトラーVが欲しくてねぇ。

    友達が全部そろえていてさ、
    良く友達の家で合体させていたなぁ。

    ゴムバンドをしないと結合が甘くて崩れるところが、
    実におもちゃらしくて良かったなぁ。

    と言うわけで、
    今更のようにネタにしていますが、
    別にネタに困ってしまったわけではないです。

    単に久方ぶりに観てしまったからね。

    せっかく大人になってみたのだから、
    大人が観た感想と言うことで。

    とは言え、
    やはり懐かしさが先に立ってしまい、
    所見での感想というわけではないですな。

    ます゜こんなに長かったのかぁ、
    と言うのが正直なところ。

    なので、
    主人公の葵豹馬が両手をやられる話も、
    こんなに最初の方だったっけ、
    という感じ。

    作品的にも相当美化していると思っていたのですが、
    それはあまりなかったな。

    実にドラマチックな展開で、
    お約束のロボットバトル以外の部分が今観ても十分楽しめる。

    これは、
    今のお子様にも楽しめるのではないかと思ってしまった。

    何にしても全54話というのは、
    観るのに一苦労ではあるけど。

    ちなみにアチキは、
    バンダイチャンネルの月額見放題で観ました。

    こういうとき、
    見放題というのはいいよね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション ロボット 安彦良和 三ツ矢雄二 納谷悟朗 野沢雅子 緒方賢一

    超人ロック 新世界戦隊 【OVA】

    「超人ロック」のオリジナルビデオアニメ第2段ですな。

    実は、
    「超人ロック」の初アニメ化は、
    劇場版なんですな。

    実は、
    その事実を知らなかったのですな。

    と言うわけで、
    「超人ロック 新世界戦隊」です。

    話は、
    エスパー戦隊対スーパーコンピュータという内容です。

    まぁ、
    いまさら新鮮味はありませんな。

    新鮮なネタというのは、
    中々お目見えできないので、
    それについては、
    特に不満はないです。

    で、
    主人公の超人ロックは、
    記憶を操作され、
    本来の自分のことが分からない状態。

    まぁ、超人ロックは、
    転生するのに失敗して記憶をなくしたこともありますからな。

    本人にしてみれば、
    よくあることかもしれません。

    なんてね。

    と言うわけで、
    全2話で物語は展開します。

    スーパーコンピュータの本体は、
    宇宙にあったりして、
    宇宙空間での戦闘なんかもあったりします。

    原作のマンガでも読んだことがありますが、
    この話の後になるエピソードも良い話です。

    と言うわけで、
    興味がございましたらご覧になってくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA SF 超能力 飛田展男 玄田哲章 本多知恵子 鷹森淑乃 屋良有作 かないみか 檜山修之

    超人ロック ロードレオン 【OVA】

    いやー、懐かしいなぁ。

    と言ってもマンガの方は、
    それなりに読んでいたんですよ。

    「超人ロック」です。

    ロードレオンのエピソードも大体覚えていました。

    大体というのは、
    やはりかなり前に読んでいたので、
    細部まではちょっと覚えていないなぁ、と。

    確か、
    「超人ロック」がアニメ化されるというのは、
    当時、アニメ誌かなんかで知っていましたが、
    見たことはありませんでした。

    とある人が、
    超人ロックのキャラクターデザインを見て、
    髪がとんがっていないのが嫌だと、
    と言っていたのを記憶しています。

    まぁ、アチキは、
    そこにはほとんどこだわっていませんでしたけど。

    マンガのファンには、
    こだわりを持つ人がいたんですな。

    さて、
    「超人ロック」ですが、
    未だになんか作品が発表されているような気がするのですが、
    作家のライフワークだと言っていたので、
    死ぬまで「超人ロック」は描かれるんでしょうね。

    ちなみに、
    「超人ロック」とは、
    超絶なエスパー「ロック」の物語です。

    不死と言われるほどの力を持っています。

    この不死の部分も単に長生きというわけではないんですよね。

    その辺の部分でもネタになったエピソードもあったりしましたね。

    さて、
    「超人ロック ロードレオン」ですが、
    全3話になります。

    ロードレオンという海賊が出てくる話です。

    このロードレオンが、
    まぁ、とある企業のトップに恨みがあって、
    襲うのをロックが阻止する話。

    あまりにも簡単な説明ですが、
    物語はキチンと人間関係とか、
    エスパー同士の戦いとかありますので、
    楽しめます。

    興味があったらマンガ共々ご覧になってくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA SF 超能力 アクション 海賊 飛田展男 池田秀一 納谷悟朗 曽我部和恭

    超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 【アニメ】

    ゲームが原作のアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION」です。

    物語は、
    異世界の「ゲイムギョウ界」が舞台。

    なので、
    アチキは、
    てっきりゲームの中の世界が舞台で、
    いわゆるバーチャルな世界の話なのかなぁ、と。

    最後まで、
    ゲームをプレイしているプレイヤーが出てこないなぁ、
    と思っていました。

    で、
    これを書くにあたって、
    ちょっといゲームの内容を確認したら、
    そういった設定だったというのが判明。

    なるほどね、
    と言う感じでした。

    で、
    世界設定は、
    ゲーム業界とかゲームをネタにした感じになっているので、
    ゲームが好きな人は、
    そのパロディを楽しめたりできるのかな。

    四つの大陸にそれぞれ女神というか、
    女王というか、
    そう言うのがいて、
    その一人が主人公です。

    普段は、幼い感じのキャラクターが、
    変身して色っぽいお姉さんになります。

    それは、
    他の女神たちも一緒。

    で、
    この世界を乗っ取ろうとしているのか、
    破壊しようとしているのか、
    そんな悪者が登場して、
    みんなで力を合わせて戦うというのがメインストーリー。

    全13話の1クールなので、
    最後まで、普通に見られました。

    ちょっとノリについて行けないところもありましたが、
    まぁ、全体的には、
    最後まで楽しませてくれたかな。

    もしかしたら、
    アニメよりもゲームの方がおもしろいのかもしれませんが、
    今のところ、
    プレイする予定はないかな。

    まぁ、忙しくて、
    ゲームをプレイする時間がほとんどないんですよねぇ。

    と言うわけで、
    ゲームをプレイしたことがある人が、
    このアニメを見てどんな感想を持つのかは知りませんが、
    アニメ単体で見れば、
    興味があったら見ても良いのではないかな、
    と言う感じです。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション ファンタジー 田中理恵 今井麻美 阿澄佳奈 佐藤利奈 堀江由衣 喜多村英梨 かないみか 植田佳奈

    CBキャラ 永井豪ワールド 【OVA】

    「CBキャラ 永井豪ワールド」です。

    「CB(ちびきゃら)」と読むそうです。

    この作品は、
    間違いなく永井豪のファンだけが楽しめる作品です。

    ちょっと言い過ぎかな。

    もしかしたら「CBキャラ 永井豪ワールド」を観て、
    登場する各作品を観たくなってファンになるかもしれないし。

    さて、
    こり作品では、
    特にシリアスでバイオレンスな作品が選ばれているようで、
    そうじゃないとギャップが生まれないからな。

    主人公は、「デビルマン」の不動明。

    目が覚めたら二頭身になっていたという所からスタート。

    まるでカフカの「変身」の用ですな。

    違うのは、
    出てくる主要な者達がみんな二頭身になっているという。

    それも本人が気づいていなかったりするケースもあったりして。

    これは、イカンと不動明は二頭身になった原因を突き止め、
    元のシリアスな自分に戻る為に行動を開始します。

    全3話で、
    それぞれ「デビルマン」「マジンガーZ」「バイオレンスジャック」という作品のパロディがメインになります。

    この作品の面白いところは、
    やはり二頭身(正確には二頭身ではないけどね。イメージ的な問題だね)になった謎を追い求めていくという事で、
    全編ギャグのパロディではないところですね。

    二頭身でシリアスな展開をするケースもいっぱいあるんですよ。

    そして、OVA(オリジナルビデオアニメ)なので、
    無駄にクオリティが高い。

    と言うか、しっかり作っている。

    やっぱりこういうのは、
    とことん真剣にやるから面白いんだよなぁ。

    永井豪のファンなら随所のパロディに反応すること間違いないですが、
    それ以外の人だと、
    さすがに笑えないというか、
    これはもうパロディ作品の根本的な問題と言うことで、
    パロディ作品を楽しみたかったら元ネタの作品を知らないとね。

    ただ残念なのは、
    キャラクターによっては、
    馴染みのある声優さんではなかったりするんだよね。

    「デビルマン」に関しては、
    同時期に作られた「デビルマン」のOVAのキャストがそのままなので、
    アチキ的には気にならなかったかなぁ。

    OVAの「デビルマン」も良かったんだけどね。

    最後まで作られなかったのが非常に残念だよ。

    あれ?OVA「デビルマン」ってネタにしたかな。

    おっと、今回は「CBキャラ 永井豪ワールド」でしたね。

    永井豪作品のファンの方は、
    是非一度ご覧になって観てくださいな。

    結構、楽しめますよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ パロディ 悪魔 ロボット 動画 永井豪 速水奨 玉川紗己子 榊原良子 林原めぐみ

    真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日 【OVA】

    「真」と書いて「チェンジ!!」と読ませる「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」です。

    いやー、
    子供の頃「ゲッターロボ」観ていましたよ。

    当然「ゲッターロボG」も観ていましたよ。

    まぁ、話が切れることなく続いていたからね。

    この辺は「マジンガーZ」と「グレートマジンガー」の流れと一緒ですね。

    と言うわけで、
    永井豪が最初に企画してアニメにしてマンガにしての作品ですが、
    今となっては、石川賢が原作者と言って良いものになっています。

    一応、TVアニメ「ゲッターロボ」の世界観の設定はベースにあるようですが、
    全く別の作品というか、流れの作品になっています。

    なので、この作品だけを観ても十分楽しめるのかな。

    なので敵も「恐竜帝国」や「百鬼帝国」ではありません。

    そして、他の新作「ゲッターロボ」シリーズ作品もそうですが、
    ゲッター線の設定が実に良い感じになっています。

    「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」のオープニングというか、
    最初の3話までの展開は、
    実に刺激的で、
    石川賢作品だなぁ、
    とつくづく感じさせます。

    狂気の早乙女博士、野獣の流竜馬。

    実に良い感じです。

    ただ、その流れも4話からちょっと変わってしまうんですけどね。

    ある意味、普通のロボットアニメ的な感じとでも言いましょうか。

    主人公もゴウ、ケイ、ガイの三人ですし、
    元主人公の三人は、
    灰汁の強い脇役になっていて、
    存在感だけは主役を食っていたりしますが、
    あくまでも脇役です。

    全13話で、
    昔、レンタルでかりた観たのですが、
    バンダイチャンネルで観られるようになって、
    (もちろん月額見放題作品の時にね)
    再度観たんですよ。

    やっぱり面白かったよ。

    特にラストは、最高ですね。

    昔「ゲッターロボ」のファンだった人もそうでない人も、
    まだ観た事がなければ、
    是非観て欲しいですね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション ロボット 関智一 長沢美樹 神谷明 飯塚昭三 麦人

    超重神グラヴィオンZwei(ツヴァイ) 【アニメ】

    「超重神グラヴィオン」の続編「超重神グラヴィオンZwei(ツヴァイ)」です。

    続編と言っても、
    二つで一つの作品という感じです。

    前作では、謎が残ったまま中途半端に終わっているので、
    「超重神グラヴィオンZwei(ツヴァイ)」で全て解決します。

    前作が全13話で、今作が全12話になります。

    まぁ、通常の2クール作品と言うことですね。

    さてさて、
    「超重神グラヴィオンZwei(ツヴァイ)」では、
    前作よりもちょっと暗い展開になっていきます。

    と言ってもヘビーな感じではなくて、
    おちゃらけが少なくなって、シリアスが多くなったと言うだけですが。

    仲間の一人が裏切り、
    ばらばらになりかけたグランナイツのメンバー。

    主人公の天空侍斗牙(てんくうじ とうが)もだんだん人間味を帯びてきて、
    そして、アチキが主人公だとばかり思っていた熱血ヒーローの典型キャラ紅(しぐれ)エイジが、
    主人公なみに頭角を現してきます。

    そして、行方不明の紅(しぐれ)エイジのお姉さんも登場して、
    まぁ、この辺は、前作の段階でこの人だろうと思っていた人物だったので、
    今更感はありますけど、
    一応、観ていない人のために敢えて正体は語りません。

    そして、そして、
    敵とクライン・サンドマンの関係もわかり、
    すっきりこっきりの物語終焉を迎えます。

    最後の決戦は、
    やはり敵の本拠地での戦い。

    当然、主人公たちの勝利に終わるわけですが、
    この辺の展開は、
    スーパーロボットアニメらしい展開と言って良いでしょうね。

    登場キャラクターに女性が多いとか、
    萌えを狙った設定だとか、
    今時のスーパーロボットアニメですが、
    一通り観ると、
    これはこれで結構楽しめました。

    誰もが楽しめる作品かどうかは分かりませんが、
    キャラクターや物語の設定などが気に入ったのなら十分楽しめるのではないでしょうか。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。









    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 動画 池澤春菜 浅川悠 中原麻衣 桑島法子 根谷美智子 水樹奈々 千葉紗子

    超重神グラヴィオン 【アニメ】

    いわゆるスーパーロボット系のアニメ「超重神グラヴィオン」です。

    しかし、昔ながらのスーパーロボット系アニメと違い、
    主人公というか、
    ロボットを操縦するメインパイロットは、
    熱血系キャラクターではありません。

    物語のスタートは、
    紅エイジ(しぐれ えいじ)が女装して登場し、
    姉のアヤカを助け出すためにサンジェルマン城に侵入するのですが、
    そこへ敵であるゼラバイアが現れて、と言う展開で、
    てっきりこの熱血漢の紅エイジが主人公でパイロットかと思ったら、
    普段はおっとりしていて、
    坊ちゃんといった感じの天空侍斗牙(てんくうじ とうが)が主人公でパイロットだったんで、
    ちょっとビックリでしたね。

    まぁ、時代が違うと言うことなのでしょうね。

    メインで登場してくるキャラクターのほとんどが女性だしね。

    メイドはいるし、お色気お姉さんはいるし、
    今時と言ってしまってはダメなんでしょうけど、
    狙いがハッキリしている作品です。

    残念ながらキャラクターデザインがアチキの好みではないのですが、
    結構、おもしろく観させていただきました。

    おっとりした主人公の天空侍斗牙もロボットに乗って操縦すると、
    一転、熱血漢風に戦ってくれるので、
    悪くはなかったですよ。

    物語も敵の正体が謎であったり、
    謎の大富豪でゴッドグラヴィオンの持ち主クライン・サンドマンの正体とか、
    紅エイジの姉の行方とか、
    色んな謎があるのですが、
    全てが解決するのは、
    続編である「超重神グラヴィオンZwei」と言うことになります。

    と言うわけで、
    次のアニメネタは「超重神グラヴィオンZwei」になるわけです。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。









    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 動画 池澤春菜 浅川悠 中原麻衣 桑島法子 根谷美智子 水樹奈々 千葉紗子

    超力ロボガラット 【アニメ】

    サンライズのスーパーロボットアニメ「超力ロボガラット」です。

    子供の頃の作品ですが、
    たまに観ていたんですよね。

    で、今回、久しぶり全話まとめてみる機会があったので、
    観ちゃいました。

    なんと言っても芦田豊雄氏のキャラクターデザインが好きでねえ。

    まぁ、観る切っ掛けになったのも芦田豊雄氏の死去のニュースだったりするのですが、
    新作はみることは出来ませんが、
    こうして昔の作品が残っていてまだ観られるというのは、
    良いことです。

    と言う事で、
    「超力ロボガラット」は、
    ギャグロボットアニメです。

    全25話で、
    2クールも放映されていたのは、
    ある意味昔だからだろうなぁ。

    ネタ的には、12話くらいがちょうど良い感じですが、
    結構、楽しく観ることが出来ました。

    小学生なら楽しめるのかな。

    後、子供の頃にこの作品を観たことがある人で、
    面白いと思った大人は楽しめるかな。

    と言った微妙な作品です。

    観たことがない若い人にはちょっと勧めにくいかな。

    まずギャグがくだらない。

    このくだらなさがアチキは好きだ。

    どすこい姉妹とか、サイコーにくだらない。

    二頭身ロボが八頭身ロボに変形したり、
    博士がスケベだったり、
    敵がアホだったり。

    まぁ、ラストの方で登場した敵は、
    シリアスに展開していましたけど。

    基本、ギャグなので、
    もうそこを受け入れられるかがこの作品を楽しめるかどうかの境界線になります。

    と言う事で、
    万人にお薦め出来ない作品です。

    でもアチキは結構気に入っています。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF コメディ ロボット 鈴置洋孝 緒方賢一 榊原良子 滝沢久美子 原えり子 鷹森淑乃

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ














    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー