F1 2015 Round.3 中国GP

    今回の中国GPの注目は、
    前戦で優勝したフェラーリが、
    メルセデスとどの位の差があるのか、
    と言うところでした。

    もちろん、
    優勝は、
    メルセデスのどちらかということは、
    ある意味、
    確定なので、
    レース条件が、
    マレーシアほど特殊ではない、
    ある意味、
    一般的なレースでの差を見たかったな、と。

    差が1秒台なのか、
    1秒を切っているのか、
    もっと離れているのか、
    と言うところですな。

    優勝は、
    大方の予想通り、
    メルセデスのルイス・ハミルトンでした。

    もう既に、
    ニコ・ロズベルグとの差は、
    はっきりしてきましたね。

    やはり昨年ワールドチャンピオンを逃がしたのは、
    大きいって感じです。

    アチキとしては、
    昨年、ニコ・ロズベルグにワールドチャンピオンになってほしかったんだよねぇ。

    そうすれば、
    今年、もっと盛り上がったのに、と。

    で、2位には、
    そのニコ・ロズベルグ。

    3位には、
    フェラーリのセバスチャン・ベッテル。

    レースペース的には、
    遜色なかったのですが、
    やはり、一発の速さでは、
    メルセデスはすごかったですな。

    と言うことで、
    一般的な注目はこの辺にして、
    やはりホンダですか。

    マクラーレン・ホンダは、
    どうなのか。

    フリー走行は、
    なんか、
    普通のチームのように順当に作業していましたね。

    いやー、
    すばらしい進歩です。

    と褒めてあげられるのも今のうち、
    という感じに早くなってほしいです。

    しかし、
    良かったのは、
    フリー走行まで。

    予選、決勝と、
    まだまだですな。

    それでも2台とも完走できたのは、
    今後の展開を考えると、
    良かった。

    これでまたトラブルでリタイヤすると、
    次のステップに進めないですからね。

    そう。

    信頼性を確保したら、
    速さを求める開発にどんどんシフトさせていかないと。

    なので、
    来週のバーレーンでは、
    それほどの進歩は期待できませんが、
    今回のレースを完走したことで、
    予定していた事は、
    予定通りに進められそうです。

    よかったよかった。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : レース GP

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー