スターシップ –反乱- 【小説】

    この小説を買った記憶がないのですが、
    積読の中にあったと言うことは、
    買ったんでしょうな。

    まぁ、ミリタリーSFと言う事で、
    買う動機は想像できるけど。

    と言うわけで、
    本の中身ですが、
    これまたなんというか、
    台詞中心で物語が進み、
    実に読みやすい。

    それこそ、
    あっちゅうまに読み終わってしまいました。

    ここから先は、
    ネタバレも含みますので、
    これから読もうと思っている方は、
    ご遠慮ください。

    中身を読み終わった後、
    解説を読むと、
    どうやらこの作者マイク・レズニックの一連の作品で語られている世界観の一つの物語のようですな。

    作者曰く、
    その世界観以外の物語は書いていないそうです。

    銀河歴という年表もあって、
    どの時点の話とかが分かるようになっていますので、
    その世界観が好きでマイク・レズニックのファンは、
    楽しんで読むことが出来るのでしょうね。

    本書は、
    軍の英雄的存在の中佐が、
    上層部の覚えが悪く、
    辺境地域のパトロールを任せられているスターシップ配属されること炉から始まります。

    着任早々、
    敵国との戦闘があり、
    またまた勲章をもらい、
    今度こそやっかい払いをしてやると、
    軍の上層部が他のエリアにスターシップを派遣すると、
    そこでもまた敵国との戦闘があり、
    これまた戦果を上げるも、
    艦長を死なせてしまいます。

    で、艦長の代わりになったのは、
    主人公のことをある忌み嫌っている異星人で、
    これまた、
    その後、戦闘があって、
    紆余曲折の結果またまたまた戦闘に勝利して、
    この戦闘が切っ掛けで、
    主人公は軍法会議にかけられます。

    そして、
    司法取引的なことがあって、
    主人公は無期懲役になるのですが、
    主人公の信奉者達によって脱獄。

    軍に忠誠を尽くすことに限界を感じて海賊になるまでの話になります。

    これだけの要素が、
    それほどページ数の多くない一冊の本に収められていますので、
    めちゃくちゃテンポは良いですよ。

    会話中心だし。

    スペオペらしいと言えば、
    スペオペらしいです。

    続編の海賊になった話も出ているようなので、
    機会があったら読んで見ようと思っています。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF 宇宙 ミリタリー スペースオペラ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー