シリンダー世界111 【小説】

    積ん読状態から発掘したというか、
    適当に手にとって読み始めたSF小説です。

    買ったのも覚えていませんでした。

    書店カバーを掛けているので、
    良くわからんのですよ。

    で、
    表紙を見たらフィリップ・K・ディック賞受賞作品と言うことと、
    SFミステリーと言う事で、
    何となく買ってしまった理由が分かりました。

    内容は、
    「111」シリンダー状の人口建造物で起きた殺人事件を捜査する話。

    当初は、
    事故か、自殺か、
    という感じでしたけど、
    続けて人が死んだので調査することに。

    調査に赴いたのは、
    外の世界から来た人物で、
    「111」の事をよく知らないアンドレア・コートという女性。

    何かしら過去に色々とあった人物で、
    捜査をしながら「111」の説明と過去が明らかになっていくという流れで、
    無駄に設定のための説明文だけがだらだらと書かれていないのが良かったですな。

    当初は、
    「111」を管理している人工知能「AIソース」が犯人か?
    と言うところからスタートし、
    捜査をしていく過程で自らも命を狙われるという展開。

    アチキ的には、
    ちょっと取っつきにくかったですが、
    中盤からは、
    理解できてきて、
    そこからは普通に楽しめました。

    続編もあるようですが、
    今のところ翻訳はされていないようです。

    売れなかったのかな。

    まぁ、出版されてもアチキは、
    すぐに飛びつくかどうかは、
    ちょっと疑問って感じですけど。

    でも続編の方がおもしろい可能性もあるからな。

    そんなわけで、
    興味があったら本屋で手に取ってみてくださいな。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF アクション 犯罪 ミステリ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー