F1 2016 Round.19 メキシコGP

    メキシコGPですね。

    このコース、
    結構気に入っているんですよ。

    もちろん、
    走ったことがあるわけではないので、
    見ていて、
    と言う事ですよ。

    あのスタジアムの観客席があるところが、
    実に良いですな。

    さて、
    レースですが、
    ドライバーズチャンピオンシップに関しては、
    まだルイス・ハミルトンが踏ん張っているので、
    最後の最後まで分からない状況です。

    今週末は、
    最初からニコ・ロズベルグのタイムが思ったように上がらず、
    最近では珍しいくらい、
    ルイス・ハミルトンとの差が大きかったですね。

    なんとか、
    2位でフィニッシュできたので、
    結果オーライって感じでよ。

    やはり優勝目指して、
    もっとプッシュしないと、
    今年もワールドチャンピオンには、
    なれないと思ってしまったレースでした。

    さて、
    レースは結構見所があっておもしろかったのですが、
    レース後の混乱というか、
    順位の変動がちょっと残念でしたね。

    表彰式の直前にレッドブルのマックス・フェルスタッペンが、
    ペナルティを受けて、
    3位から4位へ。

    繰り上がりで、
    セバスチャン・ベッテルが、
    3位になるも、
    表彰式の後の審議でペナルティ。

    またまた降格で、
    3位にレッドブルのダニエル・リカルドが昇格。

    まさに混乱しているといった感じです。

    これの原因は、
    レース終盤での審議の結果が遅すぎると言う事ですね。

    セバスチャン・ベッテルとマックス・フェルスタッペンのペナルティが、
    もっと早く出ていれば、
    セバスチャン・ベッテルとダニエル・リカルドのペナルティもなかったかもしれないな、
    と。

    レース中だったら5秒ペナルティではなく、
    順位の入れ替えを行っていただろうしね。

    そうしたらもう少しすっきりとした形の表彰台を見られることになったと思うんですけど。

    トップ3に関わる審議の結果は、
    出来るだけ早く出して欲しいと思うのは、
    アチキだけではないと思うな。

    さて、
    次回はブラジルGPですか。

    そのレースでチャンピオンが決まるとも思えないですけど、
    決まる可能性もあるので、
    楽しみですね。

    ブラジルでニコ・ロズベルグが優勝できないと、
    最終戦で逆転される予感がするのは、
    アチキだけでしょうか。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー