サウンド・オブ・サンダー 【2004年製作:映画】

    レイ・ブラッドベリ原作の映画「サウンド・オブ・サンダー」です。

    というわけで、
    映画を借りてみたわけですが、
    いやー、参った。

    この映画、見ていましたよ。

    なのにブログには記事を書いていなかった。

    アレレ?

    って感じだったんですが、
    まぁ、全部が全部記事にしているわけではないしね。

    でも備忘録も兼ねているからできるだけ書くようにしているんだけどね。

    だからタイトル違いで書いていたりしないかなぁ、
    なんても思っていたりするんですよね。

    よくあるんですよ。

    邦題を変えて発売されるケースって。

    さて、
    内容ですが、
    タイムトラベルものです。

    恐竜が闊歩する時代に行って、
    生の恐竜を見学するツアーの話なんですが、
    ただ見るだけでなく、
    ある楽しみもあります。

    で、
    過去に行った客がちょっとしたことをしてしまったために、
    未来が大きく変わってしまって、
    さぁ、大変。

    この過去を変えて未来が変わっていくシーンが中々良くできているんですな。

    で、何とか元に戻そうとがんばるのが物語の趣旨になります。

    思っていたよりは、
    良くできていました。

    レンタルして見る分には、
    十分楽しめるんではないでしょうか。

    原作の短編小説との違いは、
    全く分かりませんが、
    そういうことはあまり気にならなかったかな。

    というわけで、
    タイムトラベルものが見たいなぁ、
    と思った方は、
    選択肢の一つに入れてもいいんじゃないかな。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション タイムトラベル 恐竜 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: No title

    コメントありがとうございます。

    > ファシズムの支配する地獄のような改変された現代へ帰ってきた主人公を、同行したガイドが、恨みがましい目で見る、というのが落ちになってました。短編です(^^)

    そんな内容だったのですか。
    まぁ、短編ですから、
    基本的なアイデアをもらっての映画なんでしょうね。

    > なにに入っていたんだっけ……。

    「太陽の黄金(きん)の林檎」に掲載されているようです。

    No title

    映画は見たことありませんが、原作なら知ってます。

    ファシズムの支配する地獄のような改変された現代へ帰ってきた主人公を、同行したガイドが、恨みがましい目で見る、というのが落ちになってました。短編です(^^)

    なにに入っていたんだっけ……。
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー