科学冒険隊タンサー5 【アニメ】

    このアニメの存在は、
    知りませんでした。

    バンダイチャンネルの月額見放題で見られる作品だったので、
    どんな作品なんだろうと、
    どこかの解説を読んだりしていたら、
    なんと、
    アチキの好きだった「恐竜探険隊ボーンフリー」の流れをくむ作品だと知り、
    月額見放題と言う事もあって、
    見たと言った感じですね。

    確かに、
    キャラは、アニメで、
    メカ類は、特撮という、
    「恐竜探険隊ボーンフリー」みたいな作品でした。

    いやー、
    「恐竜探険隊ボーンフリー」は、
    毎週楽しみに見ていたんですよ。

    その後の「恐竜大戦争アイゼンボーグ」は、
    イマイチだったので、
    最初の頃、
    ちろっと見ただけでね。

    その後、
    見なくなったので、
    もし見ていたら、
    きっと、
    「恐竜大戦争アイゼンボーグ」の後に、
    この番組が始まったのでしょうね。

    よく知らないので、
    なんとも言えませんが。

    と言うわけで、
    懐かしさも含めて、
    あまり期待しないで見たのですが、
    まぁ、
    ある意味、
    期待通りの作品でした。

    子供なら楽しめるのかなぁ、
    という感じで、
    さすがに、
    いい年したアチキが見ても、
    おもしろいと感じるほどではなかったですな。

    昔の作品なので、
    その辺は、
    さっ引いてみていたんですけど、
    最後まで見るのは、
    かなり時間を要しました。

    乗り物の部分は、
    特撮シーンになっているのですが、
    なんか、
    使い回しが多くてね。

    これだったら、
    無理に特撮入れなくても良かったんじゃね、
    と思ったりしたわけですよ。

    と言うわけで、
    アチキ的には、
    ものすごく脳内補正されていると思うのですが、
    これを見るくらいなら「恐竜探険隊ボーンフリー」を、
    見るべきだな、
    と思いましたね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF タイムトラベル 小林清志

    カーズ/クロスロード 【2017年製作:3DCGアニメ:映画】

    「カーズ」シリーズの三作目ですね。

    今回もおもしろかったですよ。

    でも、
    今回で、
    シリーズも終わりなのかなぁ、
    なんておもったりしちゃう内容でしたね。

    まっ、
    続けようと思えば、
    いくらでも続けられるとは思いますけど、
    やっぱり、
    主人公は、
    レースしてなんぼですからね。

    さて、
    意味深な感じの説明でしたが、
    内容はと言うと、
    主人公のマックイーンは、
    新人のスピードについて行けなくなります。

    新しいマシンなので、
    色々と進歩していて、
    既にマックイーンは、
    古いとなっていて、
    同期というのか、
    優勝を争っていた連中も、
    次々と引退。

    マックイーンにも引退の文字がチラホラ。

    そこで、
    最後の勝負をするために、
    特訓を開始するのですが、、、。

    と言った感じの話です。

    子供も含めて大人も楽しめる内容ですよ。

    出来れば、
    シリーズを通して楽しんで欲しいですな。










    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ レース 動画 ウォルト・ディズニー

    カーズ 2 【2011年製作:3DCGアニメ:映画】

    これで、
    しばらくは、
    3DVGアニメネタはないかな。

    さてさて、
    前作でいい人になった主人公ですが、
    性格的には、
    いい人のママでの登場ですね。

    と言うコトは、
    主人公の変化がテーマの物語ではないと言う事ですな。

    さて、
    今回は、
    世界を飛び回ってレースをするという本来の話があって、
    その舞台の裏側で、
    なにやら事件が、、、
    という話です。

    前作で友達になったレッカーと、
    レースを転戦するのですが、
    あることを切っ掛けに、
    もう家に帰れ、
    と言う流れになり、
    しょんぼりしているところへ、
    ある組織が声をかけます。

    ここからが、
    この物語の始まりって感じです。

    今回は、
    アクション主体の物語になっているかな。

    ハートフルな人情的な部分もありますが、
    何しろスパイ映画見たいな展開ですからね。

    前作とは違ったベクトルの物語ですが、
    おもしろさは変わらない?
    と思うけど、
    同じくらいなら、
    やはりファーストインプレッションの方が優るわけで、
    アチキ的には、
    前作よりちょっと落ちたかな、
    という印象を持ってしまいましたね。

    これは、
    ある意味、
    二作目のジンクスというヤツですかな。

    とは言え、
    おもしろいことは確かなので、
    前作をおもしろいと思った方は、
    アチキに言われる前に見ているでしょう。

    と言うわけで、
    まだ前作も見ていない方は、
    前作から楽しんでくださいな。










    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ レース スパイ 動画 ウォルト・ディズニー オーウェン・ウィルソン

    カーズ 【2006年製作:3DCGアニメ:映画】

    「カーズ」ですね。

    おもしろかったですよ。

    続編も見たし。

    さてさて、
    映画の内容ですが、
    出てくるのは、
    全員です。

    擬人化されただけの世界です。

    今思ったんですけど、
    が乗り物に乗るって、
    どんな感じになるのですかね。

    飛行機とか。

    とか。

    レッカーは出てくるけど。

    アレ、飛行機出てきたかなぁ。

    憶えてないや。

    船はね、
    普通に考えられるけど。

    やっぱり、が車にという画が、
    ほしいよね。

    さて、
    無駄なことを一杯書きましたが、
    物語は、
    主人公がレースをしていて、
    シリーズチャンピオンになりそうと言うところで、
    次の開催地へ向かうのですが、
    その途中で立ち寄った町で色んな事が起きて、
    主人公が何かに気づくという展開です。

    出てくる道路がルート66という、
    アメリカでは、
    もっとも知名度のある道なのですが、
    それについて書くと、
    また長くなるのでやめときます。

    そんなわけで、
    大人も楽しめる内容です。

    子供と一緒に大人も楽しめるのは実に良いですな。










    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ レース 動画 ウォルト・ディズニー

    カールじいさんの空飛ぶ家 【2009年製作:3DCGアニメ:映画】

    いやー、
    おもしろかったねぇ。

    どんな内容なのか、
    予備知識もなく見たんですけどね。

    タイトルは知っていましたよ。

    それ以外で知っているのは、
    い画に風船が一杯ついて空飛んでいる画くらいかな。

    画から連想したのは、
    風船一杯付けて空飛んで冒険に行こうと言う事くらい。

    実際見たら、
    当たらずとも遠からずでしたね。

    年取ったじいさんと、
    友達もいない一人ぼっちの少年の心温まる物語です。

    心が温まる前に、
    波乱の展開もありますよ。

    それがあってのハッピーエンドですから。

    ファミリーで楽しむのを前提で作られた物語ですから、
    見ていて気持ちよいですね。

    安心して見ていられます。

    子供と一緒に大人も楽しめるというのは、
    実に良いですなぁ。

    普段、
    子供も大人も楽しめそうもないB級映画ばかり見ているアチキとしては、
    たまにはこういう映画も見て楽しまないといかんです。

    いやいや、
    B級映画も十分に楽しんで観ていますけどね。

    まだご覧になっていない方がいましたら、
    お子様と一緒にご覧くださいな。

    アチキのように、
    大人で一人ぼっちで楽しむのも有りですよ。










    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 冒険 コメディ 動画

    カリフォルニア・クライシス 追撃の銃火 【OVA】

    昔、アニメ情報誌で見たことがある作品で、
    中身については、
    それほど興味がなく、
    今まで見たことはなかったのですが、
    今回、
    見る機会があったので見たという感じ。

    さて、
    内容的には、
    1話完結で、
    1時間もない話なので、
    ある意味、実にシンプルです。

    とは言え、
    良くまとまっているので、
    短いという感じも物足りないという感じもあまり感じませんでしたね。

    宇宙から落下してきた隕石が、
    実は、UFOで、
    そのUFOから回収された球体をアメリカ軍が回収。

    それを横取りしようと、
    ソ連が絡んできて、
    それに主人公達が巻き込まれて、
    偶然にも球体を手に入れてしまいます。

    そして、
    主人公達は、
    そんな重要な物だとは分からずに球体を持っていることで、
    襲われる、と。

    で、途中から球体がとても重要な物と知り、
    ある目的地へと行くことになるといったお話し。

    単なる追跡劇だけでなく、
    ある意味できすぎた人間観の絡みとかもありますが、
    短い時間で良くまとまっている作品で、
    ちょっと感心してしまいました。

    アニメの画的には、
    当時流行ったタッチで描かれていて、
    アチキ的には、
    時代を感じるのですが、
    今の若い人が見るとどうなんですかね。

    そんなのも含めて、
    もし見る機会があったらご覧になってみてくださいな。





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション ミリタリー 冨永みーな 塩沢兼人

    艦隊これくしょん –艦これ- 【アニメ】

    ブラウザゲームとして人気の「艦隊これくしょん –艦これ-」のアニメになります。

    人気になった頃、
    当然のようにアチキの耳にも入り、
    会社の後輩からもプレイしないんですか、
    と言われましたが、
    プレイしていません。

    興味はあるんですけどね。

    ゲームをプレイする時間がまともに取れなくてさ。

    もう来年くらいまでは、
    今まで以上にハードな感じで。

    広島出張所を作って欲しいくらい、
    広島に何度行かなければならないのか、
    って感じです。

    ちなみに広島の呉にもちょっと立ち寄ったというか、
    通り過ぎたというか、
    その時に海自の基地の横を車で走って、
    軍艦が停泊したのを見たんですが、
    いやー、かっこいいね。

    戦争の道具とか、
    そういう部分の話は、
    ひとまず置いといて、
    軍艦を見て純粋にかっこいいと思ってしまうのは、
    男の子だなぁ、と。

    と言うわけで、
    その軍艦のかっこよさに萌えをミックスした「艦隊これくしょん –艦これ-」ですが、
    軍艦を擬人化と言うことで、
    軍艦のかっこよさはある意味微塵もないです。

    少女に大砲やら魚雷やら煙突やら色々とくっつけているキャラクターなので、
    軍艦のパーツだけで、
    軍艦かっこいいとはアチキはならなかったです。

    さて、
    原作となるゲームにストーリーがあるのかどうかは知りませんが、
    (史実による海戦がストーリーと言えなくもないが、今回のストーリーはそういうことを言っていません)
    史実が元になっている話ではないです。

    架空の敵がいて、
    そいつ等と戦うという設定になっています。

    なので内容的には、
    思っていたよりもおもしろかったです。

    アチキ的には、
    空母の艦載機が弓矢の矢で発射されるのは気に入りました。

    矢が変化して艦載機になるんですよ。

    感覚的には、
    先に見た「ストライクウィッチーズ」に似ているので、
    「ストライクウィッチーズ」を見ておもしろいと思った方は、
    楽しめるのではないでしょうか。

    そんなわけで、
    興味があったらご覧になってみてくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ミリタリー 井口裕香 竹達彩奈 堀江由衣 川澄綾子 能登麻美子 榊原良子

    ガールズ&パンツァー 愛里寿・ウォー! 【OVA】

    一本分のネタにするには、
    どうかと思ったのですが、
    まぁ、
    たいしたことを書くわけでないのは、
    いつものことなので、
    これはこれで、
    とりあえず良いか、と。

    いや、何ね、

    このOVA(オリジナルビデオアニメ)作品ですが、
    特典映像として入っていて、
    なんと、
    何を考えたのか、
    いやいや、
    何も考えずにこちらの作品から見てしまったのですよ。

    そう、映画の本編を見る前に。

    なので、
    まったくここに登場する愛里寿というキャラクターのことを知らずに観たんですな。

    あー、なんか天才少女なのね、とか。

    TVシリーズに出ていたかなぁ、とか。

    もしかして、
    まだ観ていない「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」に出ているのか、
    とか。
    ※ちなみに、このときはまだ「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」を観ていませんでした。ブログネタにはしてしまいましたけど。

    ってな感じで、
    いかにまじめに作品を観ていないこととか、
    この後観るであろう映画に登場するキャラクターだとは、
    まったく想像すらしないで観ていました。

    まっ、内容がそれほどたいした物ではなかったので、
    流し観でも良い感じだったので。

    で、映画を観て、
    あーー、
    と言う事になって、
    映画の後日談なんだと言うことで、
    再度、映画を観た後に観ましたよ。

    やっぱり、
    キチンと順番を守ってみた方が良いと言う事を改めて感じましたね。





    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 戦車 ミリタリー 学園 高校生 茅野愛衣 喜多村英梨 椎名へきる 仙台エリ 井口裕香 福圓美里

    ガールズ&パンツァー 劇場版 【アニメ:映画】

    TVアニメ「ガールズ&パンツァー」の劇場版ですね。

    物語は、
    TVアニメからの続きになります。

    大会に優勝して廃校を免れたかと思いきや、
    アレは、
    口約束だから、
    考慮するとはいったけど、
    やめるとは言っていない、
    と言ったことで、
    廃校決定。

    学園艦から全住民が退去されることに。

    しかし、
    このまま黙って廃校を待つ生徒会長ではなく、
    色々画策して、
    あるチームとの試合に勝ったら廃校撤廃と言うことを、
    書面で確約して試合することに。

    しかし、
    相手チームは、
    同じ歳の高校生が中心のチームではなく、
    ついでに装備も戦車の数も段違い。

    勝敗もフラッグ車、
    要するにリーダーの戦車をやっつければ勝ちというわけではなく、
    殲滅戦。

    どちらが先に的の車両を全滅させられるかが勝敗の結果になると言うことで、
    すでに数で負けている状況。

    これでは勝てない。

    けど頑張る、
    という思いで試合当日に。

    さてさて、
    この勝負一体どうなるのかは、
    実際に見て楽しんでください。

    TVシリーズよりもおもしろかったかも。

    だからといって、
    映画から見る事はやめた方がよいです。

    物語がまんま続きなのと、
    登場キャラクターの説明がないから、
    きっと見ていても楽しめないと思います。

    と言うわけで、
    TVアニメシリーズを見て、
    おもしろいと思ったらぜひ映画もご覧になってくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 戦車 ミリタリー 学園 高校生 茅野愛衣 喜多村英梨 椎名へきる 仙台エリ 井口裕香 福圓美里

    ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! 【OVA】

    さてさて、
    随分前に見たアニメ「ガールズ&パンツァー」のオリジナルビデオアニメです。

    劇場版を見る前に、
    こちらも見ておかなければ、
    と言う事で見ました。

    内容は、
    TVアニメシリーズで、
    たった一コマで描かれたアンツィオ高校との一戦をキチンと描いた話になります。

    とは言え、
    アチキもなんとなく戦いが描かれていなかった一戦があったなぁ、
    と思っていて、
    それの話かぁ、
    と思ったわけで、
    実際、この作品を見た後、
    改めてTVアニメも見直してしまいました。

    最後のアンツィオ高がやられた1シーンと同じ画で終わっているあたりが、
    こだわりなんだろうなぁ、と。

    そんなわけで、
    TVアニメを見ていないと楽しめない内容ですな。

    しかし、
    よくあるファン向けのサービス中心の温泉や海などを舞台にした露出の高い作品とは違い、
    きっちりと中身がある楽しい作品でした。

    最後に、
    決勝戦の時に登場しなかった理由も付け加えている当たり、
    最初からそのような設定だったのか、
    後付けなのか、
    微妙な感じでしたが、
    それらも含めて楽しめました。

    と言うわけで、
    TVアニメを見て、
    まだこの作品を見ていない人は、
    是非見て楽しんでください。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 戦車 ミリタリー 学園 高校生 茅野愛衣 喜多村英梨 椎名へきる 仙台エリ 井口裕香 福圓美里

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧









    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ












    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー