宮廷画家ゴヤは見た 【2006年製作:映画】

    これは、
    期待していなかったので、
    余計におもしろく感じましたね。

    ですが、
    これを書くにあたって解説を見たら、
    「アマデウス」を監督したミロス・フォアマンと言う事で、
    何となく納得してしまいました。

    「アマデウス」は、
    おもしろかったですからね。

    ちなみに、
    ミロス・フォアマン監督は、
    名作と言われている「カッコーの巣の上で」も作っているのですが、
    残念ながらアチキは、
    まだ見ていません。

    いつ観るとは思いますけど。

    さて、
    ゴヤが主人公の作品ではありますが、
    アチキの見た印象では、
    あくまでもゴヤは、
    語り部的な存在で、
    ゴヤの周囲の人々の物語という感じでしたね。

    その中でもゴヤのモデルの二人が中心になります。

    まぁ、時代なんでしょうけど、
    理不尽とも思える事が普通に起きていて、
    それは、
    多かれ少なかれ現代でも変わらないわけで、
    それに流される人、
    うまく立ち回ろうとする人、
    反抗する人、
    実に見所があって良かったです。

    これは一般の方にもおすすめできる内容なので、
    興味があったら是非レンタルして観てくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 時代劇 伝記 動画 ナタリー・ポートマン

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    雲のすきまから

    momoな毎日







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示


















    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    CFB クリエイターズモデル モリガン・アーンスランド イーカプコンバナー