Halo 2 (ヘイロー 2) 【Xbox版】

    「Halo:Combat Evolved(ヘイロー コンバットエボルヴ)」をプレイして、
    そのまま続編をプレイ。

    「Halo:Combat Evolved(ヘイロー コンバットエボルヴ)」が面白かったからね。

    期待してプレイしましたよ。

    で、結論から言うと、
    面白かったです。

    乗り物の操作性も良くなったしね。

    インターフェースがちょっと変更になってはじめ戸惑った部分もあったけど、
    大した問題ではありませんでした。

    そして、今回から2丁拳銃状態でプレイ可能に。

    防御力の高い敵に対して、
    2丁拳銃で攻撃力アップしてやっつける。

    いやー、楽しいねぇ。

    でも、FPSなので、
    2丁拳銃にするとちょっと視界が狭くなるのが難点かな。

    そして、物語は、
    前作からそのまま続いている状況。

    コヴナントとフラッドの戦いに勝利し、
    「Halo」を破壊したマスター・チーフが、
    地球に帰還。

    功績を認められ勲章授与。

    その時、コヴナントの戦闘艦が地球に接近。

    マスター・チーフは再びコヴナントと戦うことに。

    そして、今回は、
    なんとコヴナント側の物語もあります。

    なんとコヴナントをプレイヤーキャラとして戦います。

    でも戦う相手は、マスター・チーフ率いる人類ではありません。

    まぁ、一部で人類と戦うところもありますが、
    基本的には、違います。

    では敵は誰か。

    まぁ、一つはフラッドです。

    もう一つは、まぁ、プレイして確認してください。

    で、プレイヤーキャラとしてはマスター・チーフを操作している時間よりも、
    コヴナントの主人公で、前作でマスター・チーフによって痛めつけられたアービターを操作している方が長いです。

    まぁ、アチキの主観なので、
    物理的に本当に長いのかは知りません。

    でも、ラスボスをやっつけるのは、
    アービターです。

    なんか、今回はマスター・チーフのカゲが薄かったなぁ、と。

    アチキ的には、もっとマスター・チーフでガンガン撃ちまくって遊びたかったなぁ。

    FPSなので、操作しているときは本人見えないからあまり関係ないと言えば関係ないんだけどね。

    と言う事で、
    「Halo 2(ヘイロー 2)」も面白かったので、
    いずれ「Halo 3(ヘイロー 3)」をプレイしますよ。










    スポンサーサイト

    テーマ : HALO ヘイロー
    ジャンル : ゲーム

    tag : SF FPS ミリタリー 動画

    Halo:Combat Evolved(ヘイロー コンバットエボルヴ) 【Xbox版】

    Xboxで発売されたアメリカでは絶大な人気のFPS(ファーストパーソンシューティング)ゲームです。

    すでにシリーズ最新作「Halo4」もリリースされることが発表されている人気ゲームですが、
    日本では、相も変わらずFPSのゲームは売れていませんので、
    知らない人の方が多いでしょうね。

    まぁ、Xboxというハード自体売れなかったですからねぇ。

    と言う事で、
    「Halo」シリーズの一作目「Halo:Combat Evolved(ヘイロー コンバットエボルヴ)」です。

    いやー、面白かったですよ。

    アメリカで売れるのも分かるなぁ。

    主人公のマスター・チーフを操って敵であるコヴナントをやっつけるストーリーです。

    物語としても楽しくて、
    とても良かったです。

    イメージで言うとロバート・A・ハイラインのSF小説「宇宙の戦士」みたいな感じで、
    と言っても分からないと思うので、
    映画「スターシップ・トゥルーパーズ」と言った方が良いかもしれませんなぁ。

    敵のコヴナントも状況に応じて色んな行動をするので、
    実に楽しいです。

    シューティングゲームが苦手な人でもビギナーモードがあるので、
    難易度的には操作にさえ慣れてしまえば、
    大丈夫でしょう。

    実際、アチキのようなヘボゲーマーでもノーマルでクリアできたほどですから、
    そんなに難しくないです。

    難しいのが良いなぁ、なんていう人でもハード以上の難易度があるので、
    そちらで楽しめますよ。

    敵もコヴナントだけではなく、
    もう一つの勢力があってフラッドという寄生生物がいて、
    場所によっては、三つどもえの戦いなんて言う所もあります。

    アチキなんて、コヴナントとフラッドが互いに戦っているのを陰で見物して、
    どちらかがいなくなってから残った敵を倒すなんて事もしましたね。

    ゲームの進行も基本的に行けるところに行けばストーリーも進むので、
    難しい謎解きとかもありません。

    一度だけ先に進めなくなったときもあったのですが、
    その時は、置かれているコンテナにジャンプして乗っかって上の通路に行けばよいことが分かり、
    それまでは、ジャンプなんていう機能があったことすら忘れていたので、
    敵もいないエリアを行ったり来たりして悩みましたね。

    とまぁ、そんな感じで、
    とても良く出来たゲームで、
    物語も楽しめると言うことで、
    Xboxで発売されたゲームの中でも代表作になるのが分かるゲームでしたね。

    一つ難点を言えば、
    バギーの操作がイマイチ扱いにくくて、
    ラストの時間内に逃げなければならないところは、
    数回チャレンジしてやっとクリア出来たかな。

    でも、ホント面白かったので、
    続けて「Halo 2」をプレイしていたりするんですけどね。

    まだこれを書いている段階では、
    クリアできていませんが、
    バギーの操作性は格段に良くなっていて、
    細かいところも色々と改善されていて良い感じです。

    と言う事で、
    中々Xboxを持っていて、いまだに稼働状態にある人がどのくらいいるのか分かりませんが、
    まだそう言う人でプレイしたことがないなら一度遊んでみてください。

    あぁ、Xbox360でもプレイ出来るので、
    Xbox360をお持ちの方で未プレイの方は是非プレイしてみてください。

    とても面白いですよ。










    テーマ : HALO ヘイロー
    ジャンル : ゲーム

    tag : SF FPS ミリタリー 動画

    DEAD OR ALIVE ULTIMATE(デッドオアアライブ アルティメット)

    「DEAD OR ALIVE ULTIMATE(デッドオアアライブ アルティメット)」は、
    Xboxのゲームです。

    二本のゲームが入っています。

    「DEAD OR ALIVE 2 ULTIMATE」と「DEAD OR ALIVE 1 ULTIMATE」です。

    「DEAD OR ALIVE 3」を出した後で何を今更って感じで発売されたゲームですが、
    グラフィックをXboxの性能によってリニューアルされた「DEAD OR ALIVE 1 ULTIMATE」と「DEAD OR ALIVE 2 ULTIMATE」は、
    実に素晴らしい出来です。

    「DEAD OR ALIVE 2 ULTIMATE」がメインで、
    こちらは色々と手を加えており、
    隠しキャラとしてヒトミが使えるようになるなど、
    ある意味「DEAD OR ALIVE 2」の完全版って感じになっています。

    アチキはプレイしていませんが、
    ネット対戦も出来るようになっていて、
    日本よりも海外の方が喜ばれたんではないかな、と。

    ハードもXboxですしね。

    アチキも「DEAD OR ALIVE 2」は、
    それこそ、ドリームキャストでも購入してプレイしたし、
    プレイステーション2では、二種類出ていますが、
    二本ともプレイしたのに、
    またまたまた「DEAD OR ALIVE 2 ULTIMATE」をプレイするなんて、
    ホント、好きなんだねぇ。

    別に「DEAD OR ALIVE 2」が好きと言うよりも「DEAD OR ALIVE」シリーズが好きなんだね。

    ヘボゲーマーなアチキでも遊べるというのが良いよね。

    でも「DEAD OR ALIVE 1 ULTIMATE」は、
    難しかった。

    こんなに難しかったかなぁ、
    と思いセガサターン版の「DEAD OR ALIVE」を取り出してきてプレイしてみたのですが、
    難しかったです。

    そうかぁ、
    昔は確かに難しいとは感じていたけど、
    ここまで難しいとは思っていなかったので、
    こうなると間違いなくアチキが年取ったと言う事なんだろうなぁ。

    ただでさえヘボヘボな腕なのに、
    歳による衰えが加わったらそりゃぁ、難しいと思うわな。

    だからというわけではないが、
    「DEAD OR ALIVE 2 ULTIMATE」は、
    普通にプレイできる難易度なので嬉しかったです。

    「DEAD OR ALIVE」シリーズのお楽しみでもあるコスチュームもいっぱいあったし、
    実に面白いです。

    今度、シリーズ最新作「DEAD OR ALIVE 5」も発売されることだし、
    実に楽しみですよ。










    テーマ : 格闘ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : 格闘 ACG コーエーテクモ 動画 丹下桜 堀江由衣 小山裕香 永島由子 山崎和佳奈 冬馬由美

    Project Gotham Racing 2 (プロジェクトゴッサムレーシング2)

    Xboxを代表するレースゲームですね。

    とは言ってもアチキはつい最近プレイしたんだけどね。

    それまではXboxのレースゲームは、
    ナムコの「R:RACING EVOLUTION」しかプレイしたことありませんでした。

    「R:RACING EVOLUTION」は面白かったなぁ。

    と言うことで「Project Gotham Racing 2」は中古で安かったので買ってプレイしました。

    結構評判が良かったというのもあるけど、
    最近、レースゲームをプレイしていなかったからさぁ。

    「Project Gotham Racing 2」の前作は「Project Gotham:World Street Racer(プロジェクトゴッサム ワールドストリートレーサー)」ですが、
    当然のようにプレイしていません。

    アチキが買ったショップでは売ってなかったので、
    どこかで安く売っていたら買おうかなぁ、なんて思っています。

    それというのも「Project Gotham Racing 2」がアチキの想像以上に良くできていたからです。

    車の挙動に関しては、
    ゲームらしい補正のかかったコントロールしやすい仕様になっています。

    見た目はXboxですから当然のようにとてもキレイです。

    車のグラフィックも申し分ないし、
    風景も実に良くできています。

    基本的に他のレースゲームと差別化させるためでしょう、
    コースは市街地がメインになっています。

    なので、レイアウトがちょっと単調なのが玉に瑕って感じです。

    市街地なのでコースアウトがありません。

    壁やガードレールにぶつかるとマシンにダメージが出来ます。

    それもナンバープレートが外れる細かい芸まで見せてくれます。

    レースは当然ストリートレースなわけですが、
    それ以外にも1on1のタイマン勝負とか、
    パイロンの間を通ってポイントを稼ぐゲームとか、
    指定のラインを規定のスピード以上で通過するゲームとか、
    一応変化に富んで感じではありますが、
    クラスが変わっても基本的には同じ事の繰り返しなのでちょっと飽きてきますね。

    確かに車が変わると楽しいのですが、
    最後までモチベーションを高く保つのはちょっと難しかったかなぁ。

    それでもゲームとしては良くできているので、
    Xboxを持っていてまだプレイしていない人は是非一度プレイしてみてください。

    これは良くできていますよ。










    テーマ : ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : RCG 動画

    NINJA GAIDEN(ニンジャガイデン) 【Xbox版】

    Xboxのゲームです。

    まぁ、Xboxも「DEAD OR ALIVE 3(デッド オア アライブ 3)」をプレイするために買ったので、
    その流れで「NINJA GAIDEN(ニンジャガイデン)」も買ってプレイしました。

    評判では難しいということでした。

    軟弱でヘボゲーマーのアチキでクリアできるのかなぁ、
    という不安もありましたが、
    買ってプレイしましたよ。

    まぁ、クリアできなくても楽しめればいいかなぁ、と。

    主人公は「DEAD OR ALIVE」シリーズに登場しているリュウ・ハヤブサです。
    同じくあやねも登場しています。

    抜け忍になったかすみは出てこないけど、
    「DEAD OR ALIVE」のファンならちょっと遊んでみたくなる感じです。

    基本的なキャラクターデザインはほぼ同じです。

    このゲームはファミコン版「忍者龍剣伝」のシリーズの一つとなっているようですが、
    アチキはファミコン版「忍者龍剣伝」をまだプレイしたことはないし、
    その存在も知りませんでした。

    ファミコン版の「忍者龍剣伝」は、それはそれは伝説的に難しいゲームのようですが、
    Xboxの「NINJA GAIDEN(ニンジャガイデン)」はそこまで難しくはなかったです。

    ちなみにみ「忍者龍剣伝」の難しさは「ゲームセンターCX」で確認する事が出来ます。

    と、言うことで「NINJA GAIDEN(ニンジャガイデン)」です。

    ストーリーは実際にプレイして楽しんでもらうとして、
    様々なアクションが出来るので、
    それをおぼえるのにちょっと苦労しましたねぇ。

    中ボス戦は攻撃パターンを理解できれば何度かトライしてやっつける事が出来る感じです。

    当然、アチキがヘボゲーマーなので何回かトライしないとやっつけられなかったのですが、
    普通のゲーマーならアチキよりももっと上手く早くクリアできるでしょうね。

    そして、ラスボスは、、、、。

    みんなプレイして感じてください。

    アクションも色々と憶えてくると楽しくなるし、
    色んな所に行けたりするので探査する楽しみなんかもあります。

    回復アイテムとか色々なアイテムをショップで購入したりするので、
    お金稼ぎをしてアイテムを万全にしてプレイしていけばヘボゲーマーでもそれなりにゲームを進めていけます。

    楽しいゲームなので皆さんにプレイして欲しいのですが、
    問題はXboxのハードですね。

    売れなかった。

    持っている人が少ない。

    「NINJA GAIDEN(ニンジャガイデン)」をバージョンアップした「NINJA GAIDEN Black」もあるけど、
    (「NINJA GAIDEN Black」は持っているけどまだプレイしていないです)
    今更ハードをかってというのもXboxじゃなぁ。

    Xbox360でダウンロード販売しているのでXbox360買ってプレイするのもてだし、
    プレイステーション3で難易度などを調整した「NINJA GAIDEN Σ」をプレイするのもありですね。

    続編も出ているし、
    ちょっと歯ごたえのあるアクションゲームがプレイしたくなったらオススメですよ。










    テーマ : ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : コーエーテクモ ACG 忍者 堀秀行 富沢美智恵 銀河万丈 山崎和佳奈 動画

    Xboxが壊れました。

    セガサターンに引き続きXboxまで壊れちゃいました。

    格闘超人」を遊んでいたからかなぁ。

    ホント、続けざまにゲーム機が壊れていきます。

    電気用品安全法(以下PSE法)が一部で騒がれ、
    昔のゲーム機が買えなくなっていく状況下で、
    次々に壊れていくゲーム機。

    まだプレイしていないゲームソフトがいっぱいあるのに。

    困ったちゃんです。

    こりゃいよいよ昔のゲームを楽しむためには、
    法に抵触する行為をいなくてはいけなくなってきそうです。

    そうならないように、
    PSE法をクリアしている過去のゲーム機を販売して欲しいですね。

    どこかライセンスほ取得して販売してくれないかなぁ。

    そりゃぁ、大儲けできるほどは売れなくても、
    それなりの数は売れると思うんだよねぇ。

    別に安く出す必要はないし。

    一番は、ハードメーカーが責任を持って出してくれることなんだけど、
    無理だろうなぁ。

    でもセガなら出してくれそうだけどなぁ。

    出してくれたらゲームファンからの株は上がるだろうなぁ。

    セガサターンドリームキャストだけで、
    アチキは良いんだけど。

    たぶんセガマニアは、マーク3メガドラも希望するんだろうなぁ。

    当分、過去の名作?ゲームでもネタにしようかなぁ。

    今ならまだプレイできるからね。





    テーマ : ゲーム機修理
    ジャンル : ゲーム

    tag : 日常

    格闘超人

    Xboxのゲームです。

    相変わらず最新ゲームソフトを遊んでいません。

    特別な理由があるわけではないのです。

    単にやってみたいなぁ、
    と思っていたゲームソフトを買って、
    忙しくて放置していたのを、
    適当にプレイしているからです。

    だから今でもセガサターンやドリームキャスト、
    プレイステーションなどのゲームを遊んでいます。

    で、久々に「格闘超人」なる格闘ゲームを遊んでいました。

    ちょっと暇つぶし程度に遊び始めたのですが、
    こりゃぁ、イマイチでしたなぁ。

    まぁ、ゲームを制作している人たちは、
    格闘ゲーム制作の第一人者?始祖?と呼ばれる人たちなのですが、
    どーなんでしょ。

    新しい格闘スタイルを目指しているんですかね。

    アチキには、ピンときませんが。

    アメリカでは「格闘超人」は、
    回収騒ぎがありましたからなぁ。

    人種差別だったか、
    宗教問題だったか、
    詳しいことは昔のことなので忘れてしまいましたが、
    希少価値だけはあるかもしれませんなぁ。

    日本では意味ないけど。

    ある意味Xboxのゲームだったから買って遊んだんだよなぁ。

    とっても安かったし。

    格闘ゲームは、
    ヘボヘボの超がつくくらいヘタなのですが、
    短時間で遊べるので結構色々と買って遊んだりするんですよね。

    ヘボヘボゲーマーだから、
    細かいバランスとか全然分からないし。
    でも、一応遊んで楽しいか楽しくないかの判断は出来ます。

    格闘超人」は、
    やっぱりイマイチのあまり楽しくないゲームでした。





    テーマ : 格闘ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG 格闘

    エアフォースデルタII

    小学生の頃は戦闘機のパイロットに憧れていました。

    その心は、今でも受け継がれています。

    子供だって事ですね。いまだに・・・

    エアフォースデルタII」です。

    コナミのXbox用の3Dフライトシューティングゲームです。

    基本的に、戦闘機が出てくるゲームは好きです。
    尚かつ、3Dゲームはとっても好きです。

    やっぱり戦闘機乗りになりきれるから。

    でも、ヘボゲーマーです。

    一番のお気に入りは、なんといっても「エースコンバット」シリーズです。
    未だに「エースコンバット」シリーズを超えるゲームに出会っておりません。

    コナミの「エアフォースデルタ」シリーズも「エースコンバット」シリーズを横目に見ながら作られたのは、
    ゲームをしてみればすぐに分かります。

    しかし、まだまだです。

    現代の戦闘機に乗って、
    数々のミッションをこなしていく。

    敵をロックオンしてミサイルを撃って、どか~ん。

    基本的には、それの繰り返し。

    やっぱりそこには、パイロットになりきるための演出が必要不可欠なわけです。

    この「エアフォースデルタII」も、
    PlayStationの頃に出ていたら、
    今頃こんなゲームにはなっていなかったでしょう。

    ハッキリ言うとビジュアルの進歩以外、
    ドリームキャストの「エアフォースデルタ」より良くなったところがわかりにくい。

    確かにビジュアルは良くできています。

    ミッションも多種多様です。

    戦闘機も多数出てきます。

    でも、プレイしていて何か足りない。

    それが「なりきるための演出」です。

    単にドラマ性を導入すればいいというわけではないと思います。

    エアフォースデルタ ブルーウイングナイツ」は、
    まだ未プレイなので何ともいえませんが、
    回数を重ねるごとにきっと良くなっていくことでしょう。

    アチキとしては、
    一本でも多くの「おもしろい」ゲームが出来てくれることを望みます。

    きっとコナミですから「エアフォースデルタ」も、
    もっともっともっともっと進歩して面白くなっていくことでしょう。

    今度は「エアフォースデルタ ブルーウイングナイツ」を買ってプレイしなくちゃ。





    テーマ : ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : STG 戦闘機 ドッグファイト ミリタリー 戦争 コナミ

    R:RACING EVOLUTION(アール レーシング エボリューション) 【Xbox版】

    ナムコのレーシングゲームです。

    「リッジレーサー」の名前は、基本的に捨てて、
    新しいレーシングゲームを作りました。

    はっきり言って、良くできています。

    さすがナムコです。

    とってもクオリティ高いです。

    しかし、期待していたよりもイマイチの所があります。

    今回、レーシングライフというモードがあって、
    それは、一人の女性ドライバーにスポットをあてたドラマが展開するモードなんですけど、
    これがイマイチなんですよ。

    ムービーは、とっても良くできています。

    基本的な物語もOKです。

    しかし、
    決められた結果を出さないとストーリーが進行しないと言うのは、
    いかがなものでしょう。

    そう考えると、
    やっぱり私のベスト・ナムコ・レーシングゲームは「R4」になってしまうのです。

    あっ、考えてみれば「リッジレーサーV」は、
    ネタにしたことかないなぁ。

    どーしよう。

    今度書こうかなぁ?

    気が向いたら書くか。

    おっととと。

    「R:RACING EVOLUTION(アール レーシング エボリューション)」の話だったね。

    そーなんだよ。

    物語がね、いわゆるマルチじゃなかったのよ。

    ここまでやったら、やっぱりマルチにして欲しかったよねぇ。

    人生をなぞるモードじゃなくて、
    人生を体験するモードだったら、
    やっぱりそれなりにレースの結果によってドラマが変わるようにして欲しかったよなぁ。

    それ以外は、ホント遊びがいっぱいあって、飽きないです。

    ただし、これはリッジレーサーVにもいえることなんだけど、
    レースゲームとして車の挙動が、
    これでいいのか?と思えてしまうんですよねぇ。

    なんか、みんな「グランツーリスモ」のリアル路線になっていってしまって、
    イカンよね。

    たしかに、
    昔からレースゲームの課題であるブレーキを踏ませる部分は、
    良くできていると思うのよ。

    でもね、「リッジレーサー」のようにドリフトが楽しいゲームがあってもいいと思うんだよねぇ。

    リアルな挙動で美しいドリフトをさせるのは、
    やっぱりそれなりに練習しないとダメだし。

    あちきは、車が好きだから駆動系の違いによる挙動の変化を感じてうれしく思ってしまうけど、
    そうでない人もいっぱいいるんだからさ。

    リアルの「グランツーリスモ」、
    ゲームの「リッジレーサー」という感じになってもいいと思うんだよねぇ。

    まぁ、そんなこんなで言いたいこともあるけど、
    このゲームは、絶対に買いです。

    あちきは、Xbox版を買いましたが、
    プレイステーション2、ゲームキューブでも出ていますので、
    是非かってちょ。

    ブレーキアシストがついているから初心者でも簡単にうまく走れるように、
    なっていますから。

    一番上のレベルでは、
    アシストがあるとタイムが刻めないのでアシストオフにしないとダメだけどね。

    そこまでしなくても、
    普通のレベルで普通にブレーキアシストとオートマ設定で十分楽しめます。










    テーマ : ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : RCG レース バンダイナムコ

    DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball (デッド オア アライブ エクストリーム ビーチ バレーボール)

    通称「DOAX」です。

    正式名称が「DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball(デッド オア アライブ エクストリーム ビーチ バレーボール)」なのですが、
    長すぎです。

    どんなゲームかというと、
    巨乳のおねえちゃんがでてくるビーチバレーのゲームです。

    本当は、ドリームキャストのネタにしようかと思ったんだよねぇ。

    いやー、まだまだドリームキャストにも楽しいゲームがいっぱいあるからさ。

    でもね、形あるものはいつか壊れる。

    そんなときは、
    他のあたらしいハードに目を向けることも大切。

    ドリームキャストを所有しているマイナーハード好きな人には、
    やっぱりマイナーなハードがよく似合う。

    で、マイクロソフト発売Xboxのゲームが良いね

    と、いうことで細菌・・・最近はまっているビーチバレーボールは、
    ちょっとイケてます。

    「DEAD OR ALIVE(デッド オア アライブ)」という格闘ゲームに出てくる女性キャラだけが登場するビーチバレーボールゲーム

    狙い通りの仕上がりです。

    いろんな水着があります。

    セクシーなのからキュートなのまで。

    帽子やサングラス、シューズにブレスレットなどのアイテムもいろいろ。

    女性なんかはコーディネートしているだけでも楽しいかも。

    で、そんな色物のゲームなのに、
    ビーチバレーボールが非情に楽しい。

    ボタンを二つしか使わないのもとってもいい。

    単純操作だから誰でも簡単に出来るし。

    それにボタンがアナログ入力なので、
    強く押すと強いアタックが出て、
    弱く押すと弱いアタックになる。

    これが、良い感じなんだな。

    ここぞっっ、というときにアタックするときなんか、
    カラダ全体で力一杯押してしまいます。

    いやー、楽しいです。

    親指痛くなります。

    お気に入りのセクシー水着を着せて、ビーチでバレー。

    ムフフ。

    ほら、欲しくなったでしょ。

    このゲームしっかりと水着を堪能?できるモードもあります。

    カメラをぐりぐり動かして、お好きなところを、、。

    ムフフ。

    ほら、欲しくなったでしょ。

    あんな水着、こんな水着、いっぱいありまっせ。

    こんなゲームハードあったんだと言われるほど、
    一般の認知度が低いハード。

    マイナーハード所有者にはモッテコイだね。










    テーマ : ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG SPG ちょいエロ 動画 コーエーテクモ 坂本真綾 山崎和佳奈 三石琴乃 堀江由衣 冬馬由美

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ














    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー