テルマエ・ロマエII 【2014年製作:映画】

    前作が思った体よりも良かったので、
    続編も期待してみました。

    前半は、
    前作同様、
    原題の風呂などのシステムや技術にカルチャーショックを受ける話になります。

    このネタは、
    新技術が出てこない限り、
    早々にネタ切れになりそうな感じですな。

    文化の違いとかもネタにはしていますが、
    それこそ限りがあるので。

    後半は、
    現代人がローマに行っての話という展開も前作同様です。

    ある意味、
    続編ではありますが、
    同じ事をしている内容になっています。

    ネタに救われているといった感じですか。

    それが悪いわけではなく、
    アチキも楽しませてもらいました。

    だから、
    ネタ次第で続きがどうなるのか、
    と言う話な分けです。

    この続編もヒットはしているので、
    きっと続編の話は出てくると思うんですよね。

    その時に、
    どんな話にするのか。

    興味があります。

    と言うわけで、
    前作を見た人でおもしろいと思った人は、
    たぶん観ていると思うけど、
    まだ「テルマエ・ロマエ」自体を見たことがない人は、
    やはり前作から見て欲しいですな。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ 時代劇 タイムトラベル 動画 阿部寛 上戸彩 竹内力

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー