クイーンズゲイト スパイラルカオス 【プレイステーションポータブル】

    PSPのゲーム「クイーンズブレイド スパイラルカオス」の続編だと認識して、
    プレイしました。

    間違ってはいないのですが、
    「クイーンズゲイト」というゲームブックが存在しているのを、
    今回、初めて知りました。

    「クイーンズブレイド」と同じ流れをくむゲームブックのようですね。

    物語とかというわけではなく、
    もとのゲームブックを、
    ホビージャパンがアレンジして発売していると言う事の意味で。

    ゲームブックのことは、
    まったく知らないので、
    PSPのゲームの方の話です。

    システム的には、
    前作と同じですので、
    前作をプレイしていれば、
    まったく問題なし。

    初めてプレイしても、
    それほど難しくはないです。

    いわゆるシミュレーションRPGというやつです。

    前作との違いは、
    キャラクターも含めて、
    ボリュームがすごくアップしていること。

    それと、
    他のアニメ作品のキャラクターも多数出ていること。

    アニメだけではないですね。

    ゲームとかからも出ています。

    スポロボ的な雰囲気がますます大きくなっています。

    しかし、
    スパロボは未だに色々と続いていますが、
    こちらは、
    このゲームの後、
    続編とか出ているのか分かりませんが、
    見たことないですね。

    最近スパロボはプレイしていないので、
    どうなのかは分かりませんが、
    このゲームは、
    途中で正直あきてきました。

    分岐も以前より多く、
    1回のプレイで、
    キャラクターも全て使い切るということは無理なので、
    何度もプレイしてもらいたいはずなのに、
    エンド後、
    続けてプレイしたいとは思いませんでしたね。

    実際、途中で放置していましたから。

    アチキ的には、
    前作くらいがちょうど良かったかな。










    スポンサーサイト

    テーマ : PSP
    ジャンル : ゲーム

    tag : SLG RPG バンプレスト ちょいエロ ファンタジー 動画 川澄綾子 田中敦子 能登麻美子 甲斐田裕子

    Persona (ペルソナ) 【プレイステーション ポータブル版】

    さて、
    「ファンタシスター オンライン2」をプレイする傍ら、
    PSP版「Persona (ペルソナ)」をプレイしていました。

    プレイステーション版では「女神異聞録ペルソナ」となっていたゲームですが、
    PSPに移植されるにあたり「女神異聞録」がとれて、
    単なる「ペルソナ」になりました。

    まぁ、2作目以降の「ペルソナ」シリーズを意識してのタイトル統一という所でしょうね。

    さて、
    プレイステーション版も発売当時プレイしたんですよ。

    最初だけですが。

    最初の方だけで断念してやめたので、
    いつか時間に余裕がある時にでもプレイしようとは思っていました。

    難しいとか、つまらなかったという理由でプレイを断念したわけではございません。

    もう何しろ戦闘が長くてですね、
    ペルソナ召喚のアニメーションがスキップできず、
    下手すると一回の戦闘で10分くらいかかったのですよ。

    ペルソナ召喚をしなければ、
    それなりなのですが、
    ペルソナを育てないと使い物にならなくて、
    どうしても使わないといけないわけですな。

    だからPSPでリメイクされた時、
    戦闘アニメのスキップがあるだけで、
    やる気満々になったわけです。

    その後、
    BGM等の音楽関係で、
    酷評されているのを見ても、
    アチキ的には、
    全く気になりませんでした。

    確かに、
    明るくポップな感じの曲になって、
    ダークなイメージが薄れたような気もしますが、
    プレイステーション版をまともにプレイしていないので、
    前のが良かったとかというのもないですし、
    今回のも、
    世界観にあっているかあっていないかと言われれば、
    合っていない気もしますが、
    それ以上に戦闘スキップがあるだけで、
    もう満足でしたね。

    さて、
    ゲームの物語は、
    「セベク篇」と「雪の女王篇」が存在します。

    「セベク篇」は、普通にプレイしていると進むルートで、
    「雪の女王篇」は、
    攻略サイトや攻略本でも見ながらやらないと、
    普通には、そのルートには行きにくいでしょうね。

    実際、アチキも「雪の女王篇」は、
    攻略サイトを見ながらルートを確定させました。

    「セベク篇」は本筋なので、
    街の異変を主人公と仲間達で解決する話になり、
    「雪の女王篇」は、
    サイドストーリーというか、
    本編に行くまでの途中に起きた事件と言った扱いです。

    なので、
    「雪の女王篇」のラストは、
    これから「セベク篇」が始まる流れになってENDになります。

    物語の時間軸的には、
    「雪の女王篇」から「セベク篇」となりますが、
    はじめてプレイする方は、
    やはり「セベク篇」からプレイするべきだと思いますね。

    特に「雪の女王篇」の最初のダンジョンは、
    ゲームのシステムとかになれていないと、
    ちょっとキツいかもしれません。

    「セベク篇」も「雪の女王篇」も面白かったです。

    今度は、「ペルソナ2」ですが、
    こちらもPSP版をプレイすると思います。

    でもいつプレイするんだろう。

    ホント、時間ないなぁ。










    テーマ : 女神転生・ペルソナ
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG 学園 悪魔 高校生 動画

    英雄伝説 空の軌跡 the 3rd 【プレイステーション ポータブル版】

    「空の軌跡」のメインストーリーは、
    「SC」で一応終わり、
    「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」では、
    その後日譚ということですが、
    主人公は、エステル・ブライトとヨシュア・ブライトからかわり、
    ケビン・グラハムとリース・アルジェントになりました。

    とは言え、
    今まで登場してきた人物達も登場します。

    「SC」までに語られた事件の後始末をしていたケビン・グラハムとリース・アルジェントは、
    次の仕事をするために行動をしていた時に、謎の人物と出会います。

    そして、気づいたらわけの分からない世界に飛ばされていて、
    基本的には、そこからの脱出を目指すというお話し。

    もちろん、二人だけで行動するのははじめだけ、
    その世界を探査していくうちに、
    それまでケビン・グラハムが関わってきた人たちが合流していきます。

    もちろん、合流してきた人物達もなぜこんな所に来てしまったのかわけが分からない状態。

    まぁ、メインストーリーだけだと、
    いまいちな感じですが、
    途中にある「扉」を開くことで、
    各キャラクターのエピソードが楽しめるようになっています。

    これが良い感じなんですよね。

    但し、というか、
    当然というか、
    今まで「FC」「SC」をプレイしてきた人しか楽しめないと思います。

    ラストで、つかの間の再会を喜び、
    再びそれぞれの道へ旅立つ別れのシーンが、
    プレイしているこちらとリンクして、
    良い感じ何だよなぁ。

    結局、何だかんだと、
    70時間オーバーですよ。

    もっとサクッと終わらせるつもりだったんですけど、
    満喫してしまいました。

    こうなると、
    続きである(直接的な物語の続編ではないようですが)「英雄伝説 零の軌跡」「英雄伝説 碧の軌跡」もプレイしようと思っています。

    まぁ、それがいつになるのかは分かりませんが。

    とりあえず今は、
    Xbox360で「Fallout 3」をプレイ中です。

    こちらもプレイ時間が長くなりそうです。










    テーマ : PSP
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG ファンタジー 動画 斎賀みつき 桑島法子 今野宏美 新井里美 雪野五月 神田朱未 鶴ひろみ

    英雄伝説 空の軌跡SC 【プレイステーション ポータブル版】

    「英雄伝説 空の軌跡FC」の続編「英雄伝説 空の軌跡SC」です。

    「英雄伝説 空の軌跡SC」で、
    エステル・ブライトとヨシュア・ブライトの物語が終わります。

    前作のラストで別れてしまったエステル・ブライトとヨシュア・ブライト。

    分かれたといってもヨシュアがどっか行っちゃったって言うことなんだけど。

    と言うわけで、
    エステルは、正遊撃士となってヨシュアを探す旅をすることになるはずが、
    大変な事件に巻き込まれてしまいます。

    UMD二枚組のボリュームで、
    特にやり込んでいないで、普通にプレイしていて終わるまで約90時間。

    いやー、満腹でした。

    全ての謎が解決するわけではないのですが、
    前作からの物語は一つの終わりを迎え、
    まぁ、大団円的な感じになります。

    暗くなりそうな物語なんですが、
    特にヨシュアが暗いのでそう感じてしまうのですが、
    エステルの明るさで楽しく最後までプレイできましたね。

    魅力的なキャラクターも大勢いて、
    アチキの一番のお気に入りは、
    ティータ・ラッセル、
    のお母さんだなぁ。

    あぁ、まだ「SC」には登場していなかったか。

    ティータのお母さんはまだ出てきませんが、
    新キャラクターも登場します。

    ついでに釣りも楽しいです。

    前作では、ほぼ固定だったパーティーの編成も、
    仲間が増えていくと自由に組めるようになったのは良かったですね。

    ゲームシステムにストレスがないので、
    物語を十分楽しめるし、
    戦闘も楽しいので、
    やらされている感は少ないですね。

    ホント、人気があるのも分かる気がします。

    ラストも良かったしね。

    キレイに終わったので、
    「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」ってどんな展開になるんだ、
    と思って、
    すぐに「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」をプレイしはじめちゃいました。

    まだ序盤ですけど、
    プレイヤーというか、物語の主人公が変わるのね。

    そして、懐かしいメンバーとの出会いもあって、、、アチキはすぐに続けたからそれほど懐かしくもないか。

    まぁ、ええ。

    と言ったわけで、
    「英雄伝説 空の軌跡SC」は面白かったです。

    なのでまだプレイしたことがない方は、
    是非「英雄伝説 空の軌跡FC」から始めてください。









    テーマ : PSP
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG ファンタジー 動画 斎賀みつき 今野宏美 新井里美 神田朱未 西原久美子

    英雄伝説 空の軌跡FC 【プレイステーション ポータブル版】

    日本ファルコムの英雄伝説シリーズ6作目「英雄伝説 空の軌跡FC」です。

    「FC」ってファーストチャプターの略だったんですね。

    何なんだろうって、
    ゲームをプレイする前は思っていました。

    と言う事で、
    PSP(プレイステーション ポータブル)版をプレイしました。

    PC版ではございません。

    いやー、日本ファルコムのゲームって、
    今までまともにプレイしたことがなかったんですよねぇ。

    PCでは、ガガーブトリロジーシリーズの「英雄伝説III 白き魔女」を、
    もう何年もかけてプレイしています。

    思い出したようにちょこっとずつプレイしているから、
    何をしていたか忘れるんだよねぇ。

    戦闘とかがたるくて飽きてきちゃうのよ。

    と言う事で、
    「英雄伝説 空の軌跡FC」をプレイしたんですが、
    いやー、面白かったですよ。

    戦闘も楽しかったし。

    チビキャラがちょこちょこ動くのもかわいかったし。

    物語も良かったですよ。

    リベール王国に住む二人の少女と少年のお話で、
    父親の後を継ぐかのように遊撃士になるべく旅していく物語です。

    主人公のエステルとヨシュアの二人は、
    血は繋がっていないですが、
    姉弟として育ってきて、
    旅をしながら相手の存在が大きくなっていくという王道パターン。

    旅をしていくうちに様々な人たちと出会い、
    様々な事件に遭遇し、
    それが、王国の存亡に関わる大事件へと繋がっていくという展開。

    一本道のストーリーですが、
    クエスト的に色んなエピソードがあって、
    それもまた楽しい。

    たまに戦闘で苦労したりもしますが、
    アクションゲームではないので、
    必ず攻略できます。

    一人だけ、めちゃめちゃ強い敵がいて、
    貴重な回復アイテムとかをガンガン使って頑張ったのですが、
    こりゃあ、もう一度戦闘をやり直した方が良いな、
    と全滅させたら、
    普通は、戦闘のリトライが出来るのですが、
    物語が進んでしまって、
    ええー、もしかしてこいつはまともにやりやってもダメだったのか、
    と使ってしまってしまったアイテムは戻ることもなく、
    ちょっと落ち込んでしまいましたよ。

    もしかしたら二周目プレイも出来るので、
    倒すことは出来るのかもしれませんが、
    一回目ではアチキには無理でしたね。

    そこ以外は、ラスボスもそれほど苦労することなかったし。

    面白かったですよ。

    ただ、物語は完全に終わったわけではないです。

    続きがあります。

    次回予告のムービーも入っていて、
    アチキも続けて続編の「英雄伝説 空の軌跡SC」をプレイ中。

    まぁ、三本セットのを買ったので、
    「英雄伝説 空の軌跡3rd」まで一気にプレイするでしょう。

    人気があるのも納得できる内容でした。

    興味がありましたら是非プレイしてみてください。










    テーマ : PSP
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG ファンタジー 動画 斎賀みつき 今野宏美 新井里美 雪野五月 神田朱未

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    ユーブック 古本 買い取り 中古 販売 DVD Blu-Ray PC GAME 全国買い取りサービス