Persona (ペルソナ) 【プレイステーション ポータブル版】

    さて、
    「ファンタシスター オンライン2」をプレイする傍ら、
    PSP版「Persona (ペルソナ)」をプレイしていました。

    プレイステーション版では「女神異聞録ペルソナ」となっていたゲームですが、
    PSPに移植されるにあたり「女神異聞録」がとれて、
    単なる「ペルソナ」になりました。

    まぁ、2作目以降の「ペルソナ」シリーズを意識してのタイトル統一という所でしょうね。

    さて、
    プレイステーション版も発売当時プレイしたんですよ。

    最初だけですが。

    最初の方だけで断念してやめたので、
    いつか時間に余裕がある時にでもプレイしようとは思っていました。

    難しいとか、つまらなかったという理由でプレイを断念したわけではございません。

    もう何しろ戦闘が長くてですね、
    ペルソナ召喚のアニメーションがスキップできず、
    下手すると一回の戦闘で10分くらいかかったのですよ。

    ペルソナ召喚をしなければ、
    それなりなのですが、
    ペルソナを育てないと使い物にならなくて、
    どうしても使わないといけないわけですな。

    だからPSPでリメイクされた時、
    戦闘アニメのスキップがあるだけで、
    やる気満々になったわけです。

    その後、
    BGM等の音楽関係で、
    酷評されているのを見ても、
    アチキ的には、
    全く気になりませんでした。

    確かに、
    明るくポップな感じの曲になって、
    ダークなイメージが薄れたような気もしますが、
    プレイステーション版をまともにプレイしていないので、
    前のが良かったとかというのもないですし、
    今回のも、
    世界観にあっているかあっていないかと言われれば、
    合っていない気もしますが、
    それ以上に戦闘スキップがあるだけで、
    もう満足でしたね。

    さて、
    ゲームの物語は、
    「セベク篇」と「雪の女王篇」が存在します。

    「セベク篇」は、普通にプレイしていると進むルートで、
    「雪の女王篇」は、
    攻略サイトや攻略本でも見ながらやらないと、
    普通には、そのルートには行きにくいでしょうね。

    実際、アチキも「雪の女王篇」は、
    攻略サイトを見ながらルートを確定させました。

    「セベク篇」は本筋なので、
    街の異変を主人公と仲間達で解決する話になり、
    「雪の女王篇」は、
    サイドストーリーというか、
    本編に行くまでの途中に起きた事件と言った扱いです。

    なので、
    「雪の女王篇」のラストは、
    これから「セベク篇」が始まる流れになってENDになります。

    物語の時間軸的には、
    「雪の女王篇」から「セベク篇」となりますが、
    はじめてプレイする方は、
    やはり「セベク篇」からプレイするべきだと思いますね。

    特に「雪の女王篇」の最初のダンジョンは、
    ゲームのシステムとかになれていないと、
    ちょっとキツいかもしれません。

    「セベク篇」も「雪の女王篇」も面白かったです。

    今度は、「ペルソナ2」ですが、
    こちらもPSP版をプレイすると思います。

    でもいつプレイするんだろう。

    ホント、時間ないなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 女神転生・ペルソナ
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG 学園 悪魔 高校生 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー