宇宙戦艦ヤマト 【ワンダースワン版】

    昔、ボードゲームで「宇宙戦艦ヤマト」のゲームをプレイしたことがあるのですが、
    もしかしたらそれ以来かもしれませんなぁ、
    宇宙戦艦ヤマト」のゲームをプレイするのは。

    それもワンダースワンで発売された「宇宙戦艦ヤマト」のゲームとは、
    相変わらずメジャーな所を外しているよなぁ。

    ゲームの内容は、
    アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の第一作目であるイスカンダル星まで放射能除去装置コスモクリーナーDを取り行くお話し。

    マルチエンディングで、途中の物語も分岐などがあり、
    ゲームオリジナルのお話しがあったりします。

    ゲームシステムは、
    シミュレーションゲームですが、
    難しくはありません。

    真田志郎を工作室に配置して修理がキチンと出来るようにしとけば、
    基本的にやられることはないです。

    マップに隠されている資源を集めまくるのも忘れずに行い、
    ヤマトを強化していけば、
    後半はとても楽な展開になります。

    と、ゲーム的な部分では初心者でも気軽に遊べる感じで友良いですね。

    そして、マルチストーリー、マルチエンディングなので、
    何度もプレイする人には、この優しさは良い感じではないでしょうか。

    今回、アチキは、出来るだけTVアニメにそった感じでプレイしようとしたんですけど、
    佐渡酒造先生の酒がなくなってしまう話とか、
    デスラー総統の愛人と娘が登場する話なんかも出てきましたね。

    まぁ、やっぱり違うルートを進みたくなってしまうんだよねぇ。

    愛人と娘が登場したせいなのか、
    イスカンダル星ではスターシャは死んでいて、
    劇場版と同じになっていましたね。

    その後、帰還途中でデスラー総統の襲撃があるのかと思いきや、
    娘がガミラス艦隊を率いて襲ってくる展開に。

    いやー、結構楽しませてくれましたよ。

    ビジュアルも頑張っているし、
    要所で台詞も音声付きになっていたり。

    まぁ、音は悪くて何言っているのか聞き取りにくかったりするけど、
    雰囲気は伝わりますよ。

    どちらにしろ、BGMは「宇宙戦艦ヤマト」のモノなので、
    それだけで十分盛り上がるんだけどね。

    古代進が富山敬でないのが、残念ですが、
    音が悪いのであまり気にならないし。

    山寺宏一にも慣れているというのもあるけど。

    細かいところで言うと、
    搭乗員の人数が減っていくんだよね。

    この人数の増減でも何かイベントとかあったりするのかなぁ。

    まぁ、何度もプレイしてヤリ込まないと分からない感じだし。

    アチキとしては、続けてプレイするのは性に合わないので、
    またいつか時間をおいてプレイすると思うけど。

    何にしても「宇宙戦艦ヤマト」のファンにはたまらないでしょうね。

    是非プレイして欲しいですよ。





    スポンサーサイト

    テーマ : ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : SLG 宇宙 山寺宏一 納谷悟朗 麻上洋子 青野武 緒方賢一 永井一郎 神谷明 バンダイナムコ

    子育てクイズ どこでもマイエンジェル

    ナムコの傑作クイズゲーム「子育てクイズ マイエンジェル」が、
    ワンダースワンという携帯ゲームに移植されて、
    「どこでも」「子育てクイズ マイエンジェル」が出来るようになったのが、
    「子育てクイズ どこでもマイエンジェル」です。

    まぁ、なんと安直でわかりやすいゲームタイトルなんでしょう。

    アーケードからプレイステーションへ、
    そしてワンダースワンへ。

    この前、ニンテンドーDSの「右脳の達人 ひらめき子育てマイエンジェル」をプレイして、
    やっぱり「子育てクイズ マイエンジェル」はクイズじゃないとなぁ、
    ということでまだプレイしていなかったワンダースワン版の「子育てクイズ どこでもマイエンジェル」をプレイしたわけです。

    モノクロ画面のゲームですが、
    カラーじゃないと困るということはないので、
    全然問題ありません。

    育てる娘がモノクロで味気ないという感じもしますが、
    キャラクターデザインはプレイステーション版と遜色なくできているので、
    かわいさはそのままです。

    クイズに答えて、
    正解した問題のジャンルによって娘の成長が変化していく。

    娘をどこぞのわけのわからん男に奪われてしまうまでゲームは続きます。

    「おたく」「まじめ」「おいろけ」「わんぱく」といった基本パターンのどれかに娘は育つわけで、
    アチキはがんばって女の子なんだから何はなくとも「おいろけ」だろうと思い頑張るのですが、
    小さい頃なんとか「おいろけ」でいけるのですが、
    育つにされて「わんぱく」や「おたく」になっていく。

    大学にも行かせてやりたいが、
    合格クラインが高い上に問題も難しくて中々いかせてやれない。

    結局、専門学校に行き、
    それでも立派になってもらいたいからと宇宙飛行士にさせてあげたとおもったら、
    天文オタクの男に奪われてしまう。

    父は悲しいです。

    誰でも父親の悲哀を感じさせてくれる素晴らしいゲーム。

    それが「子育てクイズ どこでもマイエンジェル」なんですが、、、、。

    困ったことに悔いず以上に難関な問題があります。

    液晶画面の表示解像度の問題なのか、
    画数の多い漢字とかがひらがな表示になっているのです。

    これがモノによっては非常に混乱を招く。

    「中か」と言うような表記が出てくれば、
    たぶんほとんどの人が「なかか」と読むでしょう。

    しかし、最後まで問題を読んで「?」が出てきます。

    問題の意味が分からん、と。

    そう「中か」は実は「ちゅうか」と読むのです。

    いやー、まいったねぇ。

    人の名前とか全部ひらがなになっていて、
    その前後も全部ひらがなだと、どこがどう切れるのか分からないので、
    名前だと気がつくのにしばらくかかったりするのです。

    理解するのに時間がかかる問題提出は、
    答える時間に制限があるゲームでは致命傷ですよ。

    こういう分かりにくい問題をキチンと精査してわかりやすいように表記してくれていれば、
    ホント文句ないゲームなんですけどね。

    アチキとしては、最新作をPSP(プレイステーションポータブル)で出して欲しいと思う今日この頃です。

    もちろん「子育てクイズ」としてですよ。










    テーマ : 懐かしのゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : バンダイナムコ クイズ 動画

    ロマンシング サ・ガ 【ワンダースワン版】

    スーパーファミコン版の「ロマンシング サ・ガ」もプレイしたことはあります。

    主人公として扱えるプレイヤー全部でクリアしていません。

    で、今回はワンダースワンで発売された「ロマンシング サ・ガ」の話。

    スーパーファミコンとの一番の違いは、
    デステニィストーンが9種全部入手可能になったこと。

    と、言われてもスーパーファミコン版では7種しか入手できなかったことを知ったのは、
    このワンダースワン版が発売されたから。

    スーパーファミコン版も結構楽しく遊んだので、
    せっかくだからワンダースワン版では全てのデステニィストーンを集めてやるぞと意気込んでプレイして、
    結局未だに全部集めていません。

    やはりいくらフリーシナリオと言っても全く違う話になるわけでもなく、
    全く知らない土地に行くわけでもなく、
    容量の限界を改めて痛感してしまう内容でした。

    それでもはじめはのうちは楽しかったのよねぇ。

    それぞれの主人公にたいしてもっと大胆に物語と進行の変化があってもよかったなぁ。

    それこそ選んだルートの順番とかでも大胆に変化しないと何だかなぁ、って感じ。

    なのであきっぽい性格のアチキは、
    他のゲームもプレイしたいので、
    とりあえず途中ですが休止しました。

    また内容を忘れた頃にまだプレイしていない主人公でプレイするつもり。

    そう考えると、とても長持ちするゲームって感じがするなぁ。

    一本道で物語が進行してくれないと訳分からなくなる人にはちょっと向いていないロールプレイングゲームですが、
    自由気ままに冒険を楽しみたい人にはもってこいのRPGです。

    とはとえ、先に書いたように容量の制約があまりにも大きいため昨今のそれこそ「The Elder Scrolls IV:オブリビオン」のような自由度の高いRPGと比べるととてもフリーシナリオなんて大袈裟に言えない感じです。

    当時としては良く出来ているのも確かなので、
    是非、このワンダースワン版の「ロマンシング サ・ガ」を他のハードに移植して欲しいですね。

    リメイクされた「ロマンシング サガ -ミンストレルソング-」があったとしても是非お願いしたいです。

    せっかくココまできちんと作っているのだし、
    バグもまだあるようだからその辺も直した状態で移植希望です。

    「ファイナルファンタジー」はいっぱい移植されたいるのに、
    「ロマンシング サ・ガ」は少ないよなぁ。

    企画にたいしてやっとハードが追いついてきた感じがするのに。

    移植が行われまでは、皆さんも是非ワンダースワン版「ロマンシング サ・ガ」をプレイしてみてください。

    ホント、良く出来ていると思いますよ。










    テーマ : 懐かしのゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG ファンタジー スクウェア・エニックス 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    ユーブック 古本 買い取り 中古 販売 DVD Blu-Ray PC GAME 全国買い取りサービス