ダンジョン&ドラゴン3 太陽の騎士団と暗黒の書 【2012年製作:映画】

    「ダンジョン&ドラゴン」のシリーズ3作目です。

    シリーズ物ですが、
    前作までの流れは、
    全く関係ない新たな展開になっているようです。

    なんて書いていますが、
    前作を見たのもかなり前なので、
    細かいことまでは覚えていないので、
    もしかしたらどこか繋がっているかもしれませんけどね。

    さて、
    元々はテーブルトークRPGのゲームが元になっているのですが、
    そのゲームをプレイしたことがないので、
    今作についてもどの位原作が生かされているのかは知りません。

    と言うわけで、
    子の作品単体での感想と言うことですな。

    前作までは、
    かなり迫力のあるシーンがあったのですが、
    今回は、
    予算の都合ですかね、
    色々と小ぶりになっています。

    物語の展開も、
    アクションドラゴンも、
    予算にひれ強いて縮小されたようです。

    とは言え、
    タイトル負けしていることを除けば、
    それこそ、
    B級映画ファンとしては、
    十分楽しめる内容でした。

    なので、
    「ダンジョンズ&ドラゴンズ」のゲームファンや、
    一般の方がどういう反応をするのかは、
    ちょっと分からないですね。

    分かるのは、
    B級映画でヒロイックファンタジー系の作品が好きな方なら、
    大丈夫と言うことだけですな。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー アクション ドラゴン 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー