Wizardry(ウィザードリィ) ~戦乱の魔塔~ 【終了】 【iPhone版】

    ほとんど、
    同じゲームネタというのは、
    書かないのですが、
    今回は、
    サービス終了に伴い、
    せっかくだから書いておくか、
    と言うことで書きました。

    オンラインゲームで、
    終わりが見えないのを、
    ちょくちょく書いているのは、
    ゲーム自体の終わりが見えないからです。

    それでいうと、
    このゲーム「Wizardry(ウィザードリィ) ~戦乱の魔塔~」も、
    オンラインゲームに近いゲームと言えなくもないですな。

    何しろ運営側のサービス終了に伴いゲームも終了と言うことですから。

    そういうゲームには、
    中々、出会えません。

    しょっちゅう出会うほど、
    色んなゲームをプレイしていませんからね。

    アチキがプレイしていて、
    サービス終了と共に終わったゲームって、
    ドリームキャストの「ファンタシースターオンライン」とか、
    PCゲームの「UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE(ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン ドーン・オブ・オーストラリア)」とか、
    かな。

    それこそ、
    サービス終了までプレイしていたのは、
    「UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE(ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン ドーン・オブ・オーストラリア)」くらいか。

    そんなわけで、
    「Wizardry(ウィザードリィ) ~戦乱の魔塔~」も、
    サービス終了までプレイしました。

    もう最後の方は、
    惰性でプレイしていた感じですけど。

    物語もなんだか、
    というか、
    当然というか、
    無理栗終わらせた感じですな。

    終わるのも分かるくらい、
    人気なかったモンなぁ。

    運営方針が変わってからなおさらだし。

    途中も色々と迷走している感じだったし。

    キャラクターやイベントなんかも世界観を無視したというか、
    統一感がない感じで、
    残念なことが多かったし。

    迷宮もタップしているだけだったし。

    途中からマップダンジョンも出てきたけど、
    プレイ時間とか、
    制限多かったし。

    まぁ、ホント、
    色々と残念なゲームになってしまいました。

    でも、
    その残念な部分を本家の「Wizardry」をプレイして、
    楽しみたいなぁ、
    と何度も思わせたことは、
    良いことではないでしょうか。

    と言いつつ、
    まだプレイしていないけど。

    そんなわけで、
    ほぼサービススタート時からプレイして、
    サービス終了までプレイした初めてのゲームかもしれません。

    いつか本家に劣らないスマホゲームの「Wizardry」が登場してくれるのを楽しみに待っています。





    スポンサーサイト

    テーマ : スマートフォンゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG バンダイナムコ

    ウィザードリィ ~戦乱の魔塔~ 【iPhone版】

    さてさて「ウィザードリィ」のゲームです。

    でもスマートフォンのゲームです。

    バンダイナムコから配信されているゲームです。

    アチキ、まともに携帯ゲーム(ゲーム機以外と言うことね)でゲームをプレイしたのははじめてです。

    アチキの会社の形態がスマートフォンになって、
    最初はAndroid系だったのですが、
    ハードに色々と問題があって、
    iPhone5に機種変したんですよ。

    そのタイミングで、
    色々とアプリをダウンロードしていて、
    せっかくだからゲームも入れてみるかと。

    でもはじめはどれもピンとこなくて、
    その中で「ウィザードリィ」が配信される事を知って、
    配信開始からダウンロードして遊んでいるというわけです。

    ですが、
    期待していた「ウィザードリィ」ではなかったですね。

    まぁ、無料ゲームだし、
    こんなもんだろうと。

    いわゆるタップゲームで、
    タップしているだけでゲームが進行していくというやつで、
    「ウィザードリィ」のくせに、
    ダンジョンではないし、
    宝箱の罠で死ぬわけでもないし、
    突然、ワープするわけでもないです。

    色んな仲間とパーティーを組んで、
    ダンジョンとは名ばかりの世界を探検していくのです。

    基本的にやっていることは、
    キャラクター(カートみたいな感じ)を集めて、
    そのキャラクターを継承(餌みたいな感じですね)させて、
    任意のキャラクターを成長させること。

    レア、スーパーレアといったキャラクターを手に入れては、
    えっちらほっちらノーマルのキャラクターの餌集め。

    餌が集まると食わせて成長させて、
    たまにレアキャラクターなんかも喰わせて、
    といった感じですか。

    定期的に色んなイベントもあるのですが、
    そのイベントも基本的には、
    することは一緒。

    こう書くとすぐに飽きてしまいそうですが、
    いまだにプレイしているんですよねぇ。

    きっと一人でプレイしていたらとうにやめていると思う。

    会社の先輩と後輩も一緒にプレイしているので、
    そこでコミュニケーションを取りながらプレイしているから続いているといった感じですか。

    アチキ的には、もう少しダンジョンくらい何とかして欲しいと思ったりするのですが、
    上司は、この位がちょうど良いと言っていましたね。

    あんまり複雑になるとついて行けない、と。

    なるほど、普段ゲームをしていない人には、
    このお手軽さが良いわけなんですね。

    ちょっとした暇つぶしには、ちょうど良い感じのゲームです。

    一回のプレイ時間が短すぎて、
    たまに暇すらつぶせないこともありますけど、
    それはそれでよいのかな、と。

    アイテム課金すれば、もっと長い時間遊べるのですが、
    そこまでするほどではないので、
    いまだにアイテム課金はしていません。

    「ウィザードリィ ~戦乱の魔塔~」のゲームの雰囲気は良いのですよ。


    http://www.wizardry.channel.or.jp/



    テーマ : スマートフォンゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG バンダイナムコ

    大戦略 Master Combat2(マスターコンバット2) 【PC GAME版】

    PCゲームのそれもシミュレーションゲームが好きな方なら知らない人はいない「大戦略」シリーズの一本。

    最近になって、やっとクリアできました。

    きつかったぁ。

    ゲームの内容的には、
    とてもコンシューマゲーム機向きなのですが、
    中身はとんでもなく難易度が高いです。

    設定は、第三次世界大戦後の世界紛争なんですが、
    登場する兵器は、
    ちょっと古めかしいです。

    第三次世界大戦後の話ならもう少し、
    突飛な兵器も生産できるようにしても良かったような気がしますが、
    シミュレーションゲームとしてまともにしたかったのでしょうね、
    そう言う遊び心はちょっと少なかったです。

    さて、アチキは、
    このゲーム何度も挫折しました。

    キャンペーンモードがきつい。

    まず資金繰りが厳しい。

    出来るだけ無駄な部隊を出さないようにしても途中で力尽きてしまうことしばしば。

    一番の問題は、
    このゲームの最大の特徴であるボーナスムーブ。

    敵の部隊を全滅させると再び自軍のユニットを行動させることが出来るのです。

    それも敵を全滅させることが出来れば、何度でも。

    これは敵も同じ事が出来るので、
    基本は先制攻撃で敵を蹂躙するしか勝つ方法はありません。

    そして、極力必要のない部隊は投入しない。

    それでも、セーブしては、ロードを繰り返すプレイをしないと攻略できない難易度でした。

    いやー、疲れた。

    最後は意地になっていたね。

    歯ごたえがあるというレベルではなく、
    ちょっと理不尽なバランスと思ってしまいましたよ。

    なんかいつもの「大戦略」シリーズが、実に難易度の低いお子様向けゲームに感じましたね。

    敵の思考パターンが優れているとか、
    そう言うのではないので、
    ちょっと腹も立ちましたが、
    ボーナスムーブで敵を蹂躙していく快感は、
    他の「大戦略」シリーズにはないのでとても楽しめました。

    このゲームをお薦め出来るかというと、
    ちょっと微妙で、「大戦略」シリーズのファンの方でもどうなのかなぁ、
    って感じですね。

    マゾゲームが好きな人とか、
    難しいゲームを攻略するのに生き甲斐を感じる人にはうってつけかと。


    ■「大戦略 Master Combat2(マスターコンバット2)」のダウンロード購入はこちら



    テーマ : PCゲー
    ジャンル : ゲーム

    tag : SLG 戦争 ミリタリー

    Schwarzscild III+IV -DETHPERANT- -CRADLE END- (シュヴァルツシルト 3&4 惑星デスペラン 揺籃期の終わり) 【PC GAME版】

    工画堂スタジオのPC-9801シリーズで発売された「Schwarzscild(シュヴァルツシルト )」シリーズの三作目と四作目が、
    カップリングされてXP対応版として発売された「Schwarzscild III+IV -DETHPERANT- -CRADLE END-」を購入してプレイしました。

    架空の宇宙世界を舞台にした壮大な物語のシミュレーションゲームです。

    SF的な設定で壮大な物語が語られているシミュレーションゲームです。

    イベントが発生して、物語が語られていく感じでゲームは進行していきます。

    昔、プレイしたかったゲームで、
    Windows XPに対応して、
    それもカップリングして発売されているのを知って嬉しくなって買ってしまったのよねぇ。

    まぁ、当時のイメージもっとかっこよかったように思ったけど、
    時代と共に美化されたのと、当時としてはやっぱりかっこよかったのではないかと思うのです。

    何がかっこよいかというと宇宙戦艦のデザインの話ね。

    まぁ、そのイメージもゲームをプレイしはじめれば気にならなくなるモノ。

    それにしても、難しかったなぁ。

    もう少し簡単なのかなぁ、と思ったけど、
    はじめのうちは何度もやり直す羽目になりました。

    それでも何とかクリアしましたよ。

    結構、時間かかったけど。

    途中、何度か挫折してしばらくプレイしなかったりもしましたが。

    「Schwarzscild III 惑星デスペラン」と「Schwarzscild IV THE CRADLE END」の二つを買ってからクリアするまで1年以上かかってしまいました。

    工画堂スタジオのゲームは、どれも歯ごたえがあるゲームが多いです。

    初心者お断り、
    みたいな部分もありますが、
    ゲームを攻略する楽しさはあるので、
    何度もプレイする内にいつの間にかはまってしまう魅力はあるでしょう。

    簡単に攻略するゲームに飽きて、
    多少歯ごたえのあるゲームをプレイしたくなったらお薦めですよ。

    システム的にはちょっと古いので今のゲームと比べると見劣りする部分もありますが、
    おもしろさという点では古さはあまり関係ないです。

    ボリュームもあるし、結構、お薦めの作品ですよ。


    ◆工画堂スタジオのゲームがこちらでダウンロード販売されています。



    テーマ : PCゲー
    ジャンル : ゲーム

    tag : 工画堂スタジオ SF SLG 戦争

    高校野球道 Girl's 【PC GAME版】

    「プリンセスナイン 如月女子高野球部」をネタにしたときに、
    次は「高校野球道Girl's」をネタにしようと思っていたんです。

    アチキがプレイしたのは、
    2年くらい前かな。

    実に面白いゲームでした。

    高校野球を題材にしたシミュレーションゲームです。

    アクションゲームではないのでアクションが苦手な方でも安心して遊べます。

    シミュレーションゲームが苦手な方はちょっと考えてしまいますが、
    それほど難しくはないので、
    野球が好きな人なら簡単に乗り越えられるレベルのゲームです。

    と言うわけで「高校野球道Girl's」ですが、
    タイトルからおわかりのようにプレイするのは男子高校野球ではなくて、
    女子高校野球です。

    各都道府県の女子高校か共学の女子野球部の監督となり、
    10年間チームを引っ張ることになります。

    はじめに選ぶ学校によってパラメータの差はありますが、
    女子校と共学の差はビジュアルくらいしかアチキには分かりませんでした。

    イベントで差異がある可能性もありますが、
    アチキには分かりませんでした。

    そうです。

    一応、イベントがあります。

    たいそうなイベントを期待すると肩すかしになりますが、
    ゲームを進行していく上でちょっとした気晴らしくらいにはなります。

    アチキはとある姉妹のイベントが好きでしたねぇ。

    代々スキルが継承されるイベントもあったりしますが、
    姉妹らしい日常イベントが好きだったなぁ。

    ゲームの進行は練習と練習試合、
    春夏の大会に合宿と、
    高校野球と同じ感じで進みます。

    試合では選手に指示を出すだけ。

    まぁ、高校野球ですからバントにスクイズは基本ですか。

    選手も3年間しか在籍しないので、
    プロ野球のようにじっくり育てると言うことは難しいです。

    だから確実に点を取る事を第一にしていかないと中々勝てなかったりします。

    それとやはりピッチャーの存在はでかいですね。

    大会はトーナメントですから負けたら終わりなわけで、
    まさに監督の手腕の見せ所ですか。

    最初の10年は色々と試行錯誤して、
    2回目からが本番って感じですか。

    面白いですよ。

    女子野球ですが「萌え」は一切ありません。

    ちびキャラでかわいらしいキャラクターに「萌え」を感じる方がいれば別ですが。

    それでも高校野球に女なんて、と思っている方は通常の「高校野球道」をプレイするのも良いかと。

    たぶん基本的にキャラやイベントが違いだけで後は一緒だと思います。

    結構、面白いのでオススメです。


    ◆「高校野球道Girl's」はこちらでダウンロード販売してています。
    ◆「高校野球道2EX」はこちらでダウンロード販売してています。
    ◆「アパッチ野球道」はこちらでダウンロード販売してています。



    テーマ : PCゲー
    ジャンル : ゲーム

    tag : SLG SPG 野球 スポーツ 高校生

    RASETSU ~羅刹~ & RASETSU Xan ~羅刹 斬~ 【PC GAME版】

    工画堂スタジオのリアルタイムストラテジーゲームです。

    なんと言ってもその世界観とビジュアルに惹かれて買ってプレイしたのですが、
    その辺の引きはさすが工画堂スタジオって感じです。

    さすが「POWER DoLLS」を出している会社です。

    ゲーム内容は「POWER DoLLS」シリーズのように厳しいのかなぁ、
    なんて思いながらプレイしました。

    ちなみにアチキが買ったのは「RASETSU ~羅刹1+XAN DVDパック」なので、
    「RASETSU ~羅刹~」とその続編「RASETSU Xan ~羅刹 斬~」をプレイしましたよ。

    思っていた以上に難易度は低かったです。

    もっとハードかなぁ、なんて思っていたんですけど。

    物語は今から3000年ほど未来の話。

    宇宙には二大勢力が覇権を争っており、
    一つは地球を中心とした地球連邦と、
    その地球の圧制に反旗を翻したディック惑星連合が存在する世界。

    そして、ゲームはその二大勢力のどちらかに属するわけではなく、
    傭兵ギルドとして戦争のプロフェッショナルとして依頼されたミッションをこなしていくという実にクールな設定です。

    ゲームの難易度は、プレイヤーキャラクターの選び方により変わるのですが、
    シミュレーションゲームにありがちな初期設定がゆるいかシビアかの違いくらいで、
    ミッションの難易度が極端に変わると言うことではないです。

    なので、はじめは特に操作に慣れるのに時間がかかりましたね。

    それと敵ユニットとの相性とか特性なんかもプレイしながら覚えていったって感じです。

    いくつか難しいミッションもありましたが、
    総じて何度かプレイする打ちにクリアできるようにはなる程度です。

    敵の初期配置とかを覚えて、
    行動パターンを覚えてしまえば意外と攻略は可能です。

    キャラクターの育成も楽しいのですが、
    お気に入りのキャラクターを育てるというのは結構骨が折れる作業でしたね。

    比較的強いキャラクターと課だったらよいのですが、
    弱いキャラクターーだと戦闘での経験値を稼ぐのが実に大変。

    それでも画面を動き回って戦っているのを観るのは楽しいです。

    「RASETSU Xan ~羅刹 斬~」も基本的には同じゲームで、
    追加シナリオ的な感じですね。

    いきなり「RASETSU Xan ~羅刹 斬~」からはじめるのはちょっとどうかと思いますので、
    まずは「RASETSU ~羅刹~」から始めてください。

    「羅刹 弐」もあるのですが、
    実は「羅刹」の世界観、といってもアチキの勝手なイメージですが、
    合わないキャラクターデザインなんだよねぇ。

    なのでまだ手をつけていないのが正直なところです。

    「RASETSU ~羅刹~」と「RASETSU Xan ~羅刹 斬~」だけでも十分なボリュームがあるしね。

    機会があったら是非プレイしてみてください。

    おもしろいですよ。


    ◆「RASETSU ~羅刹」はこちらでダウンロード販売しています。
    ◆「POWER DoLLS 1」はこちらでダウンロード販売しています。
    ◆「POWER DoLLS 4」はこちらでダウンロード販売しています。
    ◆「POWER DoLLS 5」はこちらでダウンロード販売しています。



    テーマ : PCゲー
    ジャンル : ゲーム

    tag : SF RTS 戦争 ロボット 工画堂スタジオ

    火星計画2 【PC GAME版】

    火星計画2」は、パソコンのシミュレーションゲームです。

    簡単に言ってしまうと「シムシティ」の火星版って感じです。

    「シムシティ」はMacではじめてプレイしたんだよねぇ。

    懐かしいなぁ。

    PCでは「トキオ 東京都24区」っていうゲームがあって、
    スペースコロニーの「シムシティ」版でさぁ、
    これも楽しかったなぁ。

    って言うことで「火星計画2」をプレイしました。

    素直に「シムシティ」の最新版をプレイしないところがアチキらしいですねぇ。

    「シムシティ」と違うところは都市開発だけでなく、
    テラフォーミングも必要だという事。

    それ以外は基本的にやることは「シムシティ」と変わらないから、
    「シムシティ」をプレイしたことがある人ならすぐにコツを掴むことが出来るでしょう。

    火星という星一つ分の開発ですが、
    テラフォーミングにより海が出来て大地が浸食されていくので、
    このチェックを忘れて都市を築くと水没することにもなりかねないので気をつける必要があります。

    そして、都市を開発するにはまずドームを作りそのドーム内に施設を作る必要があります。

    それ以外は特に気をつけるところもないし簡単に都市を拡充することが可能です。

    そして、このゲームには単調になりがちな都市開発シミュレーションゲームとは別に、
    3100年の火星で生活する奈倉舞香という少女の物語を楽しめるようになっています。

    はじめは都市開発の部分でスタートしてある程度ゲームにも慣れたら是非奈倉舞香の物語を楽しんで欲しいですね。

    アチキは「火星計画2」と「火星計画3」がカップリングされたゲームソフトを購入したのですが、
    「火星計画3」は「恒星船が飛んだ日」というストーリーシナリオがはいっているらしいので、
    いずれ「火星計画3」もプレイしますよ。

    このゲームを発売している工画堂スタジオは、
    未だにPCゲームのオリジナル作品を作っている会社です。

    日本のゲーム開発会社では数少ないPCゲームを作っているところだけに応援したくなるんですよねぇ。

    海外では良質のPCゲームがいっぱい出ているのに日本ではほとんどないというのが実に悲しい。

    こんなにパソコンが普及しているんだからもう少し日本のゲーム会社の人にも頑張ってPCゲームを出して欲しいと思う今日この頃です。


    ◆「火星計画 2」はこちらでダウンロード販売しています。



    テーマ : PCゲー
    ジャンル : ゲーム

    tag : SF SLG 火星 工画堂スタジオ

    スター・ウォーズ エンパイア・アット・ウォー 【PC GAME版】

    映画「スター・ウォーズ」のゲームは数多くありますが、
    その全てをプレイしたわけではありませんが、
    それでも確信を持って言えます。

    これは「スター・ウォーズ」ゲームの中でも一、二を争う素晴らしいゲームです。

    「スター・ウォーズ」ゲームとの出会いは、
    なんと言ってもゲームセンターで遊んだアタリの「スター・ウォーズ」です。

    デススターを破壊する「スター・ウォーズ エピソード4」のクライマックスを題材にしたゲームです。

    ワイヤーフレームながら良く出来たゲームでした。
    (PC-9801に移植されたときは狂喜乱舞ですよ。)

    そして、家庭用ゲームではゲームキューブで発売された「スター・ウォーズ ローグ スコードロンII」と「スター・ウォーズ ローグ スコードロンIII」ですね。

    グラフィックの進歩とゲームシステムが実に良く出来ていました。

    まさに「スター・ウォーズ」の世界に入り込んで戦っている感じが出ていて、
    「スター・ウォーズ」のシューティングゲームとしてこれ以上のものはまだプレイしたことがないです。

    そして、パソコンのゲームとして発売された「スター・ウォーズ エンパイア・アット・ウォー」は、
    今までの「スター・ウォーズ」ゲームの主流であるアクションゲームやシューティングゲームではなく、
    リアルタイムストラテジー(RTS)のシステムを使用して反乱軍対帝国軍の戦いを見事に再現しています。

    RTSのゲームははじめは操作が複雑そうに感じたり、
    ゲームの進行スピードと自分の思考スピードが合わなかったりして戸惑ったりするのですが、
    操作は格闘ゲームの必殺コマンドよりも簡単だし、
    ゲームスピードは今のRTSはほとんど調整が可能なのでパソコンさえ持っていれば誰もが楽しめるゲームです。

    それこそ「スター・ウォーズ」のファンなら絶対にお薦めです。

    当然、ただのキャラクターゲームではないので、
    「スター・ウォーズ」は名前くらいなら知っている人でも十分楽しめる者になっています。

    っていうか、その程度の人がこのゲームをプレイしたら絶対に映画も観たくなるはずです。

    それほど「スター・ウォーズ エンパイア・アット・ウォー」は良く出来ているのですよ。

    時代的には反乱軍対帝国軍と言うことで「スター・ウォーズ」のエピソード4からエピソード6までになっています。

    当然、ダース・ベイダー卿やオビ=ワン・ケノービやルーク、ハン・ソロにチューバッカ、レイア姫は出てこないけど、
    C-3POやR2-D2なんかも出てきます。

    ゲームはキャンペーンモードとショートシナリオが用意されていて、
    はじめはショートシナリオで操作などになれてからキャンペーンモードで帝国軍と戦ってください。

    特にシネマティックモードは良く出来ていて、
    RTSは基本俯瞰でしかゲーム進行を観ることが出来ないのが多いのですが、
    シネマティックモードでは各キャラクターの視点でその世界を見ることが出来るのです。

    これはマジでよい感じですよ。

    パソコンをお持ちでゲームが好きな人には超お薦めです。










    テーマ : PCゲー
    ジャンル : ゲーム

    tag : RTS SF 宇宙 戦争 動画

    遙かなるオーガスタ 【PC GAME版】

    PC-9801で発売されたゴルフゲーム「遙かなるオーガスタ」をプレイするまでは、
    ファミコンの「ゴルフ」ゲームしかプレイしたことがなかった。

    あれは、アレで楽しかったけど、
    「遙かなるオーガスタ」はそれまでのゴルフゲームとはまったく違っていた。

    何しろリアルだったのである。

    ポリゴンを利用して、起伏に富んだコースを作り上げ、
    アンジュレーションのかかったグリーンを読み切ってロングパットを決めたときの気持ちよさと言ったら他のゴルフゲームでは味わえなかったですよ。

    実際のゴルフをプレイしたことがないアチキは、
    TV中継のゴルフでさえまともに見たことがないからオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの存在を知ったのもこのゲームがはじめて。

    アークツリーの意味もこのゲームで知り、
    ゲームでも攻略するのが難しいオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ。

    このゲームのおかけで、
    一時期はゴルフゲームと言えばリアル系と言うくらい各社色んなゲームが発売されました。

    おかげでどんどん操作が猥雑になり、
    「みんなのゴルフ」で原点回帰されるまで突き進んでいきます。

    それほど良くできたゲームだったんですよ。

    たった一つのコースを攻略する。

    いまならちょっと発売するのに勇気がいる仕様ですが、
    逆に今ならよりリアルなコースを作り込めそうなので、
    パッケージ発売せずにダウンロード発売でプレイステーション3やXbox360で出して欲しい気もします。

    アチキは、PC-9801で遊び、
    スーパーファミコンで発売されたのを遊び、
    (スーパーファミコン版はおやじが買って遊んでいたのをかりて遊んだ)
    セガサターンで発売されたのを遊んだのが最後ですね。

    その後、ゴルフゲームは遊んでいない感じです。

    T&Eソフトも「遙かなるオーガスタ」の後にいくつか同じシステムで他のコースのゴルフゲームを出しています。

    「エイト レイクス G.C」や「ワイアラエの奇蹟」、それに「ペブルビーチの波濤」など「NEW 3D GOLF SIMULATION」として6作品くらい発売しているのですが、
    アチキは「遙かなるオーガスタ」しか遊んでいないのよねぇ。

    確かセガサターンの「ペブルビーチゴルフリンクス」か「ワイアラエの奇蹟」は、
    買ってもっていたような気がするのですが、、、。

    いつか見つかって気が向いたらプレイしてみようかな。





    テーマ : PC game
    ジャンル : ゲーム

    tag : SPG ゴルフ

    現代大戦略 【PC GAME版】

    中学生の頃は、PC-8001で「スタートレック」のゲームばかりやっていた。

    世間ではファミコンが流行っていたけどね。

    そして、友人がPC-8801を買い、
    (その友人はファミコンもセガマークIIIも持っていた)
    「ハイドライド」「テグザー」「ブラックオニキス」「カレイドスコープ」「ドアドア」「信長の野望」「三国志」などなどのゲームを遊びまくっていました。

    そして、また別の友人がPC-9801を買い、
    そこではじめて「現代大戦略」に出会いました。

    いやー、中学生の頃に一度友人の影響もあってボードシミュレーションゲームにはまりましたねぇ。

    ホビージャパンの「機動戦士ガンダム」のシリーズは全部持っていたし、
    海外のボードシミュレーションゲームも翻訳版が出るとかって遊んだもんです。

    その熱も一緒に遊んでいた友人が山形に引っ越して遊ぶ相手がいなくなり熱も冷めていった頃、
    それと同じモノがパソコンで動いていて、
    一人でも遊べるなんて、
    判定結果も自分で計算することなく、サイコロさえ振ることなく遊べるなんて、
    まさにコンピュータ様々でした。

    すでにホコリをかぶっていたPC-8001を処分し、
    PC-9801を手に入れたときには、
    「現代大戦略」も「大戦略II」になっていましたけど。

    とはいえ、PC-9801という高価なおもちゃを買ってしまったため、
    ゲームソフトを買う金なぞ無く、
    当然友人からかりた「現代大戦略」をコピーツールを使ってコピーして、
    (コピーしたゲームはそれ以外にもいっぱいあったけど。当時はパソコンゲームのレンタル屋が自由が丘にあって、コピーツールまで一緒名レンタルしていたからなぁ)
    遊びまくりました。

    全てのマップを遊びまくり、
    普通に遊んでは敵の思考ルーチンが分かってしまいつまらなくなっていたりで、
    自ら縛りをもうけて遊んだりしましたねぇ。

    その後、「大戦略II」を買い、
    その進化に驚いたものです。

    「大戦略III」「大戦略III'90」を買い、
    (「キャンペーン版大戦略II」と「スーパー大戦略98」は金が無くて買ってないです。)
    「大戦略IV」がアチキのPC-9801での最後の「大戦略」シリーズになりました。

    それ以降は、パソコンで「大戦略」を遊んでいないんですよねぇ。

    今は昔の「大戦略」シリーズもダウンロード販売されていたりするので、
    「大戦略IV」以降のゲームを遊んでみたい思ったりするんですけど、
    中々タイミングが合わなくてねぇ。

    ミリタリーファンなら一度は遊んでいると思うし、
    SLGファンもきっと手に取ったことがあるでしょう。

    なので、今まで遊んだことがない人にこそ遊んで欲しいです。

    最新のゲームはシステムがきっと複雑だから古いのを遊んで、
    基本的なルールを知ってから最新のを遊んだ方がきっとおもしろさを発見できると思います。

    シンプルなゲームは、元がキチンとしていないとつまらないけど、
    「大戦略」シリーズは元がキチンとしているので、
    きっと楽しめるはずです。


    ◆「大戦略パーフェクト1.0」はこちらでダウンロード販売しています。
    ◆「大戦略パーフェクト2.0 DX(デラックス)」はこちらでダウンロード販売しています。
    ◆「大戦略パーフェクト3.0」はこちらでダウンロード販売しています。
    ◆「大戦略WIN II(ウィン・ツー)」はこちらでダウンロード販売しています。
    ◆「大戦略WIN III NET BATTLE」はこちらでダウンロード販売しています。
    ◆「大戦略VIII DX」はこちらでダウンロード販売しています。
    ◆「大戦略センチュリオン」はこちらでダウンロード販売しています。
    ◆システムソフト・アルファのゲームはこちらでダウンロード販売しています。



    テーマ : PC game
    ジャンル : ゲーム

    tag : SLG ミリタリー 戦争

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ














    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー