ぼくのエリ、200歳の少女 【2008年製作:映画】

    以前ネタにした「モールス」という映画の元の映画です。

    スウェーデンの映画です。

    この映画をの存在を知ったのは、
    「モールス」を見た後です。

    オリジナルという言い方が適切なのか分かりませんが、
    こちらの方が、
    評価は高かったですね。

    最初にこちらを見て、
    次に「モールス」を見ていれば、
    そういう声が大きくなるのも分かる気がします。

    で、
    アチキの場合は、
    逆だったわけで、
    確かにあの寒々しいというか、
    雪景色の寂しさというか、
    雰囲気は、
    確かにこちらの方がよく出ていました。

    まぁ、これは、
    ロケーションによるところも大きいわけですけど。

    さて映画の中身についてですが、
    「モールス」がいかにオリジナルを尊重して作られていたかがよく分かるほど、
    どこかで見たことがある映画になってしまっていました。

    う~ん、やはりこの部分の感覚は、
    早希にオリジナルを見ていなかった弊害かなぁ。

    とはいえ、
    良くできていることには変わりなく、
    ドラマの演出面においても良くできています。

    さて、
    「モールス」との比較になってしまいましたが、
    物語は、
    吸血鬼の少女と人間の少年とのお話になります。

    それに、少女を育てる大人と、
    少年をいじめる学校の友達など、
    いろいろな人たちが絡み合って物語りを紡いでいきます。

    実際、実にゆっくりと空から舞い落ちるぼた雪のようにゆっくりと物語が進行していき、
    地面に落ちた雪があっけなく溶けてなくなってしまうように、
    終盤にかけて怒濤のように状況に変化が訪れます。

    そんな感じのちょっと雰囲気のあるヴァンパイア映画が見たかったら是非ご覧になってみてくださいな。

    これはお勧めですよ。

    どちらを先に見るかは、お任せしますが、
    こういう風に書くと、
    きっとオリジナルであるこちらの映画から見るんだろうなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ヴァンパイア 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー