ガンダムさん 【アニメ】

    「機動戦士ガンダム」のパロディアニメです。

    マンガは読んでいました。

    全部ではありませんが。

    連載している雑誌を買っていましたからね。

    コミックも最初の何巻かは買ったかな。

    と言うわけで、
    バンダイチャンネルの月額見放題で見られた時があったので、
    いい機会だと思い見ました。

    元々が4コママンガですからね。

    アニメもショートアニメでちょうど良い感じです。

    だから全13話ですが、
    1日で全部見ることが出来ました。

    パロディなので、
    元ネタを知っているかどうかでおもしろさも変わると思います。

    当然、アチキは知っているので楽しめました。

    これを書くにあたってちょいと調べたら、
    ララァの声優って、
    初代ララァの娘さんが演じているんですね。

    知らなかったなぁ。

    というか、
    もうそういう時代になってしまったんですね。

    そんなわけで、
    「機動戦士ガンダム」が好きで、
    パロディとかも好きな方はどうぞご覧になってみてくださいな。

    ちなみにマンガのタイトルは、
    「機動戦士ガンダムさん」です。





    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ パロディ 名塚佳織

    愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN XII めぐりあい宇宙編 【マンガ】

    遂に「愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN」も完結です。

    長かったですねぇ。

    発売されるまで。

    もう出ないのかと思っていましたよ。

    なんでこんなに時間がかかったのか、
    中身を読んで、
    なんとなく理解できました。

    正史の物語だけでは、
    ページ不足だったんですね。

    半分くらいから後半は、
    シャアの生まれるときの話と、
    セイラさんの一年戦争後の話と、
    アムロの一年戦争後の短編が入っていました。

    雑誌に掲載されてていたのかは、
    知りません。

    何しろ正史の連載が終わってから雑誌買わなかったので。

    さて、
    一年戦争の話で言うと、
    THE ORIGINでは、
    セイラさんが大活躍します。

    正統ジオンとなり、
    キシリアを反乱分子として内部分裂をさせます。

    それ以外は、
    大筋アニメと同じです。

    で、
    連載の時も感じたんですけど、
    やはりアムロがみんなのところに帰ってくるシーンは、
    あの曲しかないと言うことですな。

    そのシーンを読んで、
    また映画を見たくなってしまいましたよ。

    確か、来年からTHE ORIGINのアニメが発売されるので、
    それまで待ちきれないですよ。

    さて、
    おまけの夜に追加されているその後の話などは、
    やっぱりおまけ程度の内容です。

    とはいえ、
    Zガンダムの間のホワイトベースクルーの話は、
    ほとんどないので、
    これはこれで良いなぁ、と。

    そんなわけで、
    もう愛蔵版は出ないと思いますが、
    もしかしたら短編がいくつかこの後も書かれて、
    外伝としてでるかもしれないことを期待して、
    来年のアニメを楽しみにしたいと思います。

    それまでに、
    もう一度1巻から読み直さないと。





    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 戦争 ミリタリー 安彦良和

    愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN XI ひかる宇宙編 【マンガ】

    愛蔵版「機動戦士ガンダム THE ORIGIN XI ひかる宇宙編」です。

    11巻です。

    残り後1巻です。

    っていうか、
    アチキ「愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN XI ひかる宇宙編」が出ているの知りませんでした。

    有楽町の三省堂で、
    見たことのない表紙の「愛蔵版」を見つけ、
    昨年の9月には、発売されているのを知って愕然としました。

    で、いつも利用しているTSUTAYAに行ってみたら、
    「愛蔵版」は何処にもない。

    あれぇ~、
    前は全部ではないけど棚に並んでいたのに、
    一冊もなくなっているよ。

    と言う事で、
    三省堂に行って買おうと思っていたら三省堂でもなくなってしまいました。

    と言うわけで、
    「愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN XI ひかる宇宙編」は、
    Amazonで購入することに。

    さてさて、
    「愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN XI ひかる宇宙編」では、
    ア・バオア・クー戦が始まります。

    まずソーラ・レイでレビルとデギンがやられ、
    ア・バオア・クーが最終決戦の場とかしていきます。

    そして、ギレンが死に、
    いよいよと言うことになめるのですが、
    「THE ORIGIN」らしい展開として、
    セイラ・マスがア・バオア・クー内でクーデターを起こします。

    まぁ、担ぎ上げられた状況でのクーデターなのですが、
    これがキシリアにとっての誤算となります。

    一方、アムロの方はと言うと、
    ララァとの戦いがあり、
    ジオングに乗ったシャアと戦い、
    最後は、あのシーンで「愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN XI ひかる宇宙編」は終わります。

    う~ん、やっぱりええなぁ。

    最後の巻が出たら最初っから一気読みだな。





    テーマ : 機動戦士ガンダム
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 戦争 ミリタリー 安彦良和

    愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN X ソロモン編 【マンガ】

    マンガ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の愛蔵版です。

    「愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN X ソロモン編」です。

    もう10巻なんですね。

    今回は、ソロモン攻略のエピソードが中心になります。

    と言う事は、
    ミライ・ヤシマとスレッガー・ロウのラブロマンスがあって、
    スレッガー・ロウが死んでしまうと言うお話しもあります。

    あのお方の絶叫シーンもあります。

    「やらせわせんっ、やらわせわせんっ、やらせわせんぞっっ」

    と言うやつですね。

    もちろん「ビグ・ザム量産のあかつきには…」もキチンと書かれています。

    ソロモン攻略後、連邦軍はジオン本国へ侵攻しようとします。

    この辺のお話しは、
    アニメでは語られていません。

    アニメでは、ソロモン、ア・バオア・クー、そしてジオン本国という流れになっていましたが、
    ソロモンでティアンム艦隊が大打撃を受け、
    余力のない連邦軍はジオン本土へ攻め込む作戦が練られるのです。

    で、ソロモンで部隊の再編と準備をしている連邦軍にララァがエルメスによる攻撃を仕掛けるお話しもあります。

    と言う事は、
    セイラ・マスの入浴シーンも登場すると言うことですね。

    やっぱりこのシーンは重要ですよ。

    さて、本筋の部分に戻ると、
    マンガでもちゃんとア・バオア・クーへ侵攻して、
    そこで決着がつきます。

    戦略説明であったジオン本国への侵攻という作戦が実施されることはありません。

    「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、
    あくまで「THE ORIGIN」であって、
    「if」の物語が描かれているわけではございません。

    なので大筋では皆知っているお話しを読んでいると言うことです。

    でも面白いです。

    やっぱ、「機動戦士ガンダム」は、ええなぁ。





    テーマ : 機動戦士ガンダム
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 戦争 ミリタリー 安彦良和

    愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IX ララァ編 【マンガ】

    遂に「愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN」も大詰めになってきましたねぇ。

    第9巻の「ララァ編」です。

    ホワイトベースも宇宙(そら)へ上がって、
    いよいよ、アムロ・レイもニュータイプへと本格的に目覚めていきます。

    その切っ掛けとなるララァとの邂逅。

    映画「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)」とダブるところがいっぱいです。

    これ読んでいると、
    また映画を観たくなってしまいます。

    そうは言っても「THE ORIGIN」ですから、
    この漫画でしか読めないエピソードもいっぱいです。

    サイド6でのララァや父親とのエピソードは、
    映画などで描かれなかった補完的な感じでしたが、
    テキサスコロニーは、マンガ独自の展開です。

    基本的には、当然アニメを踏襲していますけどね。

    そういえば、
    シャリア・ブルも出てくるのですが、
    この人の扱いは随分と変わりました。

    それにしてもカイ・シデンの役柄っていいよなぁ。

    テキサスコロニーでの密偵の役とか、
    はまり役ですよ。

    今回の「ララァ編」では、
    テキサスコロニーでのシャア・アズナブルとセイラ・マスの出会いと、
    カイ・シデンののぞき見によって二人の関係が発覚した所までが掲載されています。

    これから、ソロモン、ア・バオア・クーへと進行していくことになるので、
    まだまだ楽しめそうです。





    テーマ : 機動戦士ガンダム
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 戦争 ミリタリー 安彦良和

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    ユーブック 古本 買い取り 中古 販売 DVD Blu-Ray PC GAME 全国買い取りサービス