ニューローズ ホテル 【1998年製作:映画】

    ウィリアム・ギブスンの短編SF小説が原作になります。

    原作の小説は、
    読んだことはあります。

    「クローム襲撃」に収録されている小説なのですが、
    実際、すっかり内容を忘れています。

    それほど印象に残らなかったのか作品なのかなぁ。

    映画を観ていても小説の内容を思い出すこともなかったし。

    まぁ、映画になったことすら知らなかったんですけどね。

    DVDのニューリリースを観て初めて知ったという感じですか。

    もちろん、
    タイトルを見て思い出したわけではなく、
    ウィリアム・ギブスンの名前を見て知ったと言うべきでしょう。

    と言うわけで、
    ウィリアム・ギブスンのファンの方なら一応、
    押さえで見ておくべき作品なのかな。

    映画としては、
    どうでしょう。

    なんの興味も無い人が見て楽しめるモノなのかは、
    ちょっと疑問です。

    映画の内容については、
    以下の通り。

    『近未来の東京。“ニューローズ・ホテル”に身を潜めているXは、相棒・フォニックスや謎の美女・サンディーと共に天才科学者・ヒロシをヘッドハンティングし、多国籍企業に売り込もうとするが…。』
    とTSUTAYA DISCUSの解説からの転用です。

    SFスリラーとなっていますが、
    それほどスリラーって感じではないです。

    ウィリアム・ギブスンと言えば、
    サイバーパンクなのですが、
    その雰囲気は、感じられるかな。

    でも「ブレードランナー」ほどではないし、
    それは、制作費にも関わることなので、
    致し方ないかな、と。

    これで、内容的にももっとエンタテインメントしていれば、
    一般の方にも広くお勧めできるのですが、
    そうではないのが残念です。

    頑張っているんですよ。

    内容的にも画作り的にも。

    もしかしたらカルト的な作品になる素質はあったかもしれません。

    十年後とか、二十年後とかに、
    もう一度見て評価しても良いかも。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 犯罪 ちょいエロ 動画 アーシア・アルジェント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー