アポロ13 【1995年製作:映画】

    さてさて、
    「ライトスタッフ」を書いて、
    アレ、
    「アポロ13」ネタにしていないぞ、
    と思ったわけですな。

    ついでに、
    久々に見直してしまいました。

    と言うのも、
    ちょいと前に読んだSF小説「火星の人」を読んで、
    アレって、
    「アポロ13」の火星版だなぁ、
    と思ったりもしたわけですよ。

    さて、
    アポロ13号の事故は、
    かなり有名で、
    あまり宇宙とか、
    NASAとかに興味がなくても、
    詳しくは知らないけど聞いたことがある、
    という人は多いんではないかな。

    アポロ11号で、
    人類初の月面に人が降り立ったという偉業から、
    アポロ12号、
    アポロ13号と、
    続けて月に人を送り込んでいくわけですよ。

    で、
    その1アポロ13号が、
    月に向かう途中で事故に遭い、
    このままでは、
    月着陸どころか、
    宇宙飛行士が死んでしまうと。

    と言うわけで、
    NASAがありったけの知恵を絞ってアポロ13号を地球に帰還させるべく奮闘するというお話し。

    当時の記録映像だけで再現されたドキュメンタリー番組なんかもあったりして、
    アチキは、
    ディスカバリーチャンネルだと思うんだけど、
    見ていまして、
    そちらは当然本物ですが、
    映画は、
    俳優さんたちが取り直しているので、
    宇宙船の中のシーンが多かったり、
    家族たちのシーンなんかも多かったり、
    人間ドラマの部分を熱くしています。

    まぁ、
    実話を元にした映画というは、
    大概そういうもんですけどね。

    あくまでもエンタテインメント作品な訳で、
    その部分を強く出すか出さないかの違いくらいです。

    そんなわけで、
    事件というか、
    実際の事故も実にドラマチックですが、
    映画は、
    よりドラマチックな仕立てになっています。

    勘違いしないでほしいのは、
    映画のために劇的な何かがあるというわけではないですよ。

    人間ドラマの部分で、
    ドラマチックになっていると言うことです。

    なので、
    宇宙にやロケットやアポロ計画に興味がない人も、
    一度ご覧になってほしいですな。

    おもしろいですから。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : 伝記 ドラマ 宇宙 ロケット 動画 トム・ハンクス ケビン・ベーコン

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー