タイムマシン 【1960年製作:映画】

    H・G・ウェルズが原作の映画です。

    近年リメイクされた映画は既に見ています。

    と言うわけで、
    最初の映画化作品である今回の作品もいずれ観ようと思っていて、
    今回、やっと観ることが出来たというわけですな。

    まぁ、さすがにビジュアルとしては、
    2002年の作品の方が、
    良くできているわけで、
    そこを比べるつもりはありません。

    それでも、
    時代を考えれば、
    良くできていると感心できる映像になっています。

    どちらの作品がより原作に近いのか、
    アチキは、
    小説を読んでいないのでよく分かりません。

    小説もいずれ機会があればとは思っているのですが、
    何しろ、
    時間が圧倒的になくてね。

    いつ実現できることやら。

    さて、
    映画の内容ですが、
    とある発明家が、
    タイムマシンを作ります。

    そのことを仲間内に披露しようとして、
    仲間を家に招待するのですが、
    タイムマシンの模型実験には、
    なんとくだらないと発明の偉大さが伝わりません。

    模型ですからね。

    トリックでもあるのだろうと本気にしていない状況なのかもしれません。

    しかし、
    実は本物が既に存在し、
    主人公の発明家は、
    未来に向けて旅立ちます。

    少しずつ未来へ行き、
    ついには、
    とあるトラブルもあって、
    80万年も未来へと言ってしまいます。

    80万年後の未来の地球は、、、、。

    と言った流れです。

    おもしろかったですよ。

    昔の映画には、
    独特の雰囲気がありますよね。

    たまに見ると、
    もっと他にも色々と観てみたいと思わせて、
    TSUTAYA DISCUSで予約ボタンをポチポチ押してしまうと言うわけですな。

    そんなわけで、
    興味があったら是非レンタルして見てくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF タイムトラベル 動画 フェイ・ダナウェイ スティーヴ・マックィーン

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー