超電磁マシーン ボルテスV 【アニメ】

    これまた懐かしいロボットアニメですな。

    ロボットではないですな。

    スーパーロボットですな。

    長浜忠夫監督作品です。

    子供の頃は、
    本当によく見ていましたよ。

    再放送も一杯やっていたし。

    と言うわけで、
    久々にバンダイチャンネルの月額見放題で見られたので見ました。

    「超電磁ロボ コンバトラーV」を見た後に、
    懐かしさに負けて見てしまったというわけですな。

    アチキ、このネタを書くまで知らなかったのですが、
    キャラクターデザインを聖悠紀がしていたんですね。

    ちょっとびっくり。

    全然、そんな感じはしていなかったので、
    実に意外って感じです。

    さて、
    内容ですが、
    宇宙からの侵略者と戦う物語です。

    良くある話ですが、
    当時としては、
    主人公が敵の星の人間(地球人との混血だけどね)だったり、
    地球侵略の陣頭指揮を執っているのが、
    主人公達の血を分けた兄弟だったりと、
    色々と設定が凝っていたりします。

    当然物語もそんな感じのドラマになっていたりするので、
    単純な展開ではなかったりするんですよね。

    そういうドラマは、
    長浜忠夫監督作品では良くあるんですよねぇ。

    「超電磁ロボ コン・バトラーV」しかり、
    「闘将ダイモス」しかり。

    なので、ファンも多い。

    とは言え、
    「闘将ダイモス」は、
    全部キチンと見たことないんですけどね。

    アチキも決して嫌いではないですけど。

    今の子供達が見て楽しめるのかは、
    ちょっと分かりませんが、
    昔を懐かしんで大人が見る分には良いのではないかな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 曽我部和行 玄田哲章 小原乃梨子

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー