F1 2014 Round.6 モナコGP

    伝統のモナコGPです。

    圧倒的な速さを持つメルセデスの二台がどのように戦うのか、
    非常に興味があったのですが、
    予選での戦いで、
    思わぬ展開が。

    結果は、
    ニコ・ロズベルグがポール。

    2番手にルイス・ハミルトン。

    ルイス・ハミルトンの最後のアタックで、
    ニコ・ロズベルグがコースオフして、
    黄旗でその後ろを走っていたルイス・ハミルトンがあおりを食らってポールを取れず、
    予選後の会見でも憮然としていて、
    コメントもあららって感じでした。

    そして、
    決勝レース。

    スタートでニコ・ロズベルグを抜けずにそのままフィニッシュ。

    優勝は、
    ニコ・ロズベルグ。

    2位にはルイス・ハミルトン。

    もう表彰台での二人の間の距離感が二人の関係を表していましたねぇ。

    3位に入ったレッドブルのリカルドとは肩を抱いて撮影用のポーズを取るニコなのに、
    ルスイは、微妙に間を開けて目も合わせず、
    挨拶もなし。

    いやー、
    こけからのレース、
    この二人の争いが実に楽しみです。

    それこそ、
    セナ、プロの頃の様になると言うことですかね。

    まぁ、ルイスは、
    マクラーレンの時に、
    フェルナンド・アロンソとそういう関係になっていたけどね。

    レースの内容よりも人間関係に興味が出てしまうほど、
    メルセデスは速すぎです。

    とはいえ、
    レース自体は、実に面白かったです。

    久々のサバイバルレースになりましたね。

    ルイスとニコとの戦いも終盤にルイスの左目にゴミが入ったらしく、
    ペースが落ちて3位に入ったリカルドに追い詰められはしましたが、
    それがなければ、
    ホント、トップ2台とその他のレースっ事になりますね。

    さて、次はヨーロッパから離れてカナダです。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー