F1 2016 Round.7 カナダGP

    今年は、全21戦というF1史上最多の開催数になります。

    その第7戦と言うことで、
    全体の3分の1になります。

    シーズンの3分の1と言うことですな。

    いやー、
    カナダですから決勝はセーフティーカーが入る波乱のレースになるかも、
    と期待しちゃたりするレースなのですが、
    尚且つ、
    もしかしたら雨かも、
    と言われた決勝レース

    フェラーリのセバスチャン・ベッテルが3番手と
    久々に良い位置ですから、
    これで雨になるとどうなるのか、
    優勝できるのか、
    雨になったらメルセデスのルイス・ハミルトンの方がマシンの素性も良いから逆にヤバいのか、
    何てワクワクしながら決勝を見ましたよ。

    何だろうね。

    波乱になってくれれば、
    マクラーレン・ホンダにも入賞のチャンスが広がるなぁ、
    と思っていりもしたし。

    それが、
    何てことはない。

    セーフティーカーなしですか。

    バーチャルセーフティーカーはあったけどね。

    雨も小雨と言えないくらいの雨だったし。

    事故が起きなくて、
    けが人が出なくて、
    良いことなんですが、
    ちょっと残念な展開でしたね。

    フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、
    一時期トップを走っていたのに、
    最終的には戦略ミスで、
    優勝は出来ませんでした。

    良いスタート切ってトップになって、
    リードも良い感じで広げられていただけに、
    残念な結果でしたね。

    優勝は、ルイス・ハミルトン。

    スタートでは出遅れたのですが、
    ニコ・ロズベルグと相変わらずの接触押し出しをしてポジションキープ。

    アンダーステアでスペースを空けられなかったようですが、
    データを見れば空けるつもりでステアリングを切ったのかは、
    よく分かるんですけどね。

    まぁ、真意は本人にしか分かりません。

    さて、そんなわけで、
    ニコ・ロズベルグがチャンピオンになりそうな感じでしたが、
    もうこの2戦で流れは変わったなぁ、と。

    マクラーレン・ホンダは、
    ジェンソン・バトンがマシントラブルでリタイア。

    フェルナンド・アロンソもあまり見せ場を作れず入賞も出来ず、
    残念といった感じでした。

    もう心は、
    次のグランプリです。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー