F1 2015 Round.8 オーストリアGP

    今回のグランプリもマクラーレン・ホンダは、
    散々でしたね。

    フェルナンド・アロンソのマシンには、
    新しい空力パッケージが用意され、
    どんな物かと楽しみにしていたのに、
    フリー走行からまともに走ることが少ない。

    決勝では、
    少しくらい走ってくれるだろうと思っていたら、
    スタートしてすぐにフェラーリのキミ・ライコネンとあわや大惨事のクラッシュ。

    両ドライバーが無事で何よりと思えるほどのクラッシュでした。

    で、
    古い空力パッケージのまま走っていたジェンソン・バトンも、
    感想すら出来ずにリタイヤ。

    ここ数戦、
    信頼性という部分でほとんど進捗がない状況。

    スピードが遅くても最後まで走れないと、
    色々と開発スケジュールが後ろ倒しになって、
    色々と大変な事になるのは、
    チームの人間なら誰でも分かっていると思うので、
    今更ですが、
    見ている方も走っている姿すら見られないというのは、
    ちょっと寂しいです。

    と言うわけで、
    レースの方は、
    相変わらずメルセデスの二人のバトルになるわけですが、
    モナコで棚ぼた優勝したニコ・ロズベルグが、
    前戦カナダでは、
    結局、
    棚ぼたじゃないと勝てないのか、
    と思わせていただけに、
    予選二番手からスタートを決めて、
    トップに立つと、
    そのままトップでゴール。

    この結果は、
    見ているこちらとしては、
    シリーズを少しでも楽しめるようにしてくれたことで、
    うれしい限りです。

    この後のレースもニコ・ロズベルグには、
    頑張ってほしいですね。

    早々にルイス・ハミルトンにチャンピオンを決められるような事がないように。

    そういうルイス・ハミルトンは、
    予選では棚ぼたのポールポジションでしたが、
    そう思われるのは、
    ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンが、
    キチンとフィニッシュしていたらニコ・ロズベルグがポールをとっていただろうということで、
    これで流れが変わるほどのイメージはアチキにはなかったですな。

    次のイギリスGPで、
    どんな走りを見せてくれるのか、
    それによって今年も最後までチャンピオンが分からないシリーズになるのかどうか、
    期待してみることにしましょう。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : レース GP

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー