アンチクライスト 【映画】

    シャルロット・ゲンズブール主演の「アンチクライスト」です。

    シャルロット・ゲンズブールは、
    「なまいきシャルロット」からのファンなんですよねぇ。

    ホント、いい女優さんになったなぁ。

    と言う事で、
    「アンチクライスト」ですが、
    暗い。

    もう精神的にずどーんとくる感じの映画ですね。

    シャルロット・ゲンズブールが一児の母親役で、
    ウィレム・デフォーがその旦那なのですが、
    冒頭で幼児がマンションから転落死してしまいます。

    その原因が自分にあると思い込んでいる妻は、
    精神的にちょっとおかしくなってしまい、
    それを旦那が直そうと努力するお話しです。

    まぁ、旦那はセラピストなのですが、
    ここが難しいところで、
    セラピストとしての立場と旦那としての立場があり、
    自分の妻だからと自分で何とかしようとするのですが、
    妻が求めているのは旦那としての心の支えだったりするので、
    そこら辺の行き違いがあり二人の関係が微妙になっていきます。

    そして、人里離れた山小屋で静養しようと出かけるのですが、
    そこで遂に妻は爆発してしまうのです。

    いやー、怖いねぇ。

    怖いし、痛いしで、
    人間が一番怖いなぁ、
    なんて思いながら観ていましたよ。

    これは面白かったですよ。

    但し、大人が観る映画だよね。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : スリラー ちょいエロ 動画 シャルロット・ゲンズブール

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: もう一度観るには勇気がいる

    コメントありがとうございます。

    確かに、
    二回、三回と観るには、
    気力充実しているときでないと、
    ちょっとつらいかもしれませんねぇ。

    でも、そう何回も見たいという内容でもないし。。。

    もう一度観るには勇気がいる

    おはようございます。

    記事最後にあるトレーラーの静止画像を改めて見てみると
    2人は木の根っこの一部と化し、その周りで物欲しそうな手がたくさん..。
    もう一度観るには、体力と精神力に余裕がある時じゃないとつらい作品ですね。
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー