惰性67パーセント 4巻 【マンガ】

    遂に、
    今発売されているコミックの最後になってしまいました。

    今回は、
    遂に新キャラ登場ですね。

    シリーズ物のカンフル剤ですよ。

    過去にも新キャラ登場しているのですが、
    単発でそれっきりだったりして、
    再登場が今のところなかったりするのですが、
    今回の新キャラは、
    ほぼ毎回登場です。

    それも、
    ある意味、
    常識人。

    主人公の後輩に当たるのですが、
    常識人とは、
    表面だけで、
    頭の中の思考回路は、
    ちょっとずれているというか、
    素直じゃなかったりするんですよね。

    やはり、
    普通のキャラではないな、と。

    マンガは、
    突飛なくらいがちょうど良いのですが、
    突飛すぎてその世界観にそぐわない場合もあったりするので、
    今回の新キャラは、
    流石って感じですね。

    そして、
    エピソード的には、
    時間が流れて、
    成長しているのが垣間見える話もあったり。

    何しろ、
    1巻の冒頭で、
    チンポが画けないというエピソードで始まったのに、
    今回では、
    エロマンガ家のヘルプアシスタントをすることになって、
    しっかりとチンポを画いて見せます。

    いやー、
    素晴らしいですな。

    と言うわけで、
    次が出るのをすごく楽しみにしているアチキです。





    スポンサーサイト

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 学園 大学生 ちょいエロ 日常

    惰性67パーセント 3巻 【マンガ】

    いやー、
    今巻もおもしろいですね。

    色んなエロネタで攻めまくりです。

    そのエロさも、
    乳頭見せればOKとか、
    全裸でOKとか、
    パンチラ見せとけばOKとか、
    そんなレベルではないです。

    電マのエピソードなんて、
    裸も乳頭も出てきませんが、
    エロイし、
    笑える。

    冒頭のコスプレの話だって、
    それだけでは終わらせず、
    しっかり下エロネタで笑わせてくれる。

    ギリギリアウトの密造酒のエピソードも、
    最後に意味がないようで意味がある水着姿で笑わせてくれる。

    実にいい感じです。

    どうやら、
    この作者、
    エロマンガでデビューで、
    エロマンガのコミックがあるらしい。

    どんなものか、
    アチキは興味があるので、
    読んで見たいですな。

    このマンガは、
    後一歩を踏み出さないのが実に良いので、
    その辺に不満がある方は、
    この作者のエロマンガを買うべきでしょう。

    そんなわけで、
    残すところ、
    後一冊か。

    それを読み終わったら、
    新刊が出るまで待たなければならないんですね。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 学園 大学生 ちょいエロ 日常

    ダンジョン飯 6巻 【マンガ】

    「ダンジョン飯」の最新刊ですね。

    前巻でも書いたと思うのですが、
    物語がどんどんシリアスになっていき、
    最初の頃の「ダンジョン飯」らしさが、
    どんどんなくなっていき、
    アチキとしては、
    寂しい限りです。

    今のような展開が好きな人もいるのでしょうが、
    「ダンジョン飯」って、
    当初の頃のような、
    ダンジョンで、
    魔物を食材として、
    飯を食うというところが、
    毎回はっきりしていた頃が良かった。

    もちろん、
    それで、
    どこまでネタが続くかという心配も、
    当初から気にしていましたけど。

    まぁ、
    一応、
    魔物を食材とした話は出てきますけどね。

    さてね
    と言う事で、
    せっかく助けた妹が、
    どこかに行ってしまい、
    一旦、
    地上に戻ろうとしたところで、
    中々戻れず、
    そんな中、
    昔の中に出会ってという感じで、
    前巻は終わりました。

    今回は、
    より下層への冒険へと行くことになります。

    新しい仲間も加わっての冒険ですね。

    さてさて、
    今後どんな展開になっていくのか分かりませんが、
    当初のような「ダンジョン飯」は、
    もう二度とない展開ですよ。

    寂しいなぁ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ グルメ ファンタジー 冒険

    惰性67パーセント 2巻 【マンガ】

    「惰性67パーセント」の2巻ですね。

    1巻の時に書きませんでしたが、
    作者のペンネームが、
    最初、
    なんて読むのかよく分からなくてですね、
    「紙魚丸」となっているのですよ。

    「かみうおまる」
    「しぎょまる」
    「かみぎょまる」
    「しうおまる」
    と頭に「?」を描きながら、
    ローマ字を見つけるまでは、
    本当に分かりませんでしたね。

    「丸」は「まる」だろうと言う事は、
    間違いないはずと思っていましたけど。

    でも、
    ローマ字見つけて、
    「しみまる」と読めたのですが、
    「しみまる」?
    ともなり、
    このローマ字が、
    作者の読み方だと断定するのに、
    しばし考えてしまいました。

    頭堅いよね。

    何しろ、
    「魚」を「み」と読むとは思わなかったので。

    と言うわけで、
    ノリがどんどん良くなっていく2巻です。

    女性の赤裸々な生活感がすごいですな。

    男であるアチキは、
    本当にこんな感じなのか分かりませんが。

    作者は、
    どこでこんな女性の赤裸々な生活感を仕入れてくるんでしょうかね。

    友人、知人、彼女とかに聞いたり見たりしたのかな。

    そんなわけで、
    おもしろかったので、
    引き続き、
    3巻を買って読むことに。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 学園 大学生 ちょいエロ 日常

    惰性67パーセント 1巻 【マンガ】

    これは、
    いわゆる一つの表紙買いです。

    何しろビニールで中身見られないからね。

    ホント、
    1巻くらいは、
    立ち読み用を用意して置いて欲しいね。

    最近、
    最初の1話とか、2話とかだけを印刷したの置かれているけど、
    アレは、
    アレで、
    あればうれしいけど、
    やはりものによっては、
    物足りない。

    昔、某クライアントに、
    今みたいなアレを提案したことがあったんだけど、
    却下されたからなぁ。

    と言うわけで、
    大人なアチキは、
    とりあえず、
    表紙買いが出来るので、
    たまにそういうコトします。

    とは言え、
    金持ちではないので、
    そんなことをしょっちゅう出来るわけではありません。

    そりゃ、
    ただで見られるところにながれるよね。

    ただで見られると思えば、
    色々と自己正当化を図って利用するよ。

    と言うわけで、
    なんか、
    余計なことまで書きそうになってきたので、
    ここら辺で、
    マンガの話を。

    美大に通う学生たちが主人公のお話です。

    基本的に、
    主人公の女子のアパートの一室で繰り広げられる話です。

    他の場所でもエピソードはあるよ。

    で、
    いきなりの初っぱなが、
    ち○この造形についての話ですよ。

    いやー、
    おもしろかったです。

    現在まで、
    4巻まで出ています。

    適時、
    買って読んでいますので、
    次巻以降は、
    また別の機会に。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ 学園 大学生 ちょいエロ

    とんがり帽子のアトリエ 3巻 【マンガ】

    「とんがり帽子のアトリエ」3巻ですね。

    1巻の終わりで、
    次はどうなるんだー、
    と思っていたら、
    意外にあっけなく終わり、
    2巻の終わりで、
    次はどうなるんだー、
    と思っていたら、
    こちらも意外にあっけなく終わってしまいました。

    ちなみに、
    今回の3巻では、
    次はどうなるんだー、
    という緊迫した展開で終わりではないです。

    まぁ、
    次の展開へのフリは、
    ありますけど。

    そういう意味では、
    次の展開がどうなるんだー、
    という期待感はあります。

    さて、
    今巻では、
    キーフリー先生の過去について、
    何かあるぞ、
    がより一層表に出てきましたね。

    そして、
    単なる脇役かなぁ、
    と思っていたとある店の少年が、
    かなり格上げされた形でエピソードに絡んできました。

    今後の展開も楽しみになってきましたね。

    と言うわけで、
    次は4巻ですが、
    いつ出るんですかね。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 魔法

    とんがり帽子のアトリエ 2巻 【マンガ】

    はいはい、
    「とんがり帽子のメモル」の2巻ですね。

    違った。

    「とんがり帽子のアトリエ」の2巻ですね。

    これを書いている時には、
    まだ3巻は出ていませんが、
    記事が公開されたタイミングでは、
    きっと発売されていると思います。

    なので、
    とりあえず、
    アチキの中では、
    まだ最新刊です。

    前巻のラストで、
    魔法使いキーフリーの弟子達四人が、
    ドラゴンのいる場所に転移してしまいます。

    どうやってドラゴンを倒すのか。

    どうやってその場所から元の町に戻るのか。

    といった感じですが、
    それだけの話ではありません。

    またラストで、
    これからどうなるの、
    って感じで終わっています。

    続きが楽しみですね。

    と言うわけで、
    たぶん、
    これがブログにアップされた時には、
    3巻を読んでいると思います。

    たぶんね。

    すぐに買わずに、
    結構立ってから買うこともあるからねぇ。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 魔法

    とんがり帽子のアトリエ 1巻 【マンガ】

    いわゆるジェケ買いですな。

    ジャケットではないから、
    表紙買いですか。

    いつも思うのですが、
    コミックのビニール何とかならないですかね。

    せめて1巻だけでも外して欲しいですよ。

    中身見ないで買うのって、
    大人なら財布と相談で行けますけど、
    学生はきついよね。

    となると、
    ネットで評判とかの本しか買わないでしょうし。

    評判になっているからといって、
    自分の趣味に合っていておもしろいと思うかは分からないですからね。

    マンガが売れないのは、
    このビニールのせいも多少はあるような気がするなぁ。

    というわけで、
    また余計なことを書いてしまいましたが、
    マンガの話ですね。

    魔法が存在する世界の話です。

    魔法に憧れる少女がいて、
    魔法使いは、
    一般の人はなれない、
    と言う事で諦めていたのですが、
    あることが切っ掛けで、
    魔法の秘密を知ってしまいます。

    そして、
    試しに使った魔法のせいで、
    母親が石になってしまい、
    魔法使いの弟子になって、
    母親を元に戻すために修行するという流れの話。

    まぁ、
    暗い話ではあるのですが、
    主人公のココが魔法大好き少女で、
    前向きで頑張り屋さんなのが、
    救いですね。

    結構おもしろかったので、
    次の巻も購入予定です。

    買って読んだらまたネタにしますね。

    余談ですけど、
    タイトルを読む度に、
    アチキは「とんがり帽子のメモル」を思い出してしまうのですよね。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 魔法

    ダンジョン飯 5巻 【マンガ】

    人気が出て、
    物語を伸ばそうとしているのか、
    段々、本来の、
    と言うか、
    当初の「ダンジョン飯」ではなくなってきましたね。

    あくまでもアチキの個人的な見解ですが、
    3、4巻当たりから軌道修正を入れて、
    今回の5巻では、
    ストーリー重視の展開の布石が終わったって感じですな。

    きっと修正されたであろう物語の展開も悪くはないです。

    でも、
    当初の良さは半減したのも事実ですな。

    さて、
    ここからは、
    ちょっとネタバレになりますので、
    気になる方は、
    読まないように。

    せっかく助け出しだした妹が、
    再び行方不明になります。

    当然、
    すぐにでも探そうと言う事になりますが、
    どうもダンジョンの様子がおかしい。

    何かがダンジョンに起きている。

    そこで、
    一旦、地上に戻って体勢を立て直してから、
    再び妹を捜そうと言う事になるのですが、、、。

    さてさてどうなるのですかね。

    続きは、
    次の巻までのお楽しみですね。

    登場人物も多くなってきましたし。

    どんな展開になることやら。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ グルメ ファンタジー 冒険

    鉄子の旅 3代目 【マンガ】

    久々に「鉄子の旅」のタイトルを見ましたね。

    「鉄子の旅」の2代目は、
    1巻しか読んでいなくて、
    続きは買ってもいなかったのですが、
    「鉄子の旅 3代目」は、
    作者も変わったので、
    どんなもんかと、
    買って読みましたよ。

    漫画家は変わっても横見浩彦氏は、
    変わらないですけどね。

    なんだかんだと、
    旅や鉄道の部分がおもしろいと言うよりも、
    横見浩彦氏がおもしろいというのが、
    このマンガの特徴なわけですよ。

    その部分から言うと、
    横見浩彦氏のキャラクターになれてしまっている部分はあるものの、
    3代目は、
    思っていたよりもおもしろかったです。

    まぁ、初代に近い感じではあるかな。

    なので、
    次の巻も買って読んで見ようとは思っていますよ。

    どこまで、
    マンガとしてのおもしろさを出していけるのか楽しみです。

    やはり「鉄子の旅」は、
    マンガであり、
    ルポルタージュではないと思っているので。

    実際の旅とかをネタにはしているけど、
    その見せ方は、
    やはりマンガという部分を大切にして欲しいなぁ、と。

    大げさなくらいがちょうど良いって事ですかね。

    展開とオチも大切かな。

    偉そうなことを書きましたが、
    続きが楽しみなのは本当で、
    アチキとしては、
    そういう部分が良ければ、
    初代のように最後まで楽しくつきあうことが出来るかなぁ、と。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 横見浩彦 鉄道 日常 オタク コメディ

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ














    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー