F1 2016 Round.21 アブダビGP

    遂に2016年シーズンも最終戦を迎えました。

    最後までドライバーズチャンピオンが決まらなかったと言う事で、
    消化レースは一つもないと言う事になりました。

    今年は、
    シーズン最多の21戦が開催され、
    来年は、
    今の情報だと20戦になりそうなので、
    21回もレースを見られたのは、
    ファンとして良かったのか、
    悪かったのか。

    まぁ、トップ争いをしているチームとドライバーのファンなら楽しめたんでしょうね。

    アチキは、
    そのどちらのファンでもないですが、
    楽しめましたよ。

    さて、
    まずはドライバーズチャンピオンにニコ・ロズベルグが決定しました。

    最後の最後で、
    ルイス・ハミルトンが仕掛けた戦術にハラハラドキドキでしたが、
    2位でチェッカーを受けてチャンピオンになりました。

    親子二代でのワールドチャンピオン達成です。

    これで父親のケケ・ロズベルグにでかい顔をされずに済みそうですな。

    アチキ的には、
    今年も無理なんではないかと思っていたほどです。

    それにしてもルイス・ハミルトンの自分が負けている時のふてくされ感は、
    アンチを作りやすいですよね。

    話は変わりますが、
    スローペースで走っている時に、
    フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、
    ニコ・ロズベルグに対して一回しか仕掛けなかったのは、
    やはりニコ・ロズベルグをチャンピオンにしたかったんでしょうね。

    まぁ、自分のタイヤの状況と、
    ポイントランキングを見ての走行だとは思いますけど。

    アレで、
    2位にならないとランキングが上がらないとなれば、
    間違いなく攻めていたでしょうけど。

    その辺は大人なんでしょうね。

    まぁ、他にも色々と書きたいこともありますが、
    この辺にしときますか。

    来年は、
    マクラーレン・ホンダがどの位置を走ることになるのか、
    そこが一番の楽しみです。

    少なくとも表彰台争いが出来る程度には競争力があると、
    ファンとしてはうれしい限りです。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー