ウーマン・イン・ブラック2 死の天使 【2015年製作:映画】

    「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」の続編ですね。

    主人公は、
    男性から女性に変わりました。

    そして、
    時代も進んで、
    第2次世界大戦中になります。

    疎開目的で、
    訪れた館。

    当然、
    因縁のある館ですから、
    出てくるわけですな。

    子供が大勢いて、
    オバケからすると、
    格好の餌食というわけです。

    さてさて、
    主人公は、
    子供達を守れるのでしょうか。

    前作同様、
    雰囲気は、
    いい感じです。

    登場する幽霊の因縁的な説明がほぼないので、
    前作を見ているかどうかで、
    かなり印象も変わるのかな。

    まぁ、アチキは、
    前作見てから見ているので、
    二作目として、
    どうやってくるのか楽しみながら見ていましたけど。

    中々、楽しませてくれました。

    なので、
    いきなりこちらの作品から見るのではなくて、
    やはり、
    前作から見ましょう。

    タイトルに「2」と入っているのですから、
    順番に見ることをお勧めします。










    スポンサーサイト

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    ウルフ・アット・ザ・ドア 【2016年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの解説には、
    書いてありませんでしたが、
    実話を元にしている映画のようです。

    解説に書いていないので、
    ネタバレになると思うから、
    気になる方は、
    ここから先は、
    読まないように。

    内容は、
    恋人の女性が、
    生れ故郷で実家にあるイギリスに帰ることになり、
    友達と恋人を含めて、
    パーティーをします。

    そして、
    友人の別荘なのかな、
    そこへ、
    みんなで行く事に。

    その家に、
    ある殺人鬼が訪れます。

    それも、
    複数人の集団殺人鬼です。

    その殺人鬼達が、
    次々と四人を殺していきます。

    全員殺されてしまうんですね。

    他にも殺される人はいます。

    で、
    この集団殺人事件が、
    実際の事件らしいのです。

    なんと、
    犯人達も捕まっているようです。

    一番最後に、
    当時の事件のニュースなどが出て来ます。

    それが、
    どんな内容なのかは、
    実際に映画を見て確認してくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 動画

    ウェディング・テーブル 【2017年製作:映画】

    これまたTSUTAYA DISCUSの動画配信ポイントサービスで見た映画ですね。

    と言う事を明記していないけど、
    ポイントサービスで見た映画、
    かなりあって、
    すべてネタにしています。

    さて、
    映画の内容ですが、
    タイトルからも分かるように、
    結婚式でのお話しです。

    披露宴の席を決める時、
    色々と苦労するじゃないですか。

    その苦労を描いた映画では、
    ありません。

    その他大勢的にやっかい払い的に集められたテーブルの人たちのお話です。

    それぞれ訳ありで、
    それぞれのエピソードを交えての展開になります。

    コメディ映画ですが、
    下品なコメディではないです。

    どちらかというと、
    ハートフルコメディというヤツです。

    思っていたよりも楽しめましたよ。

    ハッピーエンドだったし。

    さぁ、映画を見るぞ、
    という感じではなく、
    何となく気軽に見る分には、
    良いかもしれませんな。

    一般の方でも大丈夫って内容です。

    レンタルして観る分には、
    ちょうど良いかもしれません。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 恋愛 動画

    ウィズイン/恐怖が潜む家 【2016年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの動画配信ポイントサービスで見た映画ですね。

    これは、
    ネタバレになるのかなぁ、
    もしかしたらなるかもしれないから、
    気になる方は、
    この先を読まないように。

    ホラーな感じの映画ですが、
    オバケは一切出てきません。

    曰く付きの物件に引っ越してきた家族。

    少なからず家族間で問題を抱えていますが、
    基本的に全員悪い人ではありません。

    で、
    引っ越ししてきてから、
    物が落ちたり、
    家具が勝手に移動したり、
    ドレッサーの扉が勝手に開いたり、
    もう良くある怪奇現象がちょくちょく起こります。

    で、
    過去にあった事件の話があって、
    なんかいるぞ、
    と思わせるわけですな。

    実際に、
    何かいるわけですけど。

    いやー、
    これって、
    アメリカが現在抱えている社会問題を取りあげて、
    それをホラーな感じで見せていたんですな。

    だからというわけではないですが、
    結構おもしろかったです。

    ある意味、
    ホラー映画ではありますな。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス ホラー 動画

    ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 【2012年製作:映画】

    いつものように知らなかったのですが、
    どうやら、
    この映画は、
    原作小説があるようですな。

    TSUTAYA DISCUSの解説に書いてありました。

    当然、原作の存在すら知らなかったので、
    偶然読んでいない限り、
    原作小説は読んでいるわけないので、
    原作との違いは分かりません。

    タイトルに「亡霊の館」と入っているので、
    ホラー映画だと言う事は、
    想像できますな。

    たまに違うケースもありますけどね。

    それは、稀ですから。

    主演は、
    ダニエル・ラドクリフです。

    魔法使いの役ではありません。

    弁護士の役です。

    仕事で田舎までやってきた主人公。

    田舎の村はずれにある館に寝泊まりするのですが、
    そこで不思議な体験をすることに。

    実に良い雰囲気の映画ですよ。

    村も風景も館も雰囲気ばっちしです。

    村の閉塞感とか、
    子供絡みで何かあると思わせる演出とか、
    定番をキチンと丁寧に表現しています。

    なので、
    実にホラー映画らしい感じで、
    とても良かったです。

    内容もいい感じで、
    ホラー映画が好きな人なら、
    結構満足できるかもしれません。

    興味があったらレンタルしてご覧になってくださいな。










    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 ダニエル・ラドクリフ

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー