ウィザード・バリスターズ 弁護士セシル 【アニメ】

    原案・監督・キャラクターデザイン・シリーズ構成が梅津泰臣という、
    まさに梅津泰臣作品と言うべき「ウィザード・バリスターズ 弁護士セシル」です。

    最近、
    梅津泰臣の過去の作品「A KITE(ア カイト)」が、
    ハリウッドで映画化されて話題になっていましたね。

    当然、実写版「A KITE(ア カイト)」も見ますので、
    その時は、
    またネタにします。

    さて、
    「ウィザード・バリスターズ 弁護士セシル」です。

    物語は、
    魔法が使える人間が一緒に生活している近未来の東京が舞台。

    たぶん近未来。

    もしかしたらパラレルワールド。

    まぁ、
    そんな細かい設定とか状況は堂でも良くて、
    魔法使いがいる世界と言うことです。

    超能力者と言った方が、
    良いのかもしれませんが、
    まぁ、超能力というと、
    PKとか投資とか、テレパスとか、
    なんか能力が限定されるイメージがあって、
    駄目なんでしょうね。

    そうなると、
    魔法というのは、
    何でもありのイメージがあって良いのかもしれません。

    魔法も超能力も一緒だと思うんだけどね。

    さて、
    そんな世界で、
    主人公の須藤セシルは、
    弁護士として働くために、
    バタフライ法律事務所へ初出勤、
    の途中で事件に巻き込まれます。

    さすがに第一話は、
    力が入っているのか、
    すばらしいクオリティでしたね。

    電車のシーンは、
    ホント、頑張ってます。

    さて、
    物語は、
    セシルがなんで弁護士になろうと思ったのか、
    と言うところから始まって、
    切っ掛けになった事件と、
    セシル本人に何かしら秘密があるといった感じで展開していきます。

    全12話ですが、
    良くまとまっています。

    ただまとまりすぎていて、
    ちょっと物足りないなぁ、
    と感じる部分もチラホラ。

    売れたら続けられるようなネタはあるので、
    もしかしたら続編ができるかもしれませんが、
    まぁ、
    そうなることはないでしょうなぁ。

    どちらにしても、
    メジャー感が薄いから。

    アチキとしては、
    この続編を作るくらいなら、
    「A KITE(ア カイト)」のような18禁で、
    制限の薄いところで新作を作ってほしいです。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション 弁護士 魔法 梅津泰臣 竹達彩奈 恒松あゆみ 井上麻里奈 高木渉 小野大輔 小山力也

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー