ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 【アニメ】

    これたま長いタイトルですなぁ。

    これまたライトノベルが原作なんだろうなぁ、
    と思ったら、
    やっぱりそうでした。

    特に可もなく不可もなく、
    って感じのライトな作品なんだろうなぁ、
    と思ったら、
    確かにライトな感じでしたが、
    思っていたよりは、
    おもしろかった。

    とは言え、
    ヒロイックファンタジー系のライトノベル作品は、
    どれもこれもと言ってしまうと語弊がありますが、
    アチキが見たアニメ作品は、
    どうもゲーム的な要素というか、
    設定というか、
    そう言うのが多い気がします。

    ラノベを読みあさっているわけでもなく、
    読んでいるのは数作品だから、
    そんなことはない、
    と言われたら、
    そうですか、
    という感じで反論なんかする情報も知識もないです。

    あっ、別にゲーム的だからダメとか言っているわけではないですよ。

    実際、この作品もおもしろかったし。

    なよなよっとした主人公が、
    実は、とても才能豊かなんだけど、
    まだ発露していなくて、
    モンスターを倒してレベルアップしていって、
    活躍するという内容。

    アニメでは、
    これからという感じで終わってしまった感じで、
    これからが本番ではないかという思いはありましたね。

    今のところアニメの続編はないようですが、
    今後作られるんですかね。

    作られたら観ると思いますよ。

    ただいつものように原作の小説を読むかというと、
    それは、
    たぶん、
    ないかな。

    と言うわけで、
    興味があったらご覧になってみてくださいな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 恋愛 コメディ 戸松遥

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー