スター・ウォーズ ローグ スコードロン III 【ゲームキューブ版】

    「スターウォーズ」のTVゲーム「スター・ウォーズ ローグ スコードロン III」です。

    前作の「スター・ウォーズ ローグ スコードロン II」は、
    「スターウォーズ」のシューティングゲームとしては、
    とても良く出来ていたので、
    当然「スター・ウォーズ ローグ スコードロン III」には期待するわけです。

    さて、前作からの変更点は、
    戦闘機などによるシューティングから人物を操るサードパーソンシューティングと、
    バラエティ豊になっています。

    それというのも、
    映画などのシチュエーションをゲームで体験してもらうという趣旨があるからなんですね。

    実際の映画のシーンがあって、
    その続きの戦闘シーンなどがゲームになっていたりします。

    戦闘だけではなく、
    ヨーダとルークが出会ってジェダイとしての修行をするシーンなんかもゲームになっていたりするんですよ。

    まぁ、この辺は、ゲームとしてイマイチなんですが、
    映画の一シーンであることと、
    ルークになりきってしまえるかで、
    随分と没入感が変わってきます。

    まぁ、それはどのゲームにも言えることですけどね。

    とは言え、
    「スター・ウォーズ」好きにはたまらないゲームであることは確かですよ。

    ハイスコアというか、メダル獲得を目指して頑張るのも良いですが、
    この世界を堪能すると言うだけでも十分楽しいです。

    そうなると、ボーナスステージとか出すことが出来なかったりするので、
    本来なら頑張れ、
    って感じになるのですが、
    パスワードを入力することによって、
    全ステージを選べるようになったり、
    アチキのようなヘボゲーマーの為に残機無限のパスワードがあったりと、
    映画のファンだけどゲームが苦手な人でも楽しめるようになっています。

    ミッションのクリアが分かりにくかったり、難しかったり、
    人を操ってのゲームが苦手だったり、
    と言うか、戦闘機での戦いが好きなんだという方は、
    前作の「スター・ウォーズ ローグ スコードロン II」をプレイしてください。

    「スター・ウォーズ」の世界観が好きで、
    映画のシーンを体験したいという方は、
    「スター・ウォーズ ローグ スコードロン III」をプレイしてください。

    ああ、「スター・ウォーズ ローグ スコードロン II」でも十分に映画の世界を堪能できますよ。

    アチキは、両方とも好きです。

    と言うか、
    最新ハードで「スター・ウォーズ ローグ スコードロン」シリーズでないかなぁ。

    確かにゲームキューブのビジュアルもキレイですが、
    やはり最新ハードの方がもっとキレイなので、
    是非是非シリーズの最新作を作ってもらってプレイしたいものです。

    ちなみにビジュアルがせこくてもアチキは、
    昔のアーケードゲーム「スター・ウォーズ」も大好きです。

    「スター・ウォーズ ローグ スコードロン III」には、
    おまけで入っているので喜んでプレイしたのですが、
    スティックの操作性がイマイチで、気持ちよく遊べませんでしたね。

    「帝国の逆襲」「ジェダイの復讐(帰還)」のゲームもしっかり入っています。

    う~ん、実に懐かしい。

    と言うわけで、
    「スター・ウォーズ ローグ スコードロン III」は面白いので、
    是非プレイしてみてください。










    スポンサーサイト

    テーマ : GC -ゲームキューブ-
    ジャンル : ゲーム

    tag : SF STG 宇宙 スペースオペラ 戦争 田中敦子 銀河万丈 阪脩 飛田展男 大木民夫

    biohazard(バイオハザード) 【ゲームキューブ版】

    ゲーム「バイオハザード」第一作目のリメイク作品です。

    タイトル文字の表記が英文小文字になりました。

    「biohazard(バイオハザード)」は、今ではゲームキューブとWiiでプレイできます。

    まぁ、Wiiの中身はゲームキューブですからね、
    当然互換性はあるわけで、
    メディアの容量が大きくなったので、
    Wiiではディスク1枚で、ゲームキューブのようにディスク2枚で切り替える必要はなくなりました。

    なので、
    これからプレイする方は、
    Wii版でプレイすることをお薦めするかな。

    ちなみにアチキは、Wii持っていません。

    いずれ買うかもしれないけど、
    今のところ買う予定はないです。

    単純にプレイしたいゲームがないという事だけなので、
    いずれプレイしたいゲームが発売されれば買うことになるのかな。

    と言うことで「biohazard(バイオハザード)」です。

    まずビジュアルがとても良くなりました。

    実際、これだけでも買う価値はあります。

    そして、ゾンビが死ななくなりました。

    全部ではありませんが、
    一部のゾンビは銃で撃ち殺してもまた復活します。

    そういうゾンビを完全に殺すには、
    火で焼き殺すしかありません。

    ですが、燃料にも限度があるので、
    全てのゾンビを焼き殺すことはアチキには無理でした。

    もしかしたら上手くやれば出来る方法があるのかもしれませんが、
    そこまでやる必要性もないし、ヤリ込んでもいません。

    ビジュアルがキレイになって、
    洋館とか建物の中が実に陰気くさくなって雰囲気はバッチしです。

    物語に関しては、ほとんど一緒です。

    細かいところで違いがあるのかもしれませんが、
    アチキは気がつきませんでした。

    と言うより、以前の「バイオハザード」を全部記憶していないというのが正直な所です。

    なので、比べられません。

    謎解きも基本的には同じです。

    一部、違う所もありましたが、
    大きく全てが変わっているわけではないので、
    違うゲーム、違う謎解きをしている感覚はありませんでしたね。

    まぁ、違うゲームという部分に関しては、
    何度も書きますがビジュアルが大きく違うので、
    もうそこだけで十分違うゲームをプレイしている気にはさせてくれます。

    ムービー関係もCGになって、
    統一感が出てとても良い感じだし、
    こうなってくると、
    他のバイオハザードシリーズもビジュアルのリメイクを是非やって欲しいと思わせますね。

    とはいえ、前回「バイオハザード」のネタの時に少し書きましたが、
    ゲーム初心者にはちと難易度が高い気がします。

    ゲームは苦手だけど、
    「バイオハザード」をプレイしたい人というのは、
    いっぱいいると思うので、
    そういう人のためのモードは是非はじめから用意して欲しいなぁ、と。










    テーマ : バイオハザードシリーズ
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG AVG ホラー ゾンビ カプコン 動画

    スター・ウォーズ ローグ スコードロン II 【ゲームキューブ版】

    と、言うことで「スターウォーズ」のゲームです。

    と、言うことはシューティングゲームです。

    サブタイトルが「ローグ スコードロン II」ですから「1」があったわけです。

    「1」も持ってます。

    でも、ハードがニンテンドー64です。

    ロムカートリッジです。

    ニンテンドー64のゲームネタも今度書こうかなぁ。

    誰か持っているのかなぁ?

    まぁ、いいか。

    さてゲームキューブの「スターウォーズ」ゲームです。

    こいつが、凄いです。

    何が凄いって、まずビジュアルが凄い。

    いやー、ここまで来てやっと映画に近い映像が堪能できるようになりました。

    はじめの頃は、ワイヤーフレームの映像だったからなぁ。

    あっ、余談だけど(いつものことか)今度「スター・ウォーズ ローグ スコードロン III」が出るんです。

    なんでも、
    このゲームのおまけが「あの」「ワイヤーフレーム」の「スターウォーズ」ゲームらしいのです。

    いやー、本当だったら即買ってしまうなぁ。

    アレは、実にシンプルで美しいゲームだったなぁ。

    と、いうことで本編の話。

    ビジュアルが美しいので、ゲームをプレイするのがとっても楽しいです。

    特に、デススター攻略は、楽しすぎです。

    一応、スターウォーズ三部作のストーリーに沿ったミッションが堪能できるのです。

    やっぱりお気に入りは、
    何も考えずにただひたすら敵を打ち落としていくミッションが楽しいです。

    まぁ、全て敵を打ち落とすんだけど、
    やれアレをしろこれをしろと制約が多くて、
    バンバンたのしく敵とドッグファイトを楽しみたいアチキとしては、
    つらいのです。

    何しろ、ミッションによってはクリア条件がいまいちわかりにくくて困ってしまうのです。

    でも、楽しいです。

    特に、ジェダイの復讐のデススター攻略の前に病院船に襲い来る敵をやっつけるミッションは、
    うじゃうじゃ敵が出てきて楽しいのなんの。

    しかし、もうあんなにいっぱい敵が出てくるのにほとんど処理落ちしないんだもんなぁ。

    うまく処理しているよ。

    今度の「スター・ウォーズ ローグ スコードロン III」は、
    ちょっとフライトシューティング以外もあるみたいなので、
    ちょっと買う気なかったんだよねぇ。

    しかし、あのゲームがおまけについてくるとなると。

    う~ん、考えてしまうなぁ。

    何が言いたいかというと、
    とりあえず「3」が出てもこの「2」は最高だと思うぞ、
    と言うことです。

    必要十分の楽しさです。

    まぁ、スターウォーズファンなら絶対に押さえておくべきゲームですね。

    マジで、ゲームキューブ本体を買ってでもプレイしてみてくださいよ。

    超お薦めですから。










    テーマ : ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : SF STG 宇宙 スペースオペラ 戦争 田中敦子 銀河万丈 阪脩 飛田展男 大木民夫

    ピクミン 【ゲームキューブ版】

    「ピクミン」です。

    有名になったのは、CMソングですね。

    まさか、あそこまでヒットするとは誰も予想しなかったですからねぇ。

    何しろ、CMで使われていた部分しか曲がなかったのを、
    わざわざ一曲分後で付け足したわけですからね。

    CDを発売するために。

    さてさて、前置きはこのくらいにして「ピクミン」の話。

    アチキがゲームキューブを買うきっかけになったゲームですね。

    いやー、良くできてますよ。

    楽しいです。

    えさ?を集めてピクミンを生産?して、
    奴隷として酷使させる。

    目的は、バラバラになった宇宙船の部品を探して集めさせるため。

    これが、どうしてこうしてあーしてこーして大変なんですよ。

    こんなにも頭を使うゲームだとは思いませんでした。

    適当にやっていれば適当に終わるだろうと思っていたんですが、
    さすが任天堂

    むずい。

    決められた期間内に必要な部品を集めるためには、
    すごく「効率」を考えないと「絶対」に集められない。

    これは、一回のプレイでは、まず無理なんではないだろうか。

    それともアチキがアホなだけかな?

    たぶんそれもあるだろう。

    それにしても、ムズイとおもうぞ。

    何しろ、アチキは三回ほどプレイしたけど最後まで集めることができなかった。

    やっぱりアホなのか?

    まぁ、一回ごとに集めた部品の数が増えてはいるので少しは進歩しているのだろう。

    頭のいい人は、
    たぶん一回プレイすれば二回目には全部の部品を集められるのかなぁ?

    アチキの周りで、
    このゲームをプレイしている人を知らないので、
    よくわかりませんが。

    まぁ、そんなこんなで難しいのだが、楽しいのである。

    あーしてこーして試行錯誤しているときは。

    しかし、三回目の時は半分くらいは作業をしている感覚が強くなって、
    ちょっと飽きてきてしまったのも事実です。

    性格が飽きっぽいのが原因といえば原因かもしれませんが。

    アチキ的には、
    のんびりピクミンと戯れて未開の星を探検していく物語の方が良かったなぁ。

    まぁ、緊張感はなくなってしまうし、
    リピートする気になるかどうかもわかりませんが。

    時間に縛られるゲームは、
    どうしても最終的に辛くなるのよねぇ。

    時間内に何とかしろ!というのがだめなのよ。

    ちょっとしたものならいいんだけど、
    全体の構成がそうなっていると、辛いのよねぇ。

    まぁ、そんなこんなではあるが、
    そんな私でも三回もプレイしてしまいました。

    またいつかプレイするつもりです。

    新鮮な気分でゲームができるときに。

    あっ、でもそうすると今まで蓄えた「効率」の知識がなくなってしまっているから、
    また同じようなことを繰り返すのかなぁ。

    まぁ、それはそれで楽しいと思うんだけどね。

    機会があったら遊んでみてくださいな。

    結構、ハマります。





    テーマ : ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG 任天堂

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー