F1 2016 Round.3 中国GP

    第三戦中国GPです。

    全体的に波乱に富んだレース展開でしたね。

    やはり、
    王者ルイス・ハミルトンが後方にいるというのも良かったのかも知れないけど、
    それ以外の各チームのバトルが実に良かったな。

    予選は、
    ルイス・ハミルトンがマシントラブルでノータイム。

    余裕でニコ・ロズベルグがトップに立ちました。

    そんな中、
    実に、ある意味ふがいない予選をしたのが、
    フェラーリ勢。

    二番手はフェラーリのキミ・ライコネンか、
    セバスチャン・ベッテルだと思ったんだけどなぁ。

    まさか、レッドブルのダニエル・リカルドが二番手に来るとは。

    ある意味、マクラーレン・ホンダにも見習って欲しいね。

    パワーが無くてもここまで来られるという。

    やはりマシンの出来は、1、2を争いますな。

    三番手にキミ・ライコネンが来て四番手にセバスチャン・ベッテルです。

    これは、二番手争いが面白くなるな、と。

    しかし、
    決勝の1コーナーで多数の接触があって、
    そこから序盤は波乱の展開。

    後半から終盤にかけては、
    落ち着いたレースになりましたが、
    それでもトップを除いてバトルが繰り広げられ、
    楽しいレースでしたね。

    期待したマクラーレン・ホンダは、
    まだまだレースタイムがいまいちで、
    明らかに足りないのは、
    パワーだけではないのが見て取れましたね。

    まっ、パワーがあれば、
    もう少し楽な感じにはなりそうだったけど。

    何しろ二本のストレートがありますからね。

    ポイントを取れるどころか、
    12位にフェルナンド・アロンソ。

    13位にジェンソン・バトンですよ。

    ギリギリ周回遅れにされなかったという程度。

    優勝は、
    一人だけレースせずにただ走っていただけという印象のニコ・ロズベルグ。

    これで開幕三連勝ですか。

    さてさて、
    どのタイミングでルイス・ハミルトンが巻き返してくるのか。

    今年もルイス・ハミルトンだと、
    アチキとしては、
    ちょっと残念と思ってしまいます。

    でもなぁ、ニコ・ロズベルグには、
    今のところあまり期待できないからなぁ。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー