ヘルレイザー:レベレーション 【2011年製作:映画】

    「ヘルレイザー:レベレーション」で、
    とりあえず「ヘルレイザー」シリーズのネタは打ち止めです。

    今回もパズルボックスとピンヘッドは脇役です。

    冒頭、
    フェイクドキュメント的にホームビデオによる撮影とその映像で物語が進んでいきます。

    そして、
    パズルボックスを開けてしまった青年がピンヘッドに襲われて、、、。

    と言うところから一転、
    その家族達が登場。

    先に登場した二人の青年の親で、
    子供達は行方不明になっているということが判明。

    残された荷物にそれまで撮影されていたビデオもあり、
    ピンヘッドに攫われる直前の映像も残っていて、
    一体、その時何があったのか、
    と家族は思うわけです。

    しかし、非現実的な状況で、
    現実的に考えても何も解決するわけがなく、
    家でして行方不明になった息子達の帰りを待つだけの日々。

    兄が行方不明になって、
    家庭での微妙な雰囲気というか空気に耐えられない妹が、
    遂にパズルボックスを兄の荷物から発見。

    パズルボックスを開ける一歩手前まで操作すると、
    行方不明だった兄が登場。

    ここから物語が始まります。

    と言うか、
    ここまではまだ良かった。

    ビデオに残された映像とか、
    回想シーンになるのかな、
    それらがうまく盛り上げてくれました。

    しかし、
    ここからがなんか普通になってしまってね。

    これだったらビデオに残された映像を元に家族とかが捜査してパズルボックスの秘密とか、
    ピンヘッドの存在とか、
    あの日、息子達に何があったのか、
    みたいな展開の方が良かったかも。

    今までの5から続く流れの作品の中では、
    ワンランク落ちた感じの作品でしたね。

    まっ、それは、
    アチキの期待していたものとかになっていなかったせいかもしれないけど。

    とは言え、
    つまらないわけではないので、
    しっかり最後まで楽しく見る事が出来ました。

    ホラー映画が好きな人でまだ「ヘルレイザー」シリーズをご覧になっていない方は、
    是非、シリーズを観て欲しいですな。

    おもしろいでっせ。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー