真夜中の狂気 【1980年製作:映画】

    これまた微妙な感じでしたね。

    カルト的な作品だと言う事らしいですが、
    確かに、
    一般の人には、
    ちょっとなぁ、
    という感じです。

    TSUTAYA DISCUSの解説にもあるように、
    エロティック・バイオレンスです。

    バイオレンスの部分は、
    最近のバイオレンスとは違います。

    いまのバイオレンス作品になれてしまっていると、
    それほどでもないと思ってしまうのは、
    本当は、
    ダメなんだろうなぁ。

    それは、
    エロティックの部分にも言えると思います。

    昔は、
    女性の裸が出てきただけで、
    ドキドキだったのに、
    今では、
    それだけ、
    と思ってしまったり。

    まぁ、その部分は、
    大人になってしまったという所もあるとは思うけど、
    そうではない表現に関しても、
    刺激になれてしまって、
    より過激にという方向になっていますからね。

    と言うわけで、
    ちょっと期待しすぎたせいか、
    残念な感じを受けてしまったところもありますが、
    カルト的な評価を受けている部分に関しては、
    なんとなく、
    なるほどね、
    という感じでした。

    それを一般の方がどう受け取るのか、
    ちょっと分かりませんけど。

    そんなわけで、
    興味があったらご覧になってくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 バイオレンス エロス 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー