F1 2015 Round.19 アブダビGP

    遂に最終戦です。

    今年のF1グランプリも終わってしまいました。

    昔は、
    10月までだったのに、
    今は、11月までですよ。

    それもあと数日で12月になるという日程。

    年間19戦。

    見る方としては、
    数多くレースが見られるのを良しと考えることも出来ますが、
    チームとしては、
    もう限界なんでしょうな。

    特に資金繰りが苦しいチームは、
    大変だと思います。

    と言うわけで、
    最終戦ですが、
    シーズン唯一のトワイライトレースです。

    夕刻から夜にかけてのレース

    実に良い雰囲気です。

    さて、
    レースの方は相変わらずメルセデスの強さだけが目立つ内容でした。

    その中でもニコ・ロズベルグが、
    ポール・トゥ・ウィンを決めて、
    何度も書いていますが、
    なんでシーズン序盤からこの走りが出来なかったのかなぁ、と。

    来シーズンもこの調子のまま行くことが出来るのか、
    来年の第一戦を見るまでは何とも言えません。

    そして、
    チームメイトでワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは、
    相変わらず不満たらたらでしたね。

    いつになったら大人になるのかな。

    それでも、
    昔に比べたら大人の対応はしていましたけど。

    わがままな子供という性格が、
    ある意味ルイス・ハミルトンのキャラクターだったのに、
    影を潜めて、
    良くも悪くもちょっと残念です。

    そして、
    キミ・ライコネンが、
    久々の表彰台ですよ。

    今年は、
    セバスチャン・ベッテルの影に隠れて、
    目立ちませんでしたが、
    マシンさえ良くなれば、
    後、ちょっとした運も必要ですが、
    セバスチャン・ベッテルとのチームメイト争いがまだまだ出来ると言うことです。

    F1にとってもあのキャラクターは、
    貴重ですからね。

    さて、
    最後にマクラーレン・ホンダですが、
    フェルナンド・アロンソの予選アタック中のパンクがなければ、
    決勝もジェンソン・バトンと同じ位置で走れていたかと思うと残念です。

    予選でコーナーを抜ける時、
    ケツを大胆にふって走っているのを見て、
    すげぇなぁ、そこまでしないと曲がらないのか、
    と思っていたら、
    その時にはパンクしていたんですね。

    びっくりです。

    決勝では、
    来年のために我慢して周回を重ねていましたが、
    来年は、
    同じ事はしないでしょうね。

    マクラーレン・ホンダとしては、
    やはり冬のテストでどうなるのか、
    それが楽しみでもあり、
    不安でもあります。

    そんなわけで、
    来年のシーズンが始まるのを今から楽しみにしています。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー