F1 2016 Round.10 イギリスGP

    シルバーストーンサーキットでの開催が、
    今回で50回目だそうです。

    まさに、
    歴史と伝統という感じですな。

    母国グランプリと言うことで、
    ルイス・ハミルトンの人気は、
    すごいですねぇ。

    ジェンソン・バトンも母国グランプリですが、
    人気も当然ありますが、
    ひときわ完成が大きかったのは、
    やはりルイス・ハミルトンでしたね。

    まぁ、何しろ優勝できるマシンとドライバーですからね。

    そりゃ、応援にも力はいりますよ。

    でもね
    それ以外のドライバー達にも惜しみない拍手と喝采が送られていて、
    純粋にF1を楽しんでいるなぁ、
    と言うのが、
    画面を通じても伝わってきましたね。

    実に良いグランプリです。

    そんなイギリスGPですが、
    予選から楽しませてくれました。

    特に、
    ポールポジションをかけた走りは、
    トップタイムをマークしたルイス・ハミルトンのタイムが抹消され、
    最後のアタックで再度トップをマークする所なんか、
    実にしびれましたよ。

    ちなみに、
    アチキは、
    それほどルイス・ハミルトンの事は好きではないですけど。

    で、
    決勝スタートに関しては、
    スタート直前の雨で、
    スタート時には雨は上がりましたが、
    コースはかなりぬれていて、
    セーフティーカー先導のスタートになりました。

    これについては、
    あの程度なら雨も上がっているので、
    普通にスタートして欲しかった。

    そして、
    混乱したオープニングラップを見てみたかったというのが、
    アチキの本音。

    レース主催者としては、
    それによって、
    仮に1コーナー(1コーナーじゃなくても良いんだけど)でクラッシュが続発し、
    結局、セーフティーカーが出て、
    5周も10周もカルガモ走行背去る危険を冒すくらいなら、
    と言うのがあるのでしょうが、
    それじゃ、つまらんでしょ。

    ウェットでもすげぇ走りをするのが、
    トップカテゴリーのドライバーなんだから。
    それをみたいじゃないですか。

    そんなわけで、
    決勝レースも楽しかったですが、
    スタートだけが不満だったイギリスGPでしたね。

    次からは、
    何とかして欲しいなぁ、
    セーフティーカースタート。

    あっ、ちなみに優勝はルイス・ハミルトンです。

    2位には、
    ニコ・ロズベルグでしたが、
    レース中の無線のやり取りに問題があったため、
    結果どうなるか現時点では分かりません。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー