シャドウハンター 【2013年製作:映画】

    タイトルだけを見た時は、
    もしかしてアメコミが原作かなぁ、
    と思ったんですけど、
    小説が原作だったのね。

    それも、
    最近、よく見かけるジャンルの小説が原作らしいじゃないですか。

    いわゆるティーンエイジャー向けの小説ですよ。

    今の日本でというと、
    ラノベが一番近いのかな。

    読んだことがないので、
    もしかしたらちょっと違うかもしれませんけど。

    まぁ、そんなわけで、
    内容もそんな感じ。

    って、
    どんな感じなんだよ、
    と一人突っ込みたくなったりもしますが、
    SF小説とか、マンガとか、ゲームとか、
    そんなのでよく使われているネタがごちゃと入っている作品です。

    日本で映像化したらなんか、
    ビジュアルがダメダメになりそうですが、
    ビジュアルは、
    良くできていますよ。

    アクションシーンだけじゃなくて、
    クライマックスの鴉の大群とか。

    バットマンを見ている感じでしたけど。

    さて、
    物語は、
    とある女の子、
    と言っても高校生くらいなのかな、
    ごめん、その辺の設定忘れた。

    が、あるとき奇妙なサインをよく目にするようになります。

    実は、幼少の頃から欲自分でも書いていたサインだったりするのですが、
    それが切っ掛けで、
    普通の人間には見えない人たちがいることを知るわけです。

    そして、
    その普通の人には見えない集団の悪い人たちに母親が連れ去られてしまい、
    主人公の女の子は、
    親友と一緒に今まで値分たちの知らなかった世界へと足を踏み入れることになります。

    まぁ、
    アクション有り、恋愛有り、
    とエンタテインメント的な要素はしっかり入っているので、
    最後まで楽しく見られます。

    おもしろいかどうかは、
    人によると思いますけど。

    アチキ的には、
    普通に楽しめたかな。

    と言うことで、
    興味があったらレンタルでもして見てくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 恋愛 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー