F1 2016 Round.6 モナコGP

    今回のレースもおもしろかったですねぇ。

    ポールポジションは、
    自身初のポールというダニエル・リカルド。

    優勝経験があるので、
    ホールを取ったことがなかったのにちょっと驚き。

    これは、
    モナコ初優勝か。

    メルセデスの牙城を崩せるか、
    などなど決勝は、
    見所満載だなぁ、と。

    ついでに雨予報だったし。

    で、決勝は、
    スタートがセーフティーカー先導によるスタートで、
    ウェットコンディション。

    1コーナーの波乱は回避できましたが、
    ウェットであることには変わりなく、
    セーフティーカーゴのレースでもクラッシュは頻発。

    楽しかったですね。

    そして、
    なんと言ってもレッドブルのダニエル・リカルドが、
    まさかピットでタイヤが準備できなくて1位の座から落ちてしまうとは。

    まったくもってやりきれないでしょうね。

    普通に交換していれば、
    余裕でトップを維持できたタイミングで、
    前戦でもチームの戦略的に疑問符をもっていたから尚更ですよね。

    と言うわけで、
    優勝はメルセデスのルイス・ハミルトン。

    予選までは、
    あまりうまくいっている印象はなく、
    レース中盤までもニコ・ロズベルグに押さえられていて、
    どうなるのかなぁ、
    と思っていただけに、
    チームオーダーでニコ・ロズベルグの前に出てからは、
    ルイス・ハミルトンらしい走りでダニエル・リカルドを猛追。

    トップに立ってからもダニエル・リカルドのプレッシャーを物ともせずチェッカーを受けました。

    それにしてもニコ・ロズベルグの走りは、
    なんだったのでしょうかね。

    遅いし、
    遅いからなのか精彩を感じなかったし、
    チェッカー間際に気を抜いたのかニコ・ヒュルケンベルグに抜かれるし。

    こういうレースを見ると、
    今年も結果的にはルイス・ハミルトンにチャンピオンを取られてしまうのかなぁ、と。

    そうそう、
    マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、
    混乱に乗じて5位フィニッシュできましたね。

    シャシーの出来については、
    トロロッソやフォースインディアにも負けている感じでしたけど、
    どうなんでしょうかね。

    次はカナダGPですからね。

    あまり期待しないで見るとしましょう。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー