ゴールド・パピヨン 【1984年製作:映画】

    子供の頃、
    と言っても小学生とかではないですよ。

    高校生くらいだったと思うんですよ。

    いや、
    大学生の頃だったかな。

    まっ、
    どちらにしろ、
    その時もレンタルしてこの映画「ゴールド・パピヨン」を見たわけです。

    「スターログ」という雑誌に紹介されているのを読んでね。

    見てみたいなぁ、
    と思って見たわけです。

    で、
    その時の印象は、
    決して良くはなかったです。

    今回は、
    改めて、
    大人になってから見直してみようかな、と。

    あの頃と比べて、
    B級映画以下の作品を数多く見てきて、
    許容範囲も広くなっているから、
    どう印象が変わるかな、と。

    いやー、
    変わりましたね。

    昔見たときよりもおもしろく感じましたよ。

    最後まで飽きずに見られたからね。

    と言うか、
    中身、ほとんど覚えていませんでしたね。

    所々、覚えていたのですが、
    こんな内容で、こんな結末だったのかと。

    改めて知りました。

    さて、
    この映画、
    女性の裸が一杯出てきます。

    コスチュームが、
    ボンデージ風で、
    当時は、かっこよく見えたものです。

    今見ると、
    ちょっとチープだなと。

    監督は、
    「エマニエル夫人」の人です。

    ソフトエロって感じの雰囲気ですが、
    全体的な物語は、
    冒険活劇風です。

    あくまでも「風」です。

    冒険活劇ほどのアクションシーン満載で、
    ハラハラドキドキではないです。

    一般の人が見ておもしろいと思うのか、
    ちょっと分かりませんね。

    B級映画を見慣れている人なら、
    最後まで見られるかな。

    一般の感覚としては、
    アチキが若い頃に見た印象に近いかもしれませんな。

    もうちょっと中身が濃かったらカルト的な作品になったかもしれない作品です。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 冒険 エロス 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー