プロジェクト・アルマナック 【2014年製作:映画】

    TSUTAYA DISCUSの動画ポイントサービスによって見た映画です。

    いわゆるタダで映画が見られるんだから、
    それもそれなりのリストの中から選んでみられるから良いよね。

    まぁ、アチキの場合は、
    B級映画が好きなので、
    それなりのリストの中から見たいと思えるのを探すのは、
    比較的簡単だけど、
    一般の方は、
    基本的にメジャー作品が中心になるからそうなるとそれほど選べるモノがないかな、
    という感じですね。

    さて、
    今回の作品は、
    タイムトラベルモノです。

    当然、タイムパラドックスもあるわけで、
    その辺が都ヴ扱われるのかというのもタイムパラドックスモノに対しては、
    興味がありますね。

    演出的には、
    フェイクドキュメンタリー(モキュメンタリー)として作られています。

    最近だと「エリア51」がそうだったなぁ。

    なんてことは置いといて、
    内容ですが、
    父親が死んで家が裕福というわけではないので、
    大学に行くのに金が必要になり、
    父親が使っていた地下室の倉庫を調べていたらビデオを発見。

    その中身を見ていたら、
    今の自分の姿を発見して、
    自分が過去にいける何らかの方法を見つけることを知ります。

    友人達と倉庫を引っかき回して
    父親の遺品からタイムトラベルの装置の設計図とかを見つけて試行錯誤のうえ機械が完成。

    実験にも成功してみんなで過去にいくようになります。

    まっ、ここからがこの物語の本番ですね。

    ここから先は、
    ちょっとネタバレあります。

    まぁ、この手の映画の定番として、
    過去にいって自分の望む結果を得るように動いた結果、
    望まない結果もついてくると言う展開にこの映画もなります。

    それも直接的ではなく、
    後からそういうことだと分かるわけですね。

    で、色々あって追い詰められた主人公が取った行動は、
    リセットすること。

    でも、
    これだけでは終わらずに、
    最後にちょこっとあるエピローグが中々よかった。

    あのシーンがあるのかないのかで、
    かなり印象が変わったと思いますね。

    そんなわけで、
    一般の方もたぶんそれなりに楽しめる映画だと思いますので、
    興味と機会があったらご覧になってくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション タイムトラベル 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー