エンダーのゲーム 【2013年製作:映画】

    原作の小説を読みながら映画では、
    ここはカットされるだろうなぁ、
    とか、
    ここはどんな感じで演出されるのかなぁ、
    とか、
    色々と思いながら読んでいたわけですが、
    カットされた部分に関しては、
    やっぱりと言う感じでしたね。

    兄姉が地球で行っていた活動の部分なんですけどね。

    さて、
    それ以外は、
    大筋、小説の通りです。

    あくまで大筋です。

    肝心の部分、
    エンダーが苦悩して才能を開花させていくバトルスクールでの部分や、
    スクールを卒業してから理不尽とも思える司令官としての訓練の過程が、
    スパッと簡略されていました。

    いやー、
    参ったね。

    これがないと最後の決戦が終わった後のエンダーの気持ちが実に唐突で中途半端に感じられてしまうではないですか。

    尺の問題というのは、
    商業ベースで非常に理解できるのですが、
    肝心の部分をそぎ落としてしまっては、
    せっかくの作品が台無しになってしまうかな、と。

    実際、レンタルして尺を見たとき、
    こんなに短いのか、
    と勝手に思ってしまったほど。

    アチキのイメージとしては、
    3時間前後はあると思っていたんですよね。

    小中学生くらいがメインターゲットになると、
    長時間は辛いのかなぁ、
    と思ったりもしますが、
    どうなんでしょうかね。

    少なくともドラマの部分がそぎ落とされていて、
    ゲームの部分がすごく良くできていればこれはこれでよいかと思ったのですが、
    何でしょう、
    実際には、ゲームの部分をしっかり描いているのは、
    バトルスクールで2回、
    その後、場所を移して1回。

    う~ん、
    何なんでしょうね。

    実は、映画の中で、
    艦隊が到着するまで28日という表記が出てきたとき、
    あちゃー、
    と思ったりもしたんですよ。

    こりゃ、相当省くな、と。

    それでも一応、
    ほぼ原作の中身を入れてはきているので、
    小説のダイジェスト版といった感じでは、
    成り立っているのかな。

    まぁ、ある意味、
    小説を先に読んでいて良かった、
    と思ってしまいましたね。

    読んでいない人は、
    きっとすごく中途半端な作品だと思ってしまうことでしょう。

    事実そんな感じなんですけど。

    まぁ、公開当時、
    話題にもなっていないし、
    ヒットしたというのも聞かなかったので、
    SF映画にありがちな内容が理解できなかったのか、
    つまらなかったのか、
    どちらかなんだろうな、と。

    と言うわけで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。

    そして、
    少しでも気に入ったところがあったら是非原作の小説を一読してください。

    小説は、おもしろいですから。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 戦争 ミリタリー 動画 ハリソン・フォード

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: キャスティングには重みがあった

    コメントありがとうございます。

    やはり子供向けですよね。

    映画と小説ではメディアが違うので、
    純粋に比べる事が難しいのは重々承知で見ているのですが、
    やはり戦闘(ゲーム)の部分が、
    薄くなっているのが残念だな、と。

    特に映像と音という強みがあるある部分を最大限に生かし切れていない感じにもなるんですよ。

    エンタテインメントとして、ゲームシーンは見せ場だと思うので。
    本当に残念だなと。

    キャスティング的には、エンダーのお姉さんだけが不満かな。
    ビジュアル的にアチキの好みでなかったと言うだけですが。
    =イメージしていた感じも違うと言うことで。

    ハリソン・フォードも小説のイメージとは違うのですが、
    有りでしたね。

    小説の方も機会があれば、是非ご一読を。


    キャスティングには重みがあった

    こんばんわです。
    原作未読で映画だけ観ました。確かにちょっと端折り感はあったんですが、
    何しろ元を知らんので、こんなもんかなあと思ってたんですが、そうですか、
    かなり省いとるんですな。全体的にはちょっとコドモ向けかな?ってな印象も
    持ちましたかね。原作、機会あれば読んでみたいと思います。
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー