ヘンゼル&グレーテル 呪いの森の魔女 【2013年製作:映画】

    様々な「ヘンゼル&グレーテル」のタイトルの映画があります。

    なので、
    どれがどれだか分からなくなるんですよね。

    さて、
    そんな紛らわしいタイトルの映画ですが、
    この映画は、
    現代版「ヘンゼル&グレーテル」といった感じです。

    ファンタジー色の強い物語ではありません。

    ファンタジーではなく、
    ホラーです。

    あえて「ヘンゼル&グレーテル」にしている理由は、
    まっ、特にないかな。

    一応、
    魔女の住むお菓子の家に入った子供は、
    食べられてしまう、
    と言う設定は、
    なんとなく活かされています。

    それって、
    ホラーで言うところの館モノの定番って感じですけど。

    ちなみに、
    お菓子の家は、
    人が住むようなお菓子の家は出てきません。

    お菓子で作られた家は出てきますけど。

    登場人物は、
    子供と行ってもティーンエイジャーで、
    小学生みたいな小さい子供ではありません。

    何しろドラッグでラリっていたりしますから。

    で、
    この魔女が、
    いわゆる麻薬を栽培していて、
    グレーテルの恋人が魔女の元にその麻薬を買いに行って戻ってこない。

    行方不明になった恋人を探して魔女の存在を知ったグレーテルは、
    魔女と対決することになってしまうというお話し。

    いやいや、
    なんだかんだで、
    結構おもしろかったですよ。

    一般の方がどう思うのかは、
    ちょっと微妙ですが。

    アチキのようなB級映画が好きな方は、
    楽しめるのではないかな。

    興味があって未練たるするのはよいですが、
    他のタイトルと間違ってレンタルしないよう気をつけてくださいね。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 ララ・フリン・ボイル

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー